管理人管理人

当記事は2019年4月に発売されたiPad Air (2019)のレビューをブログ読者さんとTwitterのフォロワーさんから集めさせて頂いたもの。正直なレビューを数多く集めたので、ぜひ参考にしてみてほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月28日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

現在、レビューを募集中です。

500円のAmazonギフト券もお礼に渡しておりますので、ぜひ気軽に投稿してみてください。

ーフォーマットー

基本的にはどんな書き方でも良いのですが、統一した方が伝わりやすい部分もあると思いますので以下の項目だけは書いて頂ければ幸いです。

  • メリット
  • デメリット
  • オススメしたいかどうか
  • プラスα 画像を1枚
  • 総文字数800文字以上

この5つがあれば、どんな文章でも、他の読者さんに伝わるかなぁと思っています。募集要項の詳細は以下をご確認ください。

重要なお知らせ。レビュー投稿のお願いについて。

投稿は私の方で行いますので、以下の連絡先のいずれかにて送信して頂ければ幸いです。

メール。
appleshinja.com アットマーク gmail.com

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com

当記事の完成形はこちら。iPhone XRバージョン→【辛口】iPhone XRのレビューを11名分集めてわかった85のこと

レビュー1「iPad Air Again.」

まず、この場を借りてレビューの投稿を快く快諾してくれた@うぉず様にお礼申し上げます。

僕は元々、第4世代のiPadは持っていましたが古くなったからといって再購入はしていませんでした。Apple信者1億人創出計画のブログを読んでいつかはほしいと思っていましたが中々購入に至ることはできないでしました。

なぜiPhoneを持ちApple Watchを手に付け、AirPodsで音楽を聴きMacBook Airで資料作成などをする僕がiPadだけは購入できなかったというと、それは7年以上前の話に遡ります。

当時の僕は学生でした、そしてiPadを持っている人の話を聞いてすごい魅力的だろうなと思い購入しました。その時はMacBook AirもApple Watchもなく、iPhoneを使用しているだけの僕はすごくiPadに魅力を感じました、そしてセルラーモデルをドコモで購入しました。

しかし、買ったはいいものの完全に衝動買いであったためどうやって使用するなど決めてすらいなかったため、只々ネットを見るだけのデバイスとなっていました。ネットを見るだけでも十分だったのですが当時の僕はiPhoneでネット見れるしなんで買ったんだろうと勝手に思っていました。

そして1ヶ月して悲劇が起こります。iPad Airなるものが発売されたのです。

「マジかよ、、、」と思いました。なぜならiPad AirはそれまでのiPadより薄く軽く僕の目から見ても明らかなフルモデルチェンジ。後1ヶ月待てば軽いiPadが買えたのかと思うと悔しかったです。

そしてその想いからiPadの使用頻度は減り、学校にもパソコンがあったため調べ物や資料作成はそちらで行うのがメインとなりiPadは使うことがなくなり、僕のiPadは深い眠りにつきました。眠りについてもiPadの月々の費用5000円ほどかかり、学生の僕には痛い出費が続きました。

そして時はたち、Apple信者1億人創出計画のブログも発見し読む様になりました。就職してMacBook Airや Apple WatchなどのApple製品を購入し更に好きになり、私生活では結婚し子供も生まれました。その子供がある日遊んでいたのが眠りについていたiPadでした。

4年近く電源もつけてもらえないiPadはようやく子供の遊び相手という使命を見つけた様に見えました。

子供に物分かりがついてきた頃に僕はiPadの電源を入れてあげました。子供がiPadで遊ぶ姿を見て、今まで全然使ってなかったけどそれは僕が使いこなせてなかっただけなんだと思いました。そう思うと今まで使っていなかったiPadを今度こそちゃんと使いこなしたいと思いました。”新しいiPadを買おう”そう心に誓いました。

そしてチャンスは訪れました、新型のiPad Airが発売されたのです。iPad Proは高いなと感じていた僕はお手頃な価格でスペックも良い新型iPad Airがとても欲しくなり、Apple信者1億人創出計画のブログも後押しとなりついに今回購入に至ることになりました。

