管理人管理人

最近になって、14インチMacBook Proの噂が出るようになった。WWDCの6月に発表が噂されているが・・・果たして待つべきなのだろうか?当記事ではその答えを出したいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月20日(日)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

結論:待つべきではない

噂やリーク情報については後ほどお伝えしていくが、まずは結論から。

14インチMacBook Proは待つべきではない。現行機種の中から、できるだけ早くMacを買うべき。

これが私の結論。

理由としては、

  • 本当に14インチMacBook Proが発売されるかは分からない
  • 6月上旬のWWDCで発表される噂だが確定ではない
  • コロナウイルスの影響で発表が遅れる可能性もある
  • 待つ時間損失を避けるため
  • 早く買って早くスキルを身に付けた方がいいから

というもの。

いつ発売されるか分からないのに、待ち続ければ待ち続けるほど、時間を失ってゆく。その分だけ、学べたであろう知識やスキルが身につかない。

それであれば、できるだけ早く入手した方がいいいうのが私の持論だ。

さて、では14インチMacBook Proの噂・リークについてお伝えしていこう。

最新の噂・リーク情報

リーク元は、直近の的中率が100%の以下の人物のツイートによるものだった。

上記ツイートにて新型13インチMacBook Proの発表を匂わせる予想を掲載した彼。だが、”14インチ”とは一言も言っていない。リプライ欄に「14インチか?」という質問はあるが、彼は回答していない。

14インチというのはあくまでも多くのメディアの”予想”であり、リーク情報は存在しない。つまり、発表はあっても14インチにはならないかもしれないということ。

では、一体13インチMacBook Pro(2020)は何が変わるのか?大きなアップデートとしては、

  • CPU性能の向上
  • シザー式キーボード(Magic Keyboard)の搭載

これら2つが大きなアップデートになるだろうと思われる。というか100%このアップデートはされる。

現行Macの中で13インチMacBook ProだけがMagic Keyboard非搭載なのはあまりにもおかしい。次世代では必ず搭載されるだろう。

待つべき人

私はできるだけ今すぐにMacを買ってスキルや知識量を向上すべきだとは思うのだが、もし、あなたが「プロモデルのスペックが必要」かつ、「バタフライキーボードが嫌い」という人であれば、待つ価値はあるかもしれない。

CPUスペックに関しては、かなり高度なことをしない限りは待つ必要はないとは思うが、バタフライキーボードに関しては別。

長期的に使い込むインターフェイスだからこそキーボードはより良いものを選びたい。

それならシザー式キーボード搭載の13インチMacBook Proを待つか、シザー式キーボード搭載済みの16インチMacBook ProかMacBook Airを購入するという選択肢を検討してもいいかもしれない。

私が今買うならシザー式キーボード搭載のMacBook Airだと思う。

スペック不足?MacBook Air(2020)は本当に買いなのか?

今日のお告げ「もしかしたら、年末になるかも」

新型が出そうなのでもう少し待った方がいいですかね?

という質問が当ブログに届くたびに、私はいつも同じような返信を行う。それは、

うぉずうぉず

私だったら今、買いますね。実際、私は2018年の5月ごろに27インチiMacを買いました。6月のWWDCで新型iMacの発表の噂がありましたが、結局は内部のマイナーアップデートだけなら1ヶ月の時間的損失の方が大きいと思ったからです。

その話には続きがあります。iMacが実際にアップデートされたのはその10ヶ月後の2019年3月でした。つまり、待ち続けていれば、10ヶ月もの間の時間を失ったことになります。だからこそ、私は欲しい製品があるなら早めに買うべきだということを伝えています。

というもの。

つまり、待てば待つほど時間をどんどん失うかもしれないということ。もしかしたら、13インチMacBook Pro(2020)の発表は年末になるかもしれない。そうなれば最悪。約8ヶ月もの時間を失う。

どうか、当記事があなたがあなたにとって最高のMacを手に入れられるきっかけになりますように…