管理人管理人

当記事は読者さんからのご要望にお応えした記事。私(Apple信者)のカバンの中身を公開。というただそれだけの話。Apple信者だからこその製品ももちろんあるが、基本的にはただのおっさんのカバンの中身なのでその点はご了承いただきたい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


1月21日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年1月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple信者がリュックに入れている14のモノ

では、早速カバンの中身を公開していこう。

あっ、その前にカバンについてもお伝えしなくては・・・

0、バックパック「Porter Tanker」

軽い!かっこいい!多機能!と完璧なバックパックがこのPorter Tanker。はっきり言って最高。

見た目が美しいのもポイント。本体重量自体も600グラムと軽いうえに19リットルの大容量。どこに行くにもこれ1つでいける。

サイドにポケットがあり、全面にもポケットが2つあるため、収納力も抜群だ。

【レビュー】Porter Tanker Daypack(19L)を1ヶ月使い続けた分かった7つのこと

1、12.9インチiPad Pro

私の大好きな大好きな大好きな。12.9インチiPad Pro。ほぼ毎日持ち歩き、自宅でもずっと使っている最高の相棒。

スペースグレイの高級感がたまらん。

毎日毎日、使い続けているのでちょっと凹みも目立ち始めたがそれすら美しい。

角の丸みがたまらん。

この角。ずっと撫でていたくなる。

ロゴも美しい。365日24時間ずっと美しい。

スマートキーボード。かなり色あせて、傷もついてきたけど、それがかっこいい!!

12.9インチiPad Proについてはここでレビューしだすと長くなるので以下の記事にて詳細な使い方などを読んで頂ければ幸いだ。

一つ言えるのは私は12.9インチiPad Pro中毒者ということ。最高のガジェット。

【完全レビュー】Apple信者が12.9インチiPad Proを1年使ってみた。

【6ヶ月使用】購入をオススメはしない。純正スマートカバーをレビュー

2、Apple Pencil

私の愛すべきApple Pencilは前面のポケットへ収納。

前面ポケットはチャックではなくマジックテープなのでいつでもどこでもすぐにApple Pencilを取り出すことができる。12.9インチiPad ProとApple Pencilの組み合わせが好きな人にはこの持ち運び方はオススメ。

私はいろんなケースを試してきた。iPadにつけるのもありだが、そうなるとどうしてもかさばってしまうという理由からバックパックの全面ポケットに入れるようになった。

iPadは裸が一番。

【レビュー】1年間Apple Pencilを使い続けた僕が気付いた5つのこと

【iPad】最強はどれ?Apple Pencil対応ノートアプリ5つを徹底比較

3、HHKB

一生使っていたい究極のキーボード「HHKB」は12.9インチiPad Proとともに常に持ち歩く。

今も、カフェで12.9インチiPad ProとHHKBの組み合わせでこの文章をコトコトと打ち込んでいるのだが、いつでもどこでも最高の叩き心地、そして疲れ知らずの長時間タイピングができるのは本当に幸せ。

空気を叩いているかのような感覚。文字入力が多い人には本気でオススメ。

【1年使用レビュー】HHKB(BT)を全力でオススメしたい7つの理由

4、WH-1000XM2

集中力を意図的に最大まで引き上げてくれるツールとして私が愛用しているのがこのWH-1000XM2。

ノイズキャンセリングをオンにするだけで周囲の音がフッと遠くなり、音楽をかけるともう何も周囲のノイズは聞こえない。ただただ、目の前のiPadと向き合って、大好きなHHKBを叩く。

