管理人管理人

私が行ける範囲、そして行ける時間で高級メガネ屋に回った結果、私はメガネ超素人ながら7つのフレームに絞ることにした。どれも定番だったり、読者さんにオススメされたり、店員さんにオススメされたものではあるが、自分でも気になっているものだ。少なくともこの中から選べば後悔はないと信じている。メガネ素人が選ぶ7つのフレームとは・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当シリーズ「高級メガネ購入化計画」は私自身が高級メガネを買うまでの備忘録。眼鏡の詳しい、かつ優しい読者さんに色々と教えてもらいながら「最高の一本」を見つけるまでの連載する予定。

これまでの経緯は以下。

第一回→高級メガネ購入化計画vol1.「メガネの選び方。気になる3つのブランド」

第二回→高級メガネ購入化計画vol2.「読者さんにオススメされたブランドに行ってみた」

最終版 私が一番気に入っているメガネ7選

ここから、私が本当に気になっているメガネを7つお伝えしたいと思う。おそらく私はこの7つの中から購入すると思う。おそらく。だが・・・

一言、断っておくが多くの読者さんがオススメしてくれたブランドやメガネを無視して、これらの7つを選んだわけではない。むしろめちゃくちゃ参考にしている。

ただ・・・私にも時間と場所の制約があるので、どうしても中心部に集まっている眼鏡屋に行くしかなかった。そのため、全てのブランドや眼鏡店を訪れることはできなかった。(なぜ、眼鏡屋は一箇所に集まっていないのか?という疑問がふつふつと湧いてくる。)

ゆえに、有名ブランドばかりになってしまっている感はあるが、決して皆さんのアドバイスを無視しているわけではないことを付け加えさせて頂きたい。むしろ、感謝している。本当に。

では、言い訳を連発したところで、私が気になっているフレームを紹介していこう。

1、白山眼鏡:TOSS

TOSS|ORIGINAL FRAME | 白山眼鏡店 – HAKUSAN MEGANE

読者さんたちもイチオシするメガネ。店員さんもイチオシするメガネ「TOSS」。初回製作 1988年2月とかすごすぎる。

歴史のある白山眼鏡がずっと定番製品として発売し続けているメガネなのでまず、間違いはない。

かけた感じも衝撃があるほどかっこいいと感じることはないが、かければかけるほど馴染む感じがある。

印象的にはおぎやはぎの矢作さんがかけている感じのかっこいい大人の黒縁メガネという印象。

2、白山眼鏡:ST TITAN BOSTON (丸メガネ)

ST TITAN BOSTON|ORIGINAL FRAME | 白山眼鏡店 – HAKUSAN MEGANE

Twitterのフォロワーさんが、丸メガネをオススメしてくれたことから非常に気になった。ふと、白山眼鏡の帰り際にかけてみたらしっくりくる。

この形は完全な丸ではなくやや楕円形になっており、その絶妙なバランスが素晴らしい。

私は今までに丸眼鏡をかけたことはないが、この形ならありだなぁと思ってしまう。かっこいい。美しい。ジョブズ氏を思い出す。

3、白山眼鏡:FOXY BROW

FOXY BROW|ORIGINAL FRAME | 白山眼鏡店 – HAKUSAN MEGANE

一番最初に白山眼鏡に行ったときに店員さんがかけていたことから気になった眼鏡。かっこいい。

下がフレームでかなりスタイリッシュな感じ。

私は下がフレームだけのメガネにかなり憧れがあるので、最初の方の第一候補はFOXY BROWだった。今思えば、この時に衝動買いしてもよかったくらいに素晴らしいクオリティ。

4、999.9:NP-602

NP-602 フォーナインズの魅力 | visio(ヴィジオ)

読者さんからのオススメ率No,1の999.9で一番気になっているのがこの黒縁メガネNP-602。かなり美しい。

そして、何よりも素晴らしいのが、かけ心地。私が高級メガネに興味を持つようになったのは偶然通りかかった999.9でかけ心地を確認して驚いたから。

「こんなにかけ心地のいいメガネがあったとは・・・」

という衝撃だった。

だから、最初の1本は999.9でいいかなぁという気持ちも強い。読者さんもオススメしているしこれが一番後悔の少ない買い物になりそうな気がする。

5、999.9:M-17

M-17 | ミックスフレーム | OPTICAL | 999.9 フォーナインズ

家族にもオススメされたし、私も気に入っている形。下がフレームなしのタイプで、かなりかっこいい。スタイリッシュ。

そして!!!