長々となりましたが、ここからがレビューです。

・購入したiPad Air
スペースグレイ
64G
Wi-Fiモデル

・使用目的
ブラウジング
ノートのペーパレス化
Netflixなどでの動画視聴
PDF保存
イラスト作成
などなど

メリット

・1、起動が早い

まず全ての起動が速い!!最新のチップを搭載しているだけあって使用はめちゃくちゃ快適です。

・2、Apple Pencilが利用できる

そして、Apple Pencilが使用できます!今回Apple Pencilも同時購入しましたがこれがメチャクチャ良い!もう全てのノートは電子化ですよ!iPad Proと違ってPro Motionテクノロジーは搭載していませんが正直App Storeで実機を見たとき違いがほとんどないと思ったのでiPad Proまではいらないなぁという人にはiPad Airは超おすすめです。

特に純正のメモアプリでのApple Pencilの違いは本当にわからないです。Noteshelfなどのアプリをしよした時に若干遅延あるかな〜くらいです。でも小さな文字も問題なく書けるし速筆しても普通に書けるし何の問題もありません。

よくレビューサイトとかでスローモーション動画でPro Motionテクノロジー搭載と非搭載を比べている動画などありますが「スローにしないと分からないなら肉眼では分からないんじゃね?」とか思ってます。

・3、ブラウジングが快適すぎる

ブラウジングも超高速で快適すぎます。画面が大きくiPhoneで調べものをするより全然目が疲れません。

・4、iCloudとの連携が最高

iPadのメリットではないですが僕はiCloudを2T契約しており、アプリを入れまくっているiPhoneですら本体のメモリを30G程度しか使ってないのでiPadの容量は64Gで十分すぎています。iCloud最高。

・5、連携機能が最高

各機器との連携が素晴らしすぎる。Macで作成した資料をちょっとみたり、逆にiPadでPDF化した資料をMacに読み込んだりと連携が神ってるぅ!!!

・動画視聴が楽しくなった

動画も10.5インチの画面で見やすいし、画面が美しすぎます。もう本当に幸せです。

デメリット

そんなもんあるかと言いたいですが、参考にならないのも困るので無理やりひねり出します。

Pro Motionテクノロジーが非対応→いやいや5万円台だよ?どんだけ求めるんだ。なん度も言いますが、スローモーション動画でしか分からないものが肉眼で認識できると思ってんの?君は動体視力が良すぎるの?

Apple Pencilが転がる→ケースで対応できる。、、、はい、誰かデメリット見つけて。

オススメしたいかどうか

メチャクチャオススメします!!!何よりApple Pencilが使えてこの高品質なiPadが5万円台で手にできるんだからもう心は「ヤッホーいぃぃぃぃ!!!!!!」状態です。

特に調べ物を大きな画面でしたくて資料をPDF化したい人やノートをペーパーレス化したい人。動画をどこでも見たい人などには超おすすめです!!!

買え!いますぐ買え!と言いたい。

レビュー2「コスパ最強のiPad」

理系大学2年生です。

【購入したiPad Air】
スペースグレイ
64G
Wi-Fiモデル

【使用目的】
授業のノートテイキング
PDF管理
紙媒体からの離脱
Office
電子書籍
英語学習

メリット

1、Apple Pencilが使える

誰がなんと言え、僕が思う一番のメリットです。
これを使いたいがためにiPadを購入しました。
このApple Pencilの登場によって今までiPadなんてアウトオブ眼中だった自分がiPadに対してのイメージが完全に変わりました。

2、コスパが最強

上記で述べた通り僕はApple Pencilを使いたいがためにiPad Airを購入したと述べました。ではなぜ無印の第6世代でもProでも無くAirを選択したのか?

