管理人管理人

Apple信者がどのようにApple製品を活用して大切な人たちとの日々を楽しんでいるか?に焦点を当てたのが当シリーズ。普通の使い方ではない”Apple信者の狂気”がここに。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


8月24日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年8月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

家族との関係を効率化させるApple製品の使い方10選

大切な家族だからこそ、Apple製品を使って効率よく連絡を取り合い、思い出を共有していきたい。

恋人編はこちら→i してる。Vol.1「恋人へ」使い方10選

友人編はこちら→ i してる。Vol.2「友へ」使い方10選

1、LINEグループを作る

ぜっっっっったいにLINEグループは作っておこう。

家族でLINEグループを作っておくと家族で出かける日に、

  • 集合する場所
  • 集合する時間
  • 面白い写真
  • 面白い動画
  • 近況報告

などを一括で行うことができる。

特に、姪っ子・甥っ子・孫がいるような場合は日々の成長を見れるのですごく楽しい。

ただし!家族の誰かに、赤ちゃんがいる場合はグループチャット内でチャットしまくると「通知がうるさい!」とキレられることがあるので注意が必要。ママを最優先。

2、LINEにアルバムを作る

前述したグループ内に写真をまとめるためのアルバムを作っておこう。

  • 場所
  • 日時
  • 家族の名前

など、なんでもいいのでアルバム名をつけておくと後から見直しやすい。大切な家族の写真だからこそ共有しやすいようにしておこう。

3、Apple Musicを共有

Apple Musicの月額料金プランには、

  • 980円の個人プラン
  • 1,480円の家族プラン(6人までシェア可能)
  • 480円の学生プラン

の3つがある。

この中で一番安く、長期的に利用可能なのは1,480円の家族プランとなる。私は家族プランを使って家族とApple Musicを共有している。(支払いはなぜか私だけだが)

設定は簡単。

設定アプリ

画面最上部のApple IDをタップ

ファミリー共有を選択

共有したいサービスを選択してONへ

これだけで家族とAppleのサービスをシェアできる。

余談ではあるが、位置情報の共有は非常に便利なようなので、今後、私でも試していって便利そうであれば使い方などをシェアしていきたいと思う。

今さら聞けないApple Musicとは?ゼロから分かる完全レビュー|設定・使い方・解約方法

4、iCloudの容量を共有

前項で解説したApple Musicと同様、iCloudの容量も分割して共有することができる。

私も家族に提案したのだが、「なんだかデータ見られそうで怖い。」との意味不明な理由のもと断られた。

50GBプランに加入しているようなので、まぁ、仕方ない。

が、私の2TBは余りまくり。誰かとシェアしたい。

5、AirDropでデータを転送

AirDropは写真・動画などのほとんどのデータをその場ですぐに共有できる最高の機能。必ず家族には使い方を教えてあげよう。

その際、設定だけは必ず見ておこう。

設定

一般

AirDrop

連絡先のみに設定

上記の設定がすべての人になっていると無関係の人から変な画像が送られてきたりすることもある。

必ず「連絡先のみ」に設定しておこう。

AirDropはほぼどのアプリからでも利用が可能。

画面のどこかにあるこのシェアアイコンをタップしよう。

すると、AirDropで共有できる、近くにいる連絡先の人たちが表示される。

あとは、写真や動画やウェブページの情報をサクッとAirDropで送ってあげよう。iPhoneでもiPadでもMacでもどの機器でもAirDropでほとんどすべてのデータを送受信が可能だ。

他の連携機能についてはこちら→ 【2019】作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説|AirDrop、純正アプリなど

セキュリティについてはこちら→ 【iPhone】あなたの個人情報ダダ漏れですよ?7つのセキュリティ設定を今すぐ見直すべし

6、Apple Storeへ行く

これは、必ず、絶対におすすめ。

家族とApple Storeに行くと凄く凄く楽しい。

自分のAppleの知識を存分にぶちまけることができる。そして、自分が本当におすすめしたい製品を実機を触りながら教えてあげることができる。

実機を触りながらだと、家族も楽しそうに興味を持ってくれる。

1年に1回は連れて行ってあげよう。

Apple Storeが嫌いなんて人はこの世に存在しない。

7、ショートカットアプリでメッセージをワンタップ送信

自宅に家族がいる人には本当におすすめなのがこの使い方。ショートカットアプリは本当に便利。

ショートカット

無料
(2019.06.10時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

「今から帰るよー!」

というメールを設定しておけば、ワンタップでメッセージを送信することができる。毎日送るルーティーンメールだからこそ、自動設定しておくことが重要。

ショートカットアプリ(旧Workflow)の使い方はこちら→あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル

8、写真を撮りまくる

家族との写真はこの世で一番尊い。

風景よりも、料理よりも、タピオカミルクティーよりも尊い。

必ず、日々の何気ない写真を撮影しておこう。私は家族の誰かと食事に行ったら絶対に1枚は写真を撮影する。

その際、家族の中で一番カメラ性能の良い人のカメラで撮影することをおすすめする。

私の家族で言えば、私のiPhone XS Maxが最も性能が良いので私のカメラで撮影している。

子供がいるとiPhoneをサッと出して撮影する瞬間も多いと思うのだが、そういった写真を家族のLINEアルバムに追加しておくことで家族内で思い出を共有できる。

9、メッセージのバックアップを取る

家族とのやり取りは後から懐かしくなるようなものも多い。

必ずバックアップは取っておこう。

LINEでやり取りしている人が多いと思うので、必ず以下の記事をチェックして、バックアップの仕組み・方法をマスターしておくことをおすすめする。

もし、iPhoneが急に故障したら?絶対やっておくべき3つのバックアップについて徹底解説

10、Apple製品をプレゼントする

Apple製品をプレゼントされて喜ばない家族はいない、と私は思っている。

特にiPhoneを使っているならなおさらだ。

私が今までにプレゼントしたことがあるものを挙げると、

  • MacBook Pro
  • iPad
  • AirPods
  • Apple Watch
  • iPhone

と、ほぼ全部。

新規で買ってあげる場合もあるし、私が使っていたものをお下がりとしてプレゼントすることもあるが、何れにせよ喜んでもらえる。

家族だからこそ、大切に使ってもらえるし、使い方をそばで教えてあげることもできる。

ちなみに、今までのプレゼントで一番喜ばれたのは「9.7インチiPad Pro(スマートキーボード付き)」。

パソコンよりも使いやすくて、動作も速くて、画面も大きいから動画も見やすい!

と良いことだらけだったみたい。実家に帰るといつもみんなでiPad Proを囲んでワイワイ言い合っているのを見るとこちらまで嬉しくなる。やはりiPadは一家に1台絶対に必要。

Apple信者なりの家族との付き合い方

家族とのやり取りで重要なのはAppleの月額制サービスの共有と、写真の共有方法だと思う。

そのあたりだけでも家庭に取り入れると便利だし、日々の生活がより楽しく便利なものになる。

次回は最終回。

「i してる」のテーマに最も関連のある、とあるテーマについて語りたいと思う。実はそれが一番伝えたいことだったりする。

乞うご期待!