管理人管理人

今回のレビューは私のレビューではない。Mac mini(2018)を購入した読者さんから喜びの長文レビューが届いたので、当記事でまとめてみた。やっぱりこの拡張性の高さや、コストパフォーマンスを考えると素晴らしいマシンだなぁ、と納得。何よりもスペースグレイが美しい!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

現在、レビューを募集中です。

500円のAmazonギフト券もお礼に渡しておりますので、ぜひ気軽に投稿してみてください。

ーフォーマットー

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚
  • 総文字数800文字以上

この5つがあれば、どんな文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com@gmail.com(appleshinja.com@gmail.com)

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

当記事の完成形はこちら。iPhone XRバージョン→【辛口】iPhone XRのレビューを11名分集めてわかった85のこと

序文

「Mac mini はUserを選ぶ」という能動態の文章を受動態に変えると、 「UserはMac miniによって選ばれる」となるだろうか。

私がmac mini に選ばれたかどうかは分からないが、 今の所、私はmac mini を選んで良かったと思っている。

現行システム

iPhone6 plus 64GB
NEC Lavie LL750/E 16inch

Windows7のサポート終了に伴いWindows10にUp grade すべきところ、
Up grade非推奨機種に付き遅くとも2020年1月までには買い替えが必要であった。

しかし、再びWindows機へ買い換えすることを想像した時、 私の胸はコトリともときめかなかった。

私は趣味で小説を書いているのだが、wordのフォント、並びに画面の小ささ(特に原稿用紙縦書きにするとより小さく感じる。)にうんざりしていた。
加えてバッテリー寿命も尽き、買い替え気運が高まっていた。

愛と洗脳の日々…!?

折しもその頃、私はあるブログにハマっていた。

そのブログ主は日々熱い言葉で「アップル愛」を語っていた。

いつしか私はそのブログを毎日チェックし、ツイッターアカウントもフォロー、毎日の更新が待ちきれずバックナンバーまで漁るようになっていた…。

そのブログ名は…そう勿論「Apple信者1億人創出計画」、このブログである…。

かくして私はApple製品欲しい欲しい病に罹患した…。

更に言えば、MacOSでしか使えないワープロソフト「egword Universal2」(その前身のegwordを村上春樹氏も使用とのこと。)を使ってみたかったこともMac転向の大きな理由の一つだ。

加えて、数年前、私は勤務している会社から独立した。

サラリーマン時代は仕事場もWindowsベースで動いていたから自宅用パソコンもWindowsベースの方が何かと都合が良かったが、独立後はその制約も無い。

独立して新しい世界に挑戦したように、
Osでも何か新しいものにワクワクしてみたかった。

たかがOsされどOs。

どのOsを選ぶかは、大げさにいえば「生き方」、
少なく見積もってもそのひとの哲学や価値観が反映されると思う。

思えば私の好きな作家さんもMac user が多いようだ。

iMac27inchか?Mac miniか?

当初私はうぉずさんイチ押しのiMac27inchを最優先で検討していた。 だが、次第に気持ちはMac miniに傾いていった。

その理由は私の環境の特殊性による。

私は自宅で塾を経営しているので外で仕事をする必要が無い。

これだけ見れば、iMac27inch一択の気がする。

しかし、次の条件が加わる。

妻がピアノ教室を経営しており、年に一度~二度ピアノの発表会がある。その際、会場でスライド・動画・パワーポイントなどを使うため、 パソコンを持ち出す必要がある。

この条件を加味した時、iMac27inchはキツイ…。持ち出せない…。

加えて、とりあえず、キーボードとディスプレイ(→後に使えないことが判明)はある。

私はMac miniを選択した。

カスタマイズ

メモリを16GBにした。

私の用途(文章作成メイン、軽い動画編集)位ならば、「とりあえず」16GBで足りると思ったからだ。

予約時はMac miniのメモリ増設について、「増設できる」・「増設できるが結構大変」等の情報が錯綜していた。

64GBまで積む方なら多少のリスクを背負っても自分で増設した方が金額面でのメリットが大きいが、 16GB程度であれば、

市販の8GBメモリ→10,000円弱   
Apple→工賃込で22,000円

この差を「高い」と見るか「リスクヘッジ」と見るかは個々の判断であろう。

私は「静電気が強い(帯電しやすい?)」体質でこれまで何本も蛍光灯類を駄目にしてきた(スイッチを入れると蛍光灯が切れる)ので大事をとってAppleにお願いすることにした。