一言で言うとiPad Airのコストパフォーマンスが最強だからです。

勿論無印もProも候補に入れて比較して検討しまくりました。

ただ無印はコストが低い分パフォーマンスも低い、Proは学生にとっては値段が高すぎるし使用用途からしたらオーバースペックすぎるいう理由です。

3、新機種なのにTouch IDが搭載されている

これは完全に個人の好みなんですが、僕はアンチFace IDのTouch ID信者です。というのも、僕は年中花粉症で毎日マスクをしているのでFace IDが反応しないです。

なのでiPhone XSでは毎回パスコード認証しているのですが、もうイライラが止まらなくて昔使ってたSEに戻そうかと思ってます(モバイルSuicaが便利すぎてそれはしませんが笑)

それにFace IDは画面に目線を向けて顔認証した上で上にスワイプするという2つの動作がありますが、Touch IDはホームボタンを押せば指紋認証とロック解除を1つの動作で完結できるためストレスフリーです。

4、低スペックカメラが内蔵されている

ディスってるわけではありません、これは大きなメリットの一つです(笑)

これも完全に個人の使い方に依存してるんですが、普段写真を撮るときも配布プリントをPDFとしてを取り込む時も全てiPhoneのカメラで撮ったものをiCloud経由でiPadからアクセスしているため全くと言っていいほどiPadの外カメラを使いません。

そのためProに搭載されている出っ張ったレンズの高スペックカメラは邪魔なのです。例えばiPadを直接机に置いてApple Pencilを使うときにガタつくのは最悪です。

なので実はこれは自分の中でかなり大きい隠れポイントなのです。

デメリット

1、Apple Pencilの持ち運び

言わずもがな買う前から分かってたデメリットですし、それを差し置いてもAirのコストパフォーマンスに惹かれて購入に至ったわけですがやはり苦労しています。

ただアクセサリーを使ったり色々と足掻きましたが、納得できる形で解決するのは無理と悟ったので諦めました。そのため普通の筆箱に入れて持ち運んでいます。

2、10.5インチしかない

これはそこまで深刻には捉えていませんが、自分のようにiPadを「Apple Pencilを使って勉強するためのデバイス」と完全に割り切ってる人からするとディスプレイは大きければ大きいほど嬉しいので12.9インチは羨ましい限りです。

ただベゼルは昔より薄くなりましたし、そこはブランド戦略としてAirとProを差別化するためにしょうがないと思います。

3、Pro motionテクノロジーが搭載されていない

違いがわからないという人もいますが、僕は目に見えて違いを感じることができました。

自分の使い方は勉強で文字を書くことなのでそんなに気になりませんが、絵を描こうと思ってる人は注意が必要です。ただ自分は店頭で試し書きして比較した上での選択なので自分には全くデメリットにはなりません。

オススメしたいかどうか

上記のデメリットで挙げた点は全て納得した上で購入しています。

ペンシルの持ち運びだけちょっとしんどいですが、自分にとってはベストな選択だったと思います。「ここまで納得いく買い物があるのか」とさえ思っています。

昔のiPadを使って「大きくなったiPhone要らないな」と思ってる前の自分のような方には「今のiPadは完全に別物だよ」と言いたいです。昔初めてiPhone4を買ったときに味わったような感動体験を久し振りにしました。本当にこの一台で生活が変わりました。

なのでこれからはiPhoneに金をかけるのではなく、iPadに金をかけたいと思っています(最近のiPhoneには金銭面でも革新面でも不満なのもあって…笑)

で、肝心のオススメできるかということですが、自分はマスクをいつもしているという特殊条件なので、金銭に余裕がある人はPro買った方がいいとは思います。

ただ繰り返しにはなりますが、自分自身に取っては最高のデバイスです。Airで正解でした。

レビュー3「初めてのiPadにおすすめです」

4月に最新のiPad Air(2019)を購入し、約2ヶ月間使ってのレビューになります。

主な使用目的は以下の通りです。

・ブラウジング
・勉強
・ペーパーレス化
・写真動画視聴
・簡単な写真編集
・3Dゲーム

以前はmini2を使っていたのですが、約4年使ったのもありバッテリーの寿命が来たのと新製品の発売がちょうど重なったので思い切って購入しました。仕事では使わず完全にプライベートに特化した使い方をしています。動画編集やイラストなどの作業も一切しないので、いちライトユーザーの初めてのレビューであることを踏まえてお読みいただけると幸いです。

(こんなカッコよさげな画面を載せていますが、実際の使用率はゲームの方が高いです)

