管理人管理人

最近、引っ越しを行ったらコーヒーの不味さに色々と気付くことができるようになったという話。不味さに気付けるようになったのも自分の舌が育ってきたかなぁ?ということでもあるので満足感もある。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

雑味に気付けた瞬間

私はコーヒーにはそれほど詳しくないのだが基本的には読書さんの教えを守っていろんなグッズを購入した。そして、徐々にではあるがスペシャルティーコーヒーと言われる酸味のおいしいコーヒーに気づき始めた。

しかし最近引っ越しを行い、コーヒーを入れるドリッパーを荷物はどこに入れたのかを忘れてしまった。

ちなみに私が使っているのはこちらのドリッパー。

ただ、私はもう良いコーヒー豆から自分で挽いて飲むコーヒーしか受け付けない体になってしまっている。というわけで、近所の100円均一でプラスチック製のうドリッパーをとりあえず購入して使ってみたのだが・・・

雑味がすごい!!!!!

ということに気付けた。道具による味の違いに気付けた。

実は、 私はコーヒーにハマってからというものの、読者さんに推奨していただいた良い製品しか使ってこなかった。

読者さんたちに、【コメント求む】コーヒー三種の神器「コーヒーミル、豆、ポット」のおすすめを教えてください。の記事内で教えていただいた道具だけを使ってきた。

だからこそ、失礼ではあるのだが、よくない製品を使って入れたコーヒーの雑味に気付けたのだと思う。苦味でも酸味でもなく、後味を最悪にさせる雑味。この雑味に気付けたのは自分のコーヒー舌が育ってきたのかなぁと思う。

しかし・・・

なぜか違うコーヒーの味

道具は今までと同じ。
コーヒー豆も同じお店の同じもの。
入れ方もお湯の量も同じ。

にも関わらずコーヒーの味が違う!

違うのは、「ミネラルウォーター」「注ぐカップ」の2つ。これら2つが大きく関連している可能性は高い。

個人的には注ぐカップが理由のような気がしている。

サーモスの熱を保持するカップから、ただのおしゃれなカップに変えたのでそれが原因かも?

もしくは、季節的な要因か。
いやぁ、コーヒーって奥が深い。

今日のお告げ「なんとなくわかってきた奥義」

コーヒーって面白い。
おそらくというか間違いなく、「道具」「水」「技術」「コーヒー豆」すべてが揃ってこそのコーヒーなんだと思う。

いやぁ、奥が深くて最高に面白い。