ストレージについてはカスタマイズしなかった。 足りなくなったらiCloud や外付けで対応すれば済むと思ったからだ。

キーボード

キーボードにはこだわりたい。 私が購入した最初のパソコンはThink Pad(IBM)だった。

何よりもキーボードの打ち心地にこだわった結果だ。

その点、今のノートパソコン、バタフライキーボード、マジックキーボードは
「悪くないけどビビッと来ない」感じがしていた。

ある日、このブログで紹介されていたHHKBを試打する機会があった。打ち込んだ瞬間「これだ!」と思った。

将来的にはキーボードをHHKBにしてみたいと思っている。 Mac miniのスペースグレイにはHHKBの「墨」が良く似合ふ… そんな気がして今からワクワクしている。

ディスプレイ

私は趣味でAudio &Visual SYSTEMを組んでいるのでディスプレイに関しては、ブルーレイやDVDのモニターも兼ねて欲しかった。

この点通常のモニターであれば可能だがiMacでは難しい。 この点もMac miniに向けての私の気持ちを後押しした。

Audioの話が出たついでにiMacと Mac miniをAudio機器になぞらえてみたい。

Audioにはメーカーが一式を提供する「システムコンポ」と、Userが1つ1つのコンポを吟味しながら予算に合わせて組み合わせを楽しむ「バラコン」がある。

iMacと Mac miniで例えるなら、iMacが「システムコンポ」で Mac miniが「バラコン」であろう。それが次のメリット・デメリットに繋がる。

メリット

こだわりを持って、自由にシステムを組める。何よりこの点に尽きる。人生は最良のものを求め続ける旅だ。

こだわりのキーボード等があるのならば多少時間がかかってもじっくり揃えていきたい。

また、HDMI2.0マルチチャンネルに対応しているので、AVアンプに繋げばマルチチャンネル再生も可能だ。

Mac miniは、こだわりやビジョンがあって自由に組みたい人にとっては最高の選択肢となるだろう。

Mac miniと三夜を共にして(←)気付いたのだが、太陽の光の変化に対応して様々な色彩を魅せるスペースグレイの色味が素敵すぎる!

朝日に照らされた神々しいシルバー、夜に見せる漆黒の佇まい…美しすぎる…。

後、起動が爆速で驚いた。

また、Keynote等プリインスールしてあるアプリのアップデートが出来ない問題があったのだが、Appleに問い合わせたところ迅速・丁寧に対応してくれた。
この辺りも「Appleにして良かった!」と思った点である。

「egword Universal2」

するすると書き心地が良く、あっという間にエッセイ一本が出来た。フォントも美しく、満足である。

デメリット

逆にとりあえずファーストステップとしてAppleの世界へ踏み出す人には敷居が高いのかもしれない。

だから、まだ拘りが無く、とりあえず一から始めたい人はiMacがいいと思うし、 更に日常的に持ち運ぶ人はラップトップマシーンが良いのではないだろうか。

おススメするか

こだわりを持って、自由にシステムを組みたい人には最大限におススメしたい。

また、それぞれがそれぞれのこだわりで発展させたシステムも見てみたい。

最後に

このブログのお蔭でパソコンの買い替えにワクワクできた。 Appleの新製品発表会にドキドキできた。

「iMac27inchがいいかな? Mac miniがいいかな?」と考えている時間が至福だった。小さい頃、ウォークマンやオーディオの組み合わせを考えてドキドキしていたように。

そんな気持ちを思い出させてくれた、このブログとブログ主である うぉずさんへの感謝でこのレポートを閉じたい。

追伸

Appleめちゃくちゃ楽しいです!

このワクワクは、Apple信仰の道へ誘(いざな)ってくれた うぉずさんのおかげですよ!

本当に感謝しております。

「かくてまたここに1人、アップル信者が誕生した…。」ってことですね(笑)。

ここでちょっと真面目に書くと、やっぱり、「熱量」なんだと思います。

うぉずさんのブログからは、アップルへの愛の熱量がハンパなく伝わってきました。

そして、ひとに伝播してそのひとを動かすのは、結局その「熱」なんだと思います。

だから私の「楽しさ」は、うぉずさんが発する「楽しさの火種」が飛び火したものなのですよ。これからは、私も誰かに「飛び火」できるよう布教に努めます(笑)!

追伸2:うぉずさんもお眼鏡にかなうディスプレイが見つかったらいかがですか?Mac mini!!

HHKBの「墨」にベストマッチングですよ!(残念ながら想像ですが…(笑))

スペースグレイにあまり思い入れはなかったのですが、アップルストアで見た iMac Pro の色味にヤラれてしまいました。

今は、

「しらなかったよ スペースグレイがこんなに綺麗な色だったなんて…」

という心境です。