蛇足ですが、まず購入前に迷ったのはAirの他に、iPad Pro10.5インチ、iPad mini5、iPad(2018)です。このラインナップで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この中で何故 Airを選んだのか。それは、

  • iPad Pro10.5インチ:整備品が出るのを待つよりすぐに欲しかった
  • iPad mini5:携帯性よりも画面サイズを優先
  • iPad(2018):これから長く使うこと、フルラミネーションディスプレイの有無、やっぱり画面サイズ優先

という理由です。

そんなに画面サイズ気にするならProでいいのでは、という意見もあるかと思いますが、自分の使い方ではProはオーバースペック過ぎて持て余しそう、あまり大きいと持ち運びが億劫になりそう、これ以上画面が大きくなろうとiPadでやることは変わらないことを考慮した結果、Airが最適だったのです。

メリット(良かったところ)

1:やはり大画面は正義
mini2からの変更ということもあり、画面の大きさには眼を見張るものがあります。大画面で記事や写真、動画を観て、PDFファイルを読み、ノートを書き、ゲームをし…毎日持ち歩きガンガン使っています。また、他人に画面を見せる際には1画面でパッと情報を伝えられるので、今までよりも効率の良いやりとりができるようになりました。高齢の方や、複数人同時に見せる時は本当に重宝します。

2:何をするにもストレスフリー
本体及びアプリの起動、動画の再生、重いPDFファイルの読み込み、3Dゲーム等、どれをとってもストレスなく動いてくれます。Split Viewで重いPDFを開きながらノートを取るといった作業でもキビキビ動きます。

3:Apple Pencilが使える

なにせApple Pencil自体が初体験なため第2世代やProとの比較はできませんが、とにかくヌルッヌル動きます。Pencilは主に純正メモとGoodNotes5で使っております。遅延は速記をした時にかろうじて感じるくらいで、本格的な絵を描かない、Pencilを使った細かい写真の編集等をしない方であればProではなくAirで充分だと思います。

ただ、絵は描かずともPencilを頻繁に使う方はiPad(2018)よりもフルラミネーションディスプレイのあるAirをオススメします

iPad(2018)ではどうしてもガラス面上にペンを滑らせている感が否めず、人によってはそれがストレスになるかもしれません。ぜひ量販店等で実機を比較してみて下さい。

デメリット

以下のことはデメリットと言うよりも、使っていて少し気になるという方が正しいかもしれません。また、大きいiPadを使うのが初めてなので比較対象がありません。全て感覚的なものなので参考程度にお読みください。

1:思っていたほどバッテリーの持ちが良くない
これは以前よりも使う時間が増えたことが原因だと思うので、製品そのものの不備ではないと思われますが、ノートを取っているだけでもこんなに減るのかと意外でした。BluetoothとApple Pencilが原因なのでしょうか?

また、Apple Pencilのバッテリーの減りも速いかなと。充電自体は速いのでそこまで問題ではないですが、もし私が第1世代のPencilを仕事でガッツリ使うと考えると少し不安に感じます。

2:思っていたより発熱がある
これも私の使い方次第だと思います。ただ、3DゲームならまだしもSplit ViewでブラウジングしながらGoodNotesでメモ書きしていてもたまに暖かくなるので、そんなものかなと思いながら使っています。

3:ファイル関連
iPadがこれだけ使いやすいのだから、ファイルアプリももう少し使いやすくなれば…(iPadOSでだいぶ変わるらしいので、それに期待です)

4:重さ
ケースを付けなければ正にAirです。片手で持っても存分に扱えます。
カバー付きケースをつけるとちょっと…という感じです。カバン等での持ち運びは全く苦ではありませんが、miniのようにいつでもどこでも取り出してシステム手帳のようにというわけにはいきません。ベゼル部分を片手で持って長時間いじるのも少しキツイです。

5:Macが欲しくなる
iPhone、iPad、Macを連携させて、あんなことやこんなことをしたくなる欲が絶対出てきます。気をつけて下さい。
MacBook欲しい…

