管理人管理人

私が高級メガネOLIVER PEOPLESを購入して1ヶ月が経過した。今回はそのメガネについてレビューしていきたいと思う。合計金額約7万円もの出費ではあったが、はっきり言って「もっと早く買っておけばよかった。」と後悔しているくらいだ。いいメガネはより生活を楽しく、人生を豊かにしてくれる。ただし、デメリットも2つほどあるが・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:私が高級メガネを買うまでの経緯

私は高級メガネのブランドを1つか2つしか知らなかったため、読者さんたちに教えてもらいながら高級メガネブランド店を1つずつしらみつぶしに見て回ったという経緯がある。

その経緯も踏まえて当記事のレビュー記事を読んでいただければ幸いだ。

高級メガネ購入化計画vol1.「メガネの選び方。気になる3つのブランド」

高級メガネ購入化計画vol2.「読者さんにオススメされたブランドに行ってみた」

高級メガネ購入化計画vol3.「購入予定の最終候補7選」

高級メガネ購入化計画vol.Final「運命の出会い。7万円のメガネを即決。」

オリバーピープルズの高級メガネレビュー【メリット編】

私が購入したのは、オリバーピープルズのCARSWELL MBKというモデル。レンズ込みで7万円くらい。(レンズは読者さんオススメのニコン製)

以下メリットとデメリットに分けてレビューをお伝えしていこう。まずはメリットから。

1、よく見える。果てしなく遠くまで。

本当によく見える。

メガネでこれだけ見えると思えたのはじめてだ。

外出が楽しくなった。

これは、オリバーピープルズのメガネがいいということではなく、認定眼鏡士さんの腕が良かったのだろうと思う。

30分くらいありとあらゆる検査を受けた結果、彼が言ったのは、

「うぉずさんの場合は左右差がだいぶありますね。今のメガネのままでもいいのですが、効き目が右なので、右をほんの少しだけ上げてあげると非常に見やすくなりますよ。」

とのことだった。

「それでお願いします!」

と即決したのだが、本当に見やすくなった。

読者さんたちから、「メガネフレームよりも、認定眼鏡士さんの腕が重要ですよー!」というアドバイスをたくさん頂いたのだが。。その真意を1ヶ月使い続けたからこそ分かるようになった。

一流の認定眼鏡士さんに見てもらってこそ、日々のメガネライフはより楽しいものになる。

2、ずり落ちる機会が減った

私はことあるごとに、メガネがずり落ちた際にクイッとメガネを上げるのが癖になっていたのだが、オリバーピープルズのCARSWELL MBKを使い始めてからはメガネのズレを機にすることはほとんどなくなった。

前のメガネではいくら調整しても、メガネが落ちてきていたのだが・・・

これも、すべて認定眼鏡士さんの腕のおかげだろう。

3、ヘッドホンが全く痛くない

キターーーーーー!!!!!

本当に最高。

これは、、、ねぇ。。

本当にすべての「ヘッドホン好きメガネっ子」に声を大にしてお伝えしたい。

オリバーピープルズのCARSWELL MBKのようなサイドのフレームが細いメガネはヘッドホンが全く痛くならない。

私は、WH-1000XM2を使い始めてから、そのクッション性から耳の痛みは減ったのだが、オリバーピープルズのメガネを使い始めてからはさらにその違和感は激減した。

ヘッドホン好きなら、サイドが細いメガネが圧倒的にオススメ。

【レビュー】ノイキャン素人がWH-1000XM2を5ヶ月使ってみた

4、オシャレに見える

私がメガネを購入した日に丁度、女性の知り合いと会う機会があったのだが、第一声で「ファッショナブル!」と言われた。

他の方にも「オシャレだね〜。」と言われることも多くなった。

私もかなりこのメガネは気に入っているので嬉しい。ただメガネをかけているだけでオシャレに見えるのであれば私にとってこれ以上嬉しいことはない。

これで服装はある程度のものを着ておけばいいので非常に楽チンになった。

5、とにかく美しい

私はどうしても服装もヘッドホンもキーボードも家具もApple製品を基準に考えてしまう癖がある。

Apple製品の美しさこそ至高!!

