管理人管理人

先日、YoutubeのアンケートでApple Pencilではない非純正のスタイラスペンについて人気投票を行ってみたところ、とあるメーカーの製品がぶっちぎりで人気だったのでそちらについてお伝えさせていただきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

人気投票の結果とその製品について

こちらが投票結果。圧倒的にKingoneが人気。

Amazonで調べてみると比較的安価なので入手しやすいようだった。

※種類がいくつかあるようなので要チェック

また、JAMJAKEについても「書きやすい!」と評価している人が比較的多い印象。

ただ、USGMobiについてはこんな意見も。

いずれもいい製品ではあるのだが、以下のmomoさん含め、多くの方が言っているように基本的には運勢のApple Pencilが1番であることには違いない。

あと、もう1つ。
一部のファンから圧倒的な支持を得ているのが次の製品。

ロジクールのクレヨン

ロジクールのクレヨンは2018年版のiPadと共に発表されたApple Pencilよりは安価なスタイラスペン。

ただ、Appleが公式ストアで取り扱っているだけであって製品の質は安心安全。

Youtubeのコメント欄にもロジクールのクレヨンをおすすめする声は結構多い。

私は一度も使ったことがないので、試してみたい気持ちがかなりあるのだが、おいそれと気軽に買える金額ではないのでちょっと躊躇っている。

うーむ。
試してみたい。

非純正のスタイラスペンのデメリット

Apple Pencil以外のスタイラスペンのイメージとして、

  • 遅延がある
  • 筆圧感知がない

などのデメリットについて私は知っていたのだが・・・ブログ読者さんから以下のような素晴らしいコメントをいただいたのでシェアさせていただきたい。

濁点が苦手ということは細かい点や線も書きづらいということだろう。これは大きなデメリットになりそう。PDFに細かい文字を書きたい方などは注意した方が良いかもしれない。

今日のお告げ「Apple Pencilにこだわる必要は全くない」

Apple Pencilが最高。

という結論はあまりにもありきたりなのでここでは私なりの結論、というかApple製品の選び方を1つ提示させていただきたい。

私は、お金がないのであれば無理してApple Pencilを含めた純正機器にこだわる必要はない、と思っている。

なぜなら、「文字が書ける」「ノートが取れる」ということに関しては全く同じだから。最初は非純正のスタイラスペンを使って、お金が貯まってからApple Pencilを導入するという感じでもいいと思う。

「書き心地が違うし、買うなら無理してでもApple Pencilでしょ。」

というのは簡単なのだが、中高生にそんなことは決していえないし、そんな発言は”お金がない”という状況を経験がしたことがない人の発言にしか思えない。

まずは非純正のものからでもいいのでコツコツと使っていけばいいし、Apple Pencilはいつか手に入れる。そんな感じでもいいと思う。

せっかく安くiPadが手に入るようになって、無料でいろんな情報にアクセスできるようになったのだから、いろんな人にiPadで手書きをする魅力を知ってもらいたいなぁと思う。