おすすめしたいかどうか

私のように比較的ライトな使い方をする方には断然Airがおススメです。それでも十分オーバースペック気味だと思います。

・本格的なイラストを描きたい、仕事でガンガン重い作業をしたい、お金に余裕があるという方はPro
・外で気軽に取り出してiPhone並みに使いたいという方はmini
・いやいや、そんなんじゃなくてiPad自体初めてだし「広く浅く時に深く」とりあえずいろんなことをやってみたいんだ!という方はAir

と捉えています。

購入を迷っている方にとって少しでも参考になればと思います。

最後に

見てくれる人にはどうでも良い話から始まり申し訳なかったですが全力でオススメできるので是非手にとってみて下さい。素晴らしい生活が始まると思います。

これからも前のiPadや他のApple製品と共に、このiPad Airを大切に使っていこうと思います。

レビュー4「iPad2017からの買い替え」

まず初めに、iPad Airを買った理由ですが、元々持ってたiPad 2017ではスペック的に限界を感じてきたからです。

iPad 2017の主な使い道は動画鑑賞、荒野行動というゲーム、ネットを大きな画面で見るため、Bluetoothキーボード+純正メモアプリぐらいしか使っていなかったのですが、荒野行動はスペックが必要なゲームでiPad 2017ではスペックが足りない部分が出てきてしまい、カクツクことがかなり多くあってかなりストレスを感じていました

また、純正メモアプリでは文字数が多くなってくると処理が遅れ、タイピングしたタイミングよりかなり遅延して文字が画面に表示されるようになって変換も文字が画面に表示されるまで待たなきゃできない状態でかなりストレスがたまるし、作業効率悪いし、というスペック的な問題でiPadのを買い替えをしようということになりました。

そして、10.5インチにはiPad Proの整備済製品もありますが、なぜiPad Pro10.5ではなくiPad AirにしたかというとiPad2017で感じていた問題がスペック的な問題だったのでとりあえず、ベンチマークのスコアが高い方が確実かなぁということでiPad Airを選びました。

メリット

・スペック的な問題は感じなくなった!
荒野行動も純正メモアプリもサクサクで動くようになってとても満足です。

・Apple Pencilも一緒に買ったため、より便利に!
初めは全く使用用途もなかったのですが、ボイトレなどのメモに使っています。そして、iPad2017でもスタイラスペンは使っていたのですが、もう使いづらくて使いづらくて。。Apple Pencilは遅延も少なく書いた時のズレもほぼなく最高です!

・自己啓発をiPadを使って行うのですが、タイピングの文章だと思ったことを言葉にしながらやるので難しい部分もあります。ですが、Apple Pencilを使い図を交えながら自己啓発するとイメージにも残るので、そーゆー点でApple Pencilの良さを感じてます。

・買ってから気付いたけどiPad2017より薄い!!軽い!!
数値上では全然変わらないですけど、持ってみるとマジで全然違う!

・YouTubeの画面が大きい。
・あと、iPhoneを使いながらiPadでYouTubeを見れるのはiPad全般に共通ですけど、とてもいいです。
・電子書籍が見やすい

デメリット

・ベゼルが狭い
縦で使うことが多くあるので、やはり横のベゼルが少ないとなんとなくですが画面に触れないようにしなきゃっていう気持ちが出てしまうので気になります。

・でかい。
電子書籍を読むために使ってるのですが、通勤中の電車の中だとiPad Airは大きくて使い勝手悪いと思うので通勤中は使えてないです。ですので、電子書籍を読みたいという方はiPad miniの方が向いていると思います。

・使える機会が少ないのも悩みどころです。
4月から社会人となり、学生とは違い自分の好きなものを使える時間も減り、せっかく新しいiPadを買ったのにあまり使えていないです。

そして、仕事の休み時間で使うにはiPad miniの方が向いてると思います。ちょっとした時間で使うにはminiの方が向いてそうですね。miniは大きくないのであまり目立たないし。

オススメしたいか

現在はライトユーザーですので正直スペックの高さは感じられておりません。ですので、iPadで重い作業をしない方や外で使わない方はiPad 2018で十分だとは思います。