だと思っている私からすれば、Apple製品に劣らないような製品を自分の周りに揃えていきたいという思いが強い。

だが・・・

オリバーピープルズのCARSWELL MBKは圧倒的に美しい。とにかく美しい。Apple製品と並べても全く遜色ない。

ケースも美しい。

すごい高級感。

ポーチも美しい。

メガネ拭きになっているのですごく柔らかい素材。

メガネ本体も美しい。

黒ぶちフレームの高級感がすごい。

サイドも美しい。

あぁ、、、どの角度から見ても美しい。本当に本当に綺麗なメガネ。毎日ずっとかけたくなる。

6、コンタクトより安い

あぁ・・・

もっと早く買っておけばよかった・・・

どう考えてもコスト的に高級メガネの方がコンタクトレンズよりも安い。

私はコンタクトレンズをネット通販などではなく、きちんとした正規店で購入していたのだが、1dayのコンタクトだと、1年で10万円くらいはしていた。

つまり、今回のオリバーピープルズの高級メガネ買ってもお釣りがくる。

それほど高いものに長年お金をつぎ込んでいたのかと思うと泣きたくなる。コンタクトレンズよりも、高級メガネこそ至高。

7、コンタクトよりも圧倒的に快適

メガネとコンタクトとどっちが快適か?

というのは人によって違うとは思うのだが、私や私の周囲は圧倒的に「メガネの方が楽!」という人が多い。

実際、自宅に着くなりすぐにコンタクトレンズを外してメガネになる人がほとんど。私もそうだった。

だが、オリバーピープルズのCARSWELL MBKを使い始めてからはその心配はなくなった。自宅でも外出先でも超快適なメガネがあるので、コンタクトをつけている際の特有の不快感やドライアイに悩まされることもなくなった。

あと、ちょっとした昼寝をしたり、電車や車でうとうとしてしまった後の、コンタクトが目に張り付くような不快感からも完璧に解放された。いつでもどこでも爆睡ができる。

コンタクトよりも圧倒的に快適なメガネなのは分かっていたが、「見えづらい。」「見た目がそれほど美しくない。(顔面ではなく全体のバランスとして)」の2つが原因で私はコンタクトレンズを利用していたのだが、オリバーピープルズのメガネがこれらを完璧に解決してくれた。

あぁ、今日も大好きなメガネと大好きなApple製品で仕事。。幸せすぎる・・・

オリバーピープルズの高級メガネレビュー【デメリット編】

次に1ヶ月間使い続けたからこそ分かったデメリットをお伝えしていこう。

1、曇る

これは私の思い違いだったのだが、高級なレンズを入れれば、レンズは曇らないと思っていた。

だが・・・

普通に曇る。特に涼しい場所から暖かい場所に出た時には一瞬で曇った。この辺りは仕方ない、と割り切っている。

2、メガネ沼

私は、今回、オリバーピープルズのCARSWELL MBKに出会うまでにいろんな高級メガネブランドを回ったのだが・・・正直どれもかっこいい。めちゃくちゃ欲しくなる。

実際、私は次に買う候補のメガネが2つある。しかし、それぞれ5万円以上するので10万円以上の出費は確実。

Apple製品に似た価格設定。。しかも、次から次へと欲しくなる価格なので、非常に困る。

買い物は楽しいのだが、メガネの世界、というかメガネ沼にハマるとめちゃくちゃ出費がかさみそうだ。私は凝り性なのでそこが非常に心配。

総評レビュー:高級メガネの世界へようこそ

もし、あなたが高級メガネを手にしたことがなかったり、コンタクトレンズの不快さに悩んでいるのであれば、ぜひ高級メガネの世界に足を踏み入れてみてほしい。

もちろん、かなり高価ではあるのだが世界が一気に変わる。

お伝えしたようにしっかりと測定してもらった上で最高の度数でレンズをつくってもらえば、さらによく見えるようになるし、コンタクトレンズのようにドライアイに悩むこともない。

しっかりと合わせてもらえば長時間かけても不快になることはないし、快適。

さらに、周囲から「オシャレ!」と言ってもらえるのだからかけない理由がないと思う。本当に本当に、私はもっと早く買っておけばよかったと思っている。

コンタクトレンズを買いに行った時間、出費、コンタクトを日々つける、外す行為、その時間。あぁ・・・すべてが無駄だった。。

ぜひ、あなたも高級メガネ店に一度訪れてみてほしい。そこには今まで見たことのなかったような美しい空間が広がっている。

※追記
今回のシリーズでいろんなメガネブランドをオススメしてくださった読者のみなさん。本当に本当にありがとうございました。おかげさまで最高に楽しい毎日を過ごすことができるようになりました。