「脳が覚醒するツール」と思っているくらいお気に入りのヘッドホンだ。

【レビュー】ノイキャン素人がWH-1000XM2を5ヶ月使ってみた

5、折りたたみ傘

雨から大好きなガジェットを守るために折り畳み傘は常にカバンに入れておく。

この傘は本当に軽い。大きすぎず小さすぎず、さらに丈夫なので、常にカバンに入れているだけでOKな安心感は大きい。

傘を忘れがちな人はぜひ。私は3本の折りたたみ傘を使ってきたが上記の傘がベスト。

6、メガネ拭き

私の大好きな高級メガネオリバーピープルズのメガネ拭き。

メガネを拭くために入れているのだが、外観がかっこよすぎて、常に持ち歩きたくなる。iPad Proと共にカバンに入っても劣らない最高の一品。

【レビュー】高級メガネOLIVER PEOPLESを1ヶ月使って分かった9つの良い事、悪い事

7、携帯ウォシュレット

超重要。すべての日本人にオススメ。

私は電動式のものも持っているのだが、軽さや手軽さを考えてこの携帯ウォシュレットに落ち着いた。

海外に行くときにもこれ1つあればいい。日本クオリティ最高。

8、モバイルバッテリー&ケーブル

大好きなAnker製のモバイルバッテリーと0.3mの短いケーブル。

このモバイルバッテリーは2年近くは使っているのだがまだまだ現役。ケーブルについては一度ダメになったので買い直した。

iPhoneを3、4回は充電できるので友人や家族に外出先で貸してあげることができるのも大きなメリットだ。

9、イブクイックデラックス

常に持っておきたい頭痛薬。

1年のうちで2、3回くらいしか使わないが、頭痛がひどいときには使うようにしている。

頭痛を我慢すると吐き気もしてくるし、気分が優れず、寝ていても辛いので個人的には頭痛薬だけは飲むようにしている。(他の薬は基本的には飲まない)

10、アネロン

知らない人にはぜひ使ってみてほしい酔い止め薬。

私は新幹線の揺れですら酔ってしまう体質なので、どこに行くにも長時間の移動の際は必ず飲む。

ちなみに、アネロンはかなり高額だが、ダイコクドラックで異常なほど安く売られている。私は個数限度の限界まで買っておくことが多い。

11、手ピカジェル

やや、潔癖症の私には欠かせないのがこの消毒のための手ピカジェル。

お手洗いのあと、食事の前などは必ず手ピカジェル。

ちなみに、こんなことを言うと引かれそうだが海外に行って食事会みたいなところに行くと握手まみれになるので、手ピカジェルは必須。人間が苦手な人にはオススメ。

12、パスポート

身分証明証。

海外に行くと常に携帯していないと、悪徳警官からとんでもないペナルティを課せられるのでとりあえず絶対に忘れないようにバックパックに入れている。

当然、日本にいる時にも身分証明として使える。車の免許も持っているが、ほぼペーパードライバー。

13、無印良品のペン各種

大好きな無印良品のペン。

これは次に紹介する単語帳のために常に持ち歩いている。

14、単語帳

この単語帳に限らないのだが、私は常に1冊の単語帳は持ち歩いている。

個人的にはいろんな単語帳を試したり、見たりしてきたがこの単語帳を超えるものは日本には存在しないと思っている。IELTS対策としてだけではなく、一般的な英単語学習としても本気でオススメ。

理由としては、

  • 類義語が必ず掲載されている
  • アメリカ英語とイギリス英語が両方学べる(イギリス英語が主)
  • 例文に無生物主語がかなり多い

これらが重要。特に3つ目に関しては神がかっている。日本人向けに日本で作られた単語帳の例文はどうしても「人」を主語にしたものが多く英語脳が作りづらい。

その点、この単語帳はかなり秀逸。無生物主語を主にしたいい例文がたくさん。1万円払ってもいいくらいの神単語帳。すべての日本人に使ってほしいくらい。

ちなみに、単語帳がボロボロなのはやりこんだからではなく、私の絶望的な記憶力の悪さの証拠。英語学習を始めてから1日足りとも単語帳を開かなかった日はない。しかし、すべてをまだ記憶できていない。

日々、努力。

補足:ガジェットオタクのカバン哲学

本音を言えば、私はMacも持ち歩きたいのだが、そうなってくると重すぎて外出するのも嫌になるので、今回紹介した持ち物に落ち着いた。

個人的にはMacを持ち歩くよりも、HHKBやWH-1000XM2を持ち歩いて外出先で集中できるようにした方が作業効率は上がると思っている。

ちなみにこの文章はカフェで12.9インチiPad ProとHHKBを使って打ち込んでいるが、画像の編集やアップロード、文字の色入れなどは27インチiMacで行なった。その方が効率が良いからだ。

カバンに優先的に入れるのは、「外出先でより集中できるもの。」に絞りこんでいくのが私のカバン哲学。

この文章を書き終えたあとは、12.9インチiPad Proでメール返信して、SNSをチェックしてから、PDFチェックと修正をするつもり。その後、単語帳をさらっと見直す予定。

私にとってはやはり、12.9インチiPad Proをメインにして持ち物を決めるのが至高。

最後に「あなたのカバンの中身は?」

ここで、あなたに1つ尋ねたいことがある。

あなたはカバンの中身にこだわっているだろうか?ガジェットをたくさん持ち歩くだろうか?本は?手帳は?雑誌は?

いろんなものがあるからこそ、カバンの中身はその人の個性が出ると思う。需要がありそうであれば、「【第一回】Apple信者たちのカバンの中身を晒してみた」という記事をアップしてもらいいかなぁと思っている。

全身を無印良品で包み、いつも通りApple Watchを手首につけて、大好きなものをだけをカバンに入れて今日も出かける。あぁ・・・幸せ。。(いつかiMacを持ち歩きたいなぁ)