管理人管理人

読者さんから「財布のレビューをしてください!」という要望が多かったので今回は、私が使っている財布のレビューをしていきたいと思う。2年間使ったらこそ分かったメリットを4つ、デメリットを4つお伝えしていきたい。ただし、今はほとんど使っていない。その理由は”アレ”を使い始めたからだ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


8月24日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年8月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

私が使っている財布はコレ!

私が2年間使っている財布はこれ。

かなり有名な財布らしいのだが、高島屋で何も知らずに購入してずっと使ってきた。なんだかミニマリスト感があって好き。

ちなみに今は、かなり使い込んだのでこんな感じでクタッとしている。

では、以下、薄い財布を2年間使って分かったことをメリットとデメリットに分けてお伝えしていこう。

薄い財布を2年使って分かった4つのこと【メリット編】

  • 究極的に薄い
  • カードも4、5枚は入る
  • 鍵を入れられる
  • コインが割と入る

とにかく薄い。おそらく、薄い財布以上に薄い財布は作れないのでは?と思わせてくれるほどに完璧に作られている。

この薄さは究極といってもいいと思う。

カードも入り、鍵も入れられて、コインもできるだけ入るように設計されているこの作りは完璧。これぞ日本の技、という感じ。デザインもかっこいいし本当に完璧だと思う。

薄い財布を2年使って分かった4つのこと【デメリット編】

  • カードは必ず4、5枚入れないといけない
  • 海外紙幣が入れづらい
  • ブロガー様の財布だから
  • コイン入れが最高に面倒

デメリットについては2年使ったからこそ色々と言えることもあると思うので、それぞれ解説していきたいと思う。

1、カードは必ず4、5枚入れないといけない

私が、薄い財布を何度も使うのをやめている最も大きな理由がこれ。カードを必ず複数枚入れないといけない点。

もし、カードを入れる枚数が少ないとカードがスルリと落ちてしまう。

こんな感じ。

だからこそ、カードを4枚〜5枚は入れないといけない。

これが本当に面倒。私はそこまでカードを持っていないのでカードが落ちないようにするために、カードを入れるというのは本末転倒。そのせいで分厚くなるのは意味が分からない。

2、海外紙幣が入れづらい

これは日本の財布に言っても仕方ないこと。私のアホなワガママであることはご了承いただきたい。

薄い財布は極限まで薄く、小さく作られているため、他の国の紙幣だとかなり収まりが悪い。

こんな感じ。

日本円は横幅が広いので収まりがいい。

海外に行く時には財布を変える必要がある、というのは本来のミニマリズムの思想からは離れているような気がする。

3、ブロガー様の財布だから

私は何も知らずに購入したのだが、この薄い財布はネット上でブロガー様たちに人気の財布のようだ。

私は・・・あんな華やかで、自己主張が強いタイプではなくただの機械好きの引きこもりなので、なんだか「持っていていいのだろうか?」とそわそわしてしまう。

気分的には私がグッチのスーツを着ているような感じ。落ち着かない。

4、コイン入れが最高に面倒

コイン入れについては特殊な形状ゆえに「慣れるかなぁ。」という想いはあったが、結局は好きになることはできなかった。

慣れることもなかった。こんな感じでとにかく入れづらい。

レジの前でかなりもたつく。

結局はコインケースに入れるのが面倒でポケットにそのままコインを入れることが多々あった。本末転倒。

私が薄い財布を未だに所有している”唯一の理由”

色々とデメリットをここまで書いてきたが、それでも私が薄い財布を使っている大きな理由の1つはこれよりもいい財布が見当たらないから。

これに尽きる。

百貨店や、ブランドショップ、服屋などに行ってみても同じような製品が並びまくっていて、特に”ビビッとくる財布”に出会うことができない。イタリア製の革を使っていますという押しが強いところも多い。日本製が大好きな私としてはなかなか寂しい。

いい財布があれば乗り換えたい。そう、思っていたが・・・

最近になって薄い財布を使う頻度が減ってきている。というか財布の必要性を感じなくなってきている。お金とコインをそのままポケットに入れる生活が続いているのだが、これがなかなか便利。その理由が以下。

私が財布そのものを使わなくなった理由

私は最近、薄い財布というか、財布自身を持たなくなってきた。その理由はたった1つ。

iPhoneケース”RAKUNI”にカードとお金を入れているから。

RAKUNIは当ブログにも愛用者さんが多い素晴らしいスマホケース。背面型なので普段使うのにも邪魔にならない。

こんな感じ。

レビューはこちら→Apple信者が恋に落ちたiPhoneケース「RAKUNI」をレビュー【iPhone XS Max用】

私は普段の支払いで現金をほとんど使わない。ミニマリストになりたいとか、キャッシュレス主義とかではなくて、「マイルを貯めたい!」その一心でクレジットカードでの決済を心がけている。

そのため、現金を使うのはラーメン屋と自動販売機くらい。自動販売機すら最近はSuica対応のものが増えてきているので本当に現金を使わなくなってきた。

そう考えるとiPhoneとApple Watchさえあればどこまでもいける。現金はRAKUNIに11000円を入れておくだけで良い。(1万円出すのは申し訳ない場合があるので1000円も常備)

薄い財布に入れていた鍵は、悩んだのだがカラナビにつけるようにした。絶対無くさないし軽いし最高。そもそも、鍵を持ち歩くために財布も必ず持ち歩かないといけないのは不便だった。

コンビニに行くなんて、鍵とApple Watchさえあればいい。

あなたのベストな財布は?

近年、財布の必要性がかなり薄くなってきているように私は感じる。

クレジットカードの多様性と、ポイントカードとの併合、キャッシュレスの促進もあり現金を持ち歩かなくなってよくなったのは非常に便利。

だからこそ、私はお札数枚とコインさえ入ればいいような財布を求めている。

日本製のもので、ちょっとコインが入って財布を挟めるだけのマネークリップとか。。あればすぐに買うのに。。

あなたのベストな財布はなんだろうか?ぜひ、あなたの愛用している財布や、あなたがオススメの財布があれば教えて欲しい。

あぁ。

i マネークリップとか、i 財布とか出ればいいのに。