管理人管理人

AirPods Proの新しいケースが届いた〜!というわけでレビュー。むふふふ。これは・・・久々に楽しいものを買ってしまった気がする。ワクワクが止まらない。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月30日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

3月6日

3月6日に以下の予約販売のメールが届いたので速攻で予約した。

当ブログでも紹介しようと思ったのだが一瞬で売り切れてしまった・・・公式HPのリンクから、もし、可能であれば予約か購入が可能だと思われる。

と、思ったらこの記事を書いている現在は購入可能のようだ。

Airpods Pro ケース クラシック・シャッフル Spigen公式ストア

あの頃のiPodが懐かしい方は購入してみてもいいかもしれない。

開封レビュー

届いた。
興奮して写真を撮る前にちょっとだけ開封してしまった。

ようこそ、Apple信者のおうちへ。

中身はこんな感じ。

ドーン!
思っていたよりしっかりしている。この形。懐かしいなぁ。

私が使ってきたSpigenのケースと大きさは同じくらい。色味が少し違う。

まずは、旧ケースを取り外した。テープはぺりぺりときれいに剥がすことができた。

次に新しいiPod shuffle風ケースの上半身部分。ここはそのままだと落ちてしまうので、シールが用意されている。

カラビナをつけて装着完了!!!

おわー!
なんだか感慨深い。「おかえり」と言いたくなる。

iPhone XS Maxと並べてみた。
レトロと最新。どちらも良き。

アップで見てみるとこんな感じ。きちんと作られているので、ズレなどはない。

裏側もぴったり。さすがSpigenさん。

いやぁ、、、これからこの子と日々を過ごせると思うとワクワクする。

これからよろしく!

使用感レビュー

次に、たった1日ではあるが使い始めてから気付いたことをいくつかお伝えしていこう。

1、落ちなさそう

Spigenのケースは2個目だが、しっかり作られている上に、ケースの上半身部分はシールで固定されているので落ちそうな感じはない。

安心して持ち運ぶことができる。

2、Apple製品との親和性が増す

iPod shuffleの形状ゆえにそのデザインは純正品と見間違ってしまうほどに、Apple製品との親和性がある。

そもそも、1つ目のSpigenのケースを購入した時には、機能性能については大満足していたものの、「本来の美しさが損なわれる」というデメリットがあった。

当時のレビュー記事にもその文言がそのまま残っている。

【レビュー】Spigen製AirPods Proケースを使ってわかった7つのこと

やはり美しいデザインのものは持ち運ぶことをワクワクさせてくれる。

3、取り出す際のワクワク感

これは使ってみないと分からないワクワク感だった。

名機iPod shuffleから、AirPods Proを取り出すというのは想像していたよりもワクワクするものになった。

ちなみに、友人に見せたところ、「うわー!懐かしい!!」と言われた。

ふふふ。
これからこの子と毎日一緒。

今日のお告げ「贅沢を言うのであれば・・・」

見た目も機能性も素晴らしいSpigenのiPod shuffle風ケースだけど、贅沢をいうのであれば、「色違いも出して欲しいなぁ。」と思う。

そしたらもっと売れそう。赤とかオレンジとか、、、絶対かわいい。

あ、あと、AirPodsやAirPods Proをズボンや鞄にぶら下げるのは思っているより便利なので、興味がある方はぜひ。

Airpods Pro ケース クラシック・シャッフル Spigen公式ストア