管理人管理人

iPadを購入直後、Appleの備品だけでやっていくのは心もとない。というか不十分だ。iPad中毒の私がぜっっったいにオススメできる3つのアクセサリーを当記事では紹介していこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

iPadに最適な3種の神器

これから紹介する3つの外部アクセサリーは3種の神器と言っても過言ではないだろう。

私が自宅でも使っているし、旅行に行く際も必ず持っていく絶対に必要なものだからだ。ぜひ、どれか1つでも手に入れてみてほしい。それだけで生活が大きく変わるだろう。

神器1、急速充電器 Anker 24W 2ポート USB急速充電器

バッテリー容量の多いiPadを充電するには非常に時間がかかる。

特にiPad Pro12.9インチについては、一晩中充電しても満タンにならないこともある。

私の場合、1日中iPad Pro12.9インチを使いまくるので、日中は大丈夫でも、さすがに自宅に帰ってからもずっと使っていると充電が切れてしまう事が多々ある。

ゆえに急速充電器というのは必ず必要。色々と急速充電できるものを探したのだが個人的にはこれが一番。さすがAnkerといったところだろうか。

MacBook Proのチャージャーと比べても非常にコンパクトなのが分かる。これで2ポートあるのだから十分すぎるくらいだ。

素人ながら私が充電時間を計測してみたのでそのデータを共有しておこう。

16:55 充電27%

19:51 充電82% ※約2時間経過で55%充電完了

21:26 充電100% ※約4時間半で100%充電完了

上記のデータはあくまでも一例であるが、私は十分に早いと思っている。

ちなみに、データ検証のために、iPadを使わずにそのままにしておこうと思ったのだが、無理だった。

メール返信やTwitter閲覧、Kindleで読書などは自宅のリラックスタイムの日課なので我慢できなかった。というかiPadを触っていないと落ち着かないのだ。

ゆえに、上記データはKindleで本を読んだりしながらのデータである点も差し引いて考えて頂ければ幸いだ。

神器2、3mケーブル Anker PowerLine II

これもAnker。私は外部アクセサリーは極力Ankerにしようと決めている。コストパフォーマンスが良すぎる。圧倒的に。とは言っても安かろう悪かろうではなく、他と比べてもクオリティが非常に高い。私の大好きな企業の1つだ。

さて、このケーブルだが、私が購入した理由は1つ。3mの丈夫なケーブルがほしかったからだ。

愛用のiPad Pro12.9インチは充電がフルだと外出先でも十分すぎるほどに使い続けられるのだが、たまに充電を忘れてしまう日がある。その際に充電ケーブルを持っていくのだが・・・

ケーブルが短いとオフィスならいちいち、長さを気にして繋がなきゃいけないし、カフェならケーブルが届く位置を確保しなきゃいけない。

自宅でも延長ケーブルを気にしながら使うなんて絶対にしたくない。

長く使い続けて分かってきたのだが、「ケーブルが長いは正義」。外出先、自宅と色々と充電場所が変わる人ならなおさらだろう。ぜひ3mケーブルの利便性を試してみてほしい。

神器3、ガラスフィルム Nimaso iPad Pro 12.9 用 強化ガラス液晶保護フィルム

忘れてたぁぁぁ!!!

というのが正直な想いだ。当ブログのコメント欄やTwitterなどで、何度も質問されたこと。

「うぉずさんはiPad Pro12.9インチにどんなフィルムを使っているんですか?」

その度に、1人1人に回答してきた。本当にお手数をおかけして申し訳ない・・・もっと早く記事にすればよかった。

私が、このガラスフィルムを選んだのはAmazonで高評価だったからという理由だけなのだが、使い心地には非常に満足している。

Apple Pencilの書き心地も、画面を見ている際の反射なども全く問題ない。むしろ裸で使っている時とほぼ同じ感覚で利用できる。

貼るのもめちゃくちゃ簡単だった。貼るというよりはiPadにふわっと落としただけ、と言った方が正しい。気泡も一切できずにすーーーっと張り付いていく様子は気持ちが良かった。

お風呂で全裸でやれば埃も入らないし、私のiPadはこのガラスフィルムにしっかり守られている。

今日のお告げ

今回、iPadと合わせて買うべき3種の神器というものをお伝えしたのだが、これはあくまでも私の組み合わせ。

ぜひ、あなたが、他にオススメの外部アクセサリーをご存知であればぜひ教えてほしい。私はおそらく購入して試してみるだろう。(フィルムは剥がすのが面倒なので試す事はないと思うが・・・)

とにかく!!あなたのオススメアクセサリーを1つ共有して頂けると非常に嬉しい。

ーあなたはApple公式サイトの製品比較ページを見たことはあるだろうか?ー

もし、あなたがApple製品を購入検討中なら、後悔しない買い物をするためにも、必ずチェックしておこう。

「えっ!こんな違いがあったの?」と驚く、あなたが知らない重要な性能差が見つかることもある。(ProMotionテクノロジー、感圧タッチトラックパッド等)

以下のリンクをクリックする事で製品比較ページをチェック可能なので、この機会にしっかり目を通しておいて欲しい。(私も何度もチェックしている)

公式→Mac比較ページ

公式→iPad比較ページ

公式→iPhone比較ページ

Apple公式サイト(TOPページ)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