管理人管理人

「新しくiPhoneを購入したら、元々持っていたiPhoneが自宅に眠っているだけになった。」とあなたは思ったことはないだろうか?大切なiPhoneだからこそ・・・2台持ちの可能性を見出していきたい。その可能性をこれから徐々に模索していくのが当シリーズ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月13日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当シリーズでは、2台のiPhoneをいかに効率的に使いこなすか?ということに焦点を当てて検証結果を私と読者さんでシェアしていきたいと思っている。

私の環境としては、

  • iPhone SE(第二世代)
  • iPhone XS Max
  • UQモバイルSIM
  • 楽天アンリミテッドSIM

が揃っているのでこの組み合わせでどうにか2台のiPhoneをフル稼働させるような使い方を模索していきたい。

※楽天アンリミテッドについてはこちらを参照→Rakuten UN-LIMITレビュー完全版「サブSIM、テザリング端末用として超優秀」

現在の主な使い方

まず、今の主な使い方となっているのは、

・iPhone SE(第二世代)とUQモバイルSIMの組み合わせをズボンのポケットに入れておき、主に電話、返信用として使う
・iPhone XS Maxと楽天アンリミテッドの組み合わせをカバンの中に入れておき、主にテザリング専用端末としてiPad miniやMacで外出時に仕事をするのに使う

という使い方。

1週間ほど2台持ちをしてみてかなり有効だと思った。というか、理想型にさらに近づいたと個人的には思っている。

使い分け方(詳細編)

こうやって検証するのが楽しかったりする。

1台目:

iPhone SE(第二世代)は連絡用なのでポケットに入れっぱなし。取り出すのは返信がすぐに必要な場合のみ。

あとは、ササっと何かを調べたい時だけブラウジングをするくらい。

これには大きな理由があって、

・普段の生活では主にiPad miniを使っている
・通知は全てApple Watchで受け取っているのでiPhoneを取り出す必要はない

などの私のApple製品の使い分け方が大きく関わっている。

複数の機器を組み合わせて作業効率を最大化させることができるのはApple製品の強み。

【写真59枚】狂気に満ちたApple信者の新型iPad mini(2019)レビュー

Apple Watch Series 5 (チタニウム)を19日使ってわかった5つのこと

2台目:

テザリング専用端末として使っているiPhone XS Maxだが、本当に便利。バッテリー持ちもいいし、カバンに入れておくだけでiPad miniやMacBook Proでいつでもどこでもネット接続ができる。

いつでもどこでも無制限で使えるというのは思ったよりもすごい。とてつもなく。私の語彙力を総動員しても”とてつもなくすごい”としか言えない。

敢えて言うのであれば、

神・鬼・超便利!ハイパワーボンバーマックスおすすめ!!

という感じだろうか。

”無制限のテザリング”がとにかく便利。

  • 電車の中でiPad miniを使ってブラウジングを無制限に行う
  • レストランやカフェでMacを使って仕事をする
  • 外出先のホテルのWi-Fiが弱い時にMacを使って仕事をする

などなど。

いつでもどこでもなんでもできる、無敵感がすごい。ワクワクする。テンションが上がる。今ならYoutuberデビューして全裸でMacとiPadとiPhoneを抱きしめる映像を全世界へ垂れ流すこともできる気がする。

先日も近所の行きつけのうどん屋でMacでカチャカチャと仕事をしていた。最高すぎる・・・

2台持ち部の今日の気付き「この使い方のままでもいいけれど・・・」

iPhone XS Maxに楽天アンリミテッドを差し込んでテザリング端末として使うのはiPhone SE(第二世代)導入当初から予定していたことだった。

ただ、それだけだと面白味がない。

Apple製品だからこその”2台を持ち運ぶことの意味”をこれからも見出していきたい。

iPhone2台持ちを活用されていたり、良いアイディアがある方はぜひコメント欄にて色々と情報共有していただければ嬉しい。(近日、別記事にて別の使い方をアップ予定)