管理人管理人

「新しくiPhoneを購入したら、元々持っていたiPhoneが自宅に眠っているだけになった。」とあなたは思ったことはないだろうか?大切なiPhoneだからこそ・・・2台持ちの可能性を見出していきたい。その可能性をこれから徐々に模索していくのが当シリーズ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月24日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当シリーズでは、2台のiPhoneをいかに効率的に使いこなすか?ということに焦点を当てて検証結果を私と読者さんでシェアしていきたいと思っている。

私の環境としては、

  • iPhone SE(第二世代)
  • iPhone XS Max
  • UQモバイルSIM
  • 楽天アンリミテッドSIM

が揃っているのでこの組み合わせでどうにか2台のiPhoneをフル稼働させるような使い方を模索していきたい。

第1話はこちら→iPhone2台持ち部発足Vol1.「大切なiPhoneをもう一度。」
楽天アンリミテッドについてはこちらを参照→Rakuten UN-LIMITレビュー完全版「サブSIM、テザリング端末用として超優秀」

カメラ専用端末として使う

仕様上、デュアルカメラのiPhone XS Maxの方が写真写りが良い。光学ズーム2倍で少し遠くのものも画質を落とさずに撮影できるし、インカメラも非常に優秀。友人や家族と美しい写真を撮影することができる。

というわけで、

  • 特別なお出かけ
  • 写真を多く撮影する日

などは、iPhone XS Maxを中心にして使えばいいのでは?と考えるようになったのが当記事の始まり。

SIMカードを入れ替えてその都度使い分けることも考えたのだが、SIMカードを入れ替えることによる設定変更の面倒さを考えると、SIMカードはそのままに2台を使い分けることを思い立った。

結果は・・・予想以上に素晴らしいものになった。

使い分け方

Apple製品だからこそできる使い分け方。

iPhone SE(第二世代)の場合

  • カバンに入れっぱなし
  • 通知はApple Watchで受け取る

通知はApple Watchで受け取るためカバンに入れっぱなしで問題がない。ただし、基本的には返信ができない。

そのため、この使い方をするのは家族や友人たちとどこかへ出掛けたときに限られる。写真を優先してiPhone XS Maxで撮影し、緊急の連絡はApple Watchで通知を受け取るという使い分け方だ。

LINEなどはメインSIMのUQモバイルに紐づけてあるので、iPhone SE(第二世代)を取り出す必要があるのだが、そもそも誰かと外出時にはSNSは一切見ないし、目の前で返信をするのは失礼なのでiPhoneは取り出さない。

そのため、誰かと一緒に出かける際にはこの使い方がベースとなっている。

iPhone XS Maxの場合

  • ポケットに入れておき写真を撮影する
  • Googleマップを使う

iPhone XS Maxはカメラ撮影機として使う。パシャパシャ撮りまくる。さらにGoogle マップを使って美味しいレストランを探したり、自分のお気に入りのレストランまで友人・家族を案内してあげたりする。

楽天アンリミテッドのSIMが挿入されているため、レストランや観光地への電話もできるし何不自由することはない。

ただ、少し面倒なのは、カメラ以外の使い方はFace IDを使う必要があるということ。マスクを絶対にしなくてはいけない昨今、Face IDは辛い。

今日の仮説「カメラ専用端末として使うのはありかも」

iPhone SE(第二世代)とiPhone XS Maxの2台持ちについてはこれからも検証していくつもりだが、意外と2台の使い方は便利。

あと、安心感がある。

今までなぜやってこなかったのか不思議。モバイルバッテリーを持つよりは2台のiPhoneを持っていた方が安心感があるし、利用用途も広がる。

これからも2台持ちの可能性について模索していきたい。