でも、iPadを持ってなくてiPadで絵を描いてみたいという方であったり、ゲームをiPadでやろうと考えている方はiPad Airはオススメだと思います。僕もゲームはよくしますが、かくつくこともなく快適にできてます。

そして、買ってから後悔したことですが、iPad Pro10.5インチの整備済製品の方が良かった、ということです。

スペックではiPad Airの方が高いですが、今の自分にはそんなハイスペックは必要ないので。それなら4スピーカーやApple Pencilと相性の良いPro Motionテクノロジーが搭載されているiPad Proの方が魅力的に感じます。値段もほぼ変わらないですし。

ってことで、iPad Airのレビューで書くことではないですが、個人的には

iPad Pro10.5インチの整備済製品をオススメします!!

ですが、OSがいつまでサポートされるかわからないので、そこらへんも考えたらiPad Airでも良い気がします。オススメできるかは人それぞれだと思います。

とりあえず、全ての人に共通することは自己啓発はするべきということだと思うので、現在Apple Pencil対応ではないiPadを使ってる方、iPadを持ってない方には新しいiPad(2018、10.5、mini)を買うことをオススメします。人生がより良くなると思います。

レビュー5「初代iPad Airの乗り換え」

2020年5月にiPad Air3を購入しました。以前は中古(整備済み商品ではない)の初代iPad Airを使用していましたが、LINEの動きがカックカクになってしまったので買い替えを決意しました。

購入したモデルはこちらです。
・スペースグレイ
・64GB
・WiFiモデル

使用用途
・YouTubeなどの動画鑑賞
・学校の映像授業の視聴
・ゲーム
・軽い動画編集

iPad(第7世代)とどちらにするか迷いましたがA10チップとA12チップの差、フルラミネーションディスプレイの有無、64GBモデルの有無、これらの理由でiPad Air3に決めました。ちなみにiPad Proは全く考えなかったです。高校生にそんな高いスペックはいらないし、値段がiPadにしては高すぎます。また、iPad miniも全く考えませんでした。ほとんど外に持ち出さないし画面サイズが小さすぎるからです。

メリット

1、A12チップの快適性。
グラフィック性能の高いゲームをしてもサクサク動きます。もちろん最高画質でもヌルヌルです(但し電池の消費が激しくなるので普通画質にしてますが)。iPhoneXSと同じチップが入ってると思うと安心していろいろなことができますね。

2、10.5インチのちょうどいい画面サイズ。
Split ViewでYouTubeを見ながらネットサーフィンをしたりしてもどちらの情報もすんなり入ってきます。やはりこの画面サイズがちょうどいいですね。

3、64GBモデルがある。
高校生でiPadを持つにはぴったりの64GB。無印iPadには32GBモデルと128GBモデルがありますが、32GBではOSアップデートの分を開けておくと使用可能なのはほんのわずか。128GBでは持て余してしまいます。今まで使っていた初代iPad Airは128GBモデルでしたが写真が80GBを圧迫。当時はスマホを持っておらず写真をiPadで撮影してたのでそれを除けば使用していたのは20GBほど。64GBモデルは高校生がiPadを持つのにぴったりな容量です。

デメリット

1、バッテリーの持ちが意外に悪い。
5時間くらいYouTube(作業用BGM)を流していると電池が65%くらいに。流石に初代iPad Airよりは電池持ちは良くなっていますがちょっと期待外れです。

お勧めしたいかどうか

iPad初心者で何を買うか迷ったらiPad Air3を買うべき。無印iPadでは若干スペック不足だしiPad Proまでのスペックは一般の方には過剰なので買うならこれ一択だと思います。

最後に:ただ楽しみたいだけ by管理人

私はたくさんのレビューを集めたい。

それは、読者さんのためになる。というのも理由の1つではあるが・・・

何よりも私が皆さんのレビューを見たい。いろんな人の意見が聞きたい。ただ、それだけ。

もし、あなたがiPad Air (2019)を持っているのであれば、ぜひ、レビューを投稿してみてほしい。いや、お願いします。本当に楽しみにしています。どうかよろしくお願い申し上げますm( )m

みんなのレビューを見ながらみんなでワイワイするの