管理人管理人

読者さんやTwitterのフォロワーさんに教えていただいて売り切れが続いていたSatechiのSlim X1を購入することができた。狙っている人も多いと思うので、1ヶ月ほど使ってみて分かったことを当記事ではレビューしていきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

私が購入したのはこちらのキーボード。

公式
Slim X1 Bluetooth Backlit Keyboard

後程詳しいレビューについてはお伝えしていきたいのだが、まずは結論をズバッとお伝えさせていただきたい。

SatechiのSlim X1を一言でレビューするなら「Apple純正のMagic Keyboard(別売り版)よりも1ランク上の薄型キーボード」だと私は思っている。

Apple大好きな私だが、キー配列などはSlim X1の方が優秀だと感じるし、何よりもスペースグレイの見た目がカッコ良すぎる。スペースグレイの見た目が気に入ったのであればお勧めできるキーボードだ。ただし、デメリットも存在する。

と、まず結論をお伝えさせていただいたところで、以下、「開封レビュー」「使ってみて分かったこと」をお伝えさせていただきたいと思う。

開封レビュー

海外から届いた。

梱包は割としっかりしている。

オープン!

おわー!待ってたよ。

ドーン!

箱の高級感もある。

裏面。


サクサクと開けていきたい。
ワクワク。

ドーン!!!

箱が吐き気がするくらい汚い。

海外のキーボードはこんなもん。仕方ない。

テンション駄々下がりのままオープン。

箱が汚すぎて感動が薄れる。

うん。イメージ通りの色。

ケーブルの色も統一されていて嬉しい。

私のkanademonoのテーブルによくあう。

Caldigitともよく合う。かっこよすぎ。

ふふふ。
上から見てもかっこいい。

と、開封レビューをし終わったところで、以下使ってみて分かったことをお伝えしていこう。

使ってみてわかったこと

まず言えるのは、見た目もキー配列もApple純正のMagic Keyboardとほぼ同じだという事。

こんな感じで大きさもほぼ同じ。

純正品みたい。

傾斜もほぼ同じ。

うん。高さも同じ。

ただし!
キーの大きさが若干違う。キー配列も微妙に違う。

こんな感じ。


そう、Fnキーが小さい。
本体サイズが同じにもかかわらずFnキーが小さいがために、文字キーがやや大きくなっている。

これが絶妙な打ち心地をもたらしてくれる。

さらに、タイピングのしやすさだが、個人的にはSlim X1の方が上だと思う。感覚的には最新のM1 MacBook AirやMacBook Proに搭載されているMagic Keyboardとほぼ同じ。

より静かで、より押し込んでいる感じがあるので心地よくタイピングしていくことができる。

私はキーボードを1年で3つは買い足すほどのキーボードマニアだが、Slim X1の打ち心地・キー配列などは極上の出来栄えだと思う。

デメリット

唯一無二のデメリットはこの部分。

Bluetooth機器を複数台選択できるのはいいことなのだが、明らかにBluetoothの印字はいらない。なくてもわかるし、つけなくてもよかったはずだ。

せっかくのスペースグレイの美しさを損なうデザインなので、なぜデザインにこだわるSatechiがこんなことをしたのかが疑問で仕方がない。

補足:購入は自己責任

当記事の中でSatechiのSlim X1をかなり褒めちぎってきたが、1つだけお伝えしたいことがある。それはありきたりな言葉ではあるのだが、「購入は自己責任」ということだ。

海外から送られてくるというのも理由の1つなのだが、箱がゴミのような見た目だったのでその点がかなり気になる。

箱すら綺麗に作れない会社に精密な、かつ、我々が最も触れる時間が長いキーボードを完璧に作り上げれるわけがない。

おそらくだが初期不良品なども多いと思われるので、そのあたりの対応を英語でやりとりできない方は購入を控えた方が良いと思う。そもそも、私がただ当たりを引いただけの可能性もありそうだ。

安かろう悪かろうだと思って買うくらいがいいと思う。

総評レビュー「スペースグレイ好きならアリかも。」

打ち心地や見た目の美しさなどを踏まえると、スペースグレイのテンキーなしキーボードであればSatechiのSlim X1はかなり良い選択になると思う。

ただし、箱のズタボロさや、海外からの配送のリスク、なぜか微妙に高額な点を踏まえると絶対買いなさい!とは言えないところ。

Appleがスペースグレイのテンキーなしキーボードを出してくればSatechiのキーボードを選択する必要はほぼなくなるので、それまでの繋ぎとして今後は売れまくると思う。そう考えるとビジネスがうまい会社だなぁと思う。

前述したように最新のMagic Keyboardに打ち心地は似ているため、あの打ち心地が好きな方には非常におすすめだ。