999.9なので、かけ心地が抜群。とにかくかけ心地がいい。もはや、顔面と一体化しているかのような感覚に陥る。

999.9にファンが多いのも頷ける。

読者さんの中にも愛用者が多いし、やはり999.9は一本は持っておきたい気がする。。

6、金子眼鏡:KC-44

金子眼鏡 | KANEKO OPTICAL セルロイド眼鏡の新時代 金子眼鏡 「KC-44」

こちらも金子眼鏡の定番製品。

かけてみるとかっこいい。フォーマルなスタイルに似合いそうだし、軽い。かけ心地も抜群。

ただ、私が行った時の店員さんが私との相性がよくなかったのが難点。悪いわけではなく私のただのワガママ。

7、オリバーピープル:STILES

2015 RS OPTICAL | オリバーピープルズ オフィシャルサイト | Oliver Peoples Official Site

オリバーピープルの良さは高級感とデザインの良さだと思う。

価格は前述したメガネとそこまで変わらないのだが、店舗も、店員さんも、メガネも、全てが美しかった。

上記のメガネも細身のフレームに適度な黒縁ですごくかっこよかった。メガネに詳しい読者さんが推奨していることもあり気になるブランドだ。

ただし、私の勝手な妄想だが、デザインを重視するあまりかけ心地はイマイチな気がする。999.9が良すぎるだけなのか。。

噂によれば一流のメガネ師さんが調整することの方が、店頭の眼鏡のフィット感よりも重要らしいが・・・この辺り私では判別ができない。

決めれへんやん!そんなん聞いてないやん!

ぬぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

決めれねぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

誰か決めてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

決めれへんやん!!!!!!!

全部一緒に見えてくるやん!!!!!!!!

本当にそう叫びたい。

どれもこれも素晴らしいから迷ってしまう。思えば、私が高級なものに手を出すのはApple製品だけだった。だから、ラインナップの数は限られているし、そこまで悩む必要はなかった。

だが、メガネは違う。

ブランドも、フレームも、レンズも、店員さんのサービスも多種多様すぎる。もはや、私だけでは決められない気すらしてくる。

しかも、私はかなりの完璧主義。

電流が走るほどの衝撃がないと数万円もするものには手を出さない。それに加えて、ホテルはいつもカプセルホテルに泊まるほどのケチっぷり。

直近でいえば、電流が走って購入したのは、2016年のMacBook Proを見たときだろうか。美しすぎる。圧倒的。間違いなく過去最高の美しさ。この子とずっとずっと一緒にいたい。

そう思って私はMacBook Proを購入した。結果、それは大正解だった。今も「この子」と一緒に仕事をしている。

私はスペックや、サービスの良さ、歴史とかよりも、最終的には衝撃の出会いを求める傾向にある。そして、その直感を信じて時には10万円を超えるものにも手を出すことがある。

つまり・・・

運命の出会いが欲しい。

たったこれだけ。

次回予告

色々と眼鏡屋に行って、迷惑すぎる質問をしまくり、ひどいときには20フレームくらいをかけてきた結果、私が分かったのは「どれも素晴らしい。」ということ。

あとは、私が気にいる物を使ってみるしかない。読者さんの多くも、「いいブランドの店舗で買えばある程度の品質は保証されているので、あとは気に入ったものを買うのがオススメ。」という旨のコメントはたくさん頂いている。

その、気にいるという行為が非常に難しい。眼鏡の目利きができないメガネ素人の私としては、正直、どれも割と似たように見えてしまうし、どれを買っても後悔しない気がする。

何度も何度も店舗に行き、果ては、違う系列店に行き、同じメガネについて違うスタッフについて聞いてみて、どんな意見を持っているのかを確認してみたり。

疲れ果てていた。

もう、いっそのこと2つくらい買ってしまえばいいのか?

目をつぶって適当に決めてしまえばいいのか?

友人に決めてもらえばいいのか?

そう思って悩み続けていたある日・・・

「超意外な運命的な出会い」をする。それは、今までに体感したことのない種類の衝撃だった。

本当に。こんなことがあるんだなぁ。そう思った。ちょっと怖いくらい。衝撃的な出会い。

あぁ。

「この子」が欲しい。

間違いなく後悔しない。

完璧。

「この子」を買えば一生使っていられる。

そう、100%確信した。

そして・・・

私は、とあるメガネを衝撃的に買うことになる。その金額、7万円オーバー。

予算を大幅に上回る物を購入するほどの「衝撃的な出会い」とは?

私が購入した意外な理由とは?

次回、購入メガネ決定!!!人生初の高級メガネは後悔のない買い物となった。間違いなく。100%満足できる製品だ。

あぁ、レンズが届くのが楽しみだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

次回予告:衝撃的な出会い