管理人管理人

ブロガーやYoutuberさんたちがこぞって絶賛するiPhone・iPad・MacのスタンドMOFT。遅ればせながら買ってみたが、「製品は素晴らしいけどリピート購入はしない。」というのが私の結論。非常に残念。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

MOFTとは?

私が購入したのはこちらの製品。

公式ホームページはこちら。

MOFT – World’s First Invisible Laptop, Phone and Tablet Stand

少し調べてみると、米国と中国に拠点を設けている会社のようだった。

MOFTの外観はこんな感じ。

クラウドファンディングで資金をたくさん集めたことや、Youtuberやブロガーが広めたことにより、一気に人気が広まった。

人気の秘訣としては、「軽い」「安い」「角度変更が可能」という3つが挙げられると思う。

背面の組み立て方を変更することにより角度変更できるアイディアが素晴らしい。縦置きと横置きを組み合わせるといろんなパターンでiPadやiPhoneを設置できるようになる。




ちなみに、MOFTはMac版も存在する。

と、MOFTの概要をお話ししたところで、次に私が買ってみて分かったことをいくつかお伝えしていこう。

iPad mini版MOFTを使ってみて分かったこと

まず、多くの人が感じるであろう利便性が「角度変更が容易」ということだと思う。

マグネットで形状を変えながらいろんな角度にすることができる。

パターン1。


パターン2。


これらを使い分けることにより、快適な角度で動画を観たり、ブラウジングすることができる。Apple純正のスマートカバーでは角度を変更することができなかったので、その点においてはかなり有効だと思う。

個人的にはiPhoneよりもiPadでMOFTの良さは活かされると思っている。実際、私はiPad miniに装着しているのだがかなり有用だと感じている。

私の場合は普段から「スタンド」「折り畳みキーボードEwin」を持ち歩いてiPad miniでタイピングしたり、Macのサブディスプレイとして使ってきた。

満足はしていたのだが、唯一の難点はスタンドを別で持ち歩き、かつ、スタンドを使いたい時にはカバンから取り出す必要がある、ということだった。その難点をMOFTは一掃してくれた。

これだけ軽くて、スタンドの形状を変えられる製品は長いiPad人生の中で初めて出会った。「こりゃ人気出るはずだわ・・・」と納得。MOFTを考え出した人はマジで天才だと思う。

リピート購入はあり得ない理由

以下、お伝えするのはあくまでもクレームなどではなく、私個人が「悲しいなぁ。」と感じたことだと思って読み進めてほしい。

ここまでMOFTの機能面を挙げてベタ褒めしてきたが、私は今使っているiPad miniのMOFTが壊れたり、使えなくなった後はMOFTを購入することはない。リピートすることは絶対にないと思う。

理由としては、製品としては素晴らしいのだが、会社が好きにはなれない。先日、インスタグラムをみていたらMOFTの広告が流れてきたのだが衝撃を受けた。

Apple純正のiPhoneのMagSafeを”空中から投げ捨てて”、MOFTの優位性をアピールする、という広告だった。

公式サイトでも紹介されていた。

MOFT Snap-On Phone Stand & Wallet (MagSafe® Compatible)

私はモノ(製品)を大切にしない人は好きではない。モノを誠実に作らない会社は好きではない。職人さんの魂がこもっていない製品が好きではない。

Appleの製品を投げ捨てたからとかではなく、モノを大切にする考えが及ばない会社の製品が素晴らしいわけがない。製品は機能面だけが素晴らしければ良いわけではない。まぁ、欧米ではモノを投げたり、荒々しく製品をぶつけまくったりする光景がよくみられるので文化の違いとも言えるかもしれないが…

また、これは私の個人的な考えなのだが、広告が素晴らしい会社は素晴らしい製品を作ることができると信じている。(素晴らしいと感じるのは感性が関わってくるのであくまでも私個人の考え)

例えば、

  • Apple
  • 無印良品
  • 資生堂
  • HONDA

などは私の好きな会社。別にたくさんの製品を持っていなくてもいいが、何かあったらその会社の製品を買おうと思っている。

「広告」×「製品」

がその会社の価値を決めると思っている私にとってはMOFTの広告は0点だった。つまり価値は0。というわけで今後、リピート購入することはない。

総評レビュー「あと1つ。」

あくまでも個人のブログなので、好き放題書いてきたのだが、1つだけ補足を。「せっかく製品はいいのに残念だなぁ。」という悲しい気持ちがかなり大きい。(。´・ω・`。)ショボンという顔文字がぴったり。

MacやiPhone版も試してみたかっただけに残念。

でも、会社が好きになれないとお金を払おうとは思えない性格なのでこればっかりは仕方ない。

ただし、使っている方を否定する気持ちは一切ない。そこは価値観の違いでしかないし、仕方ない部分だと思ってご理解いただければ幸いだ。というか広告見て嫌になって製品を買わなくなるなんてごく一部のこだわり強めの人だけだと思う。

製品のクオリティやアイディア自体は長きに渡るiPadライフの中でもNo,1と言ってもいいくらいに素晴らしい物であることは自信を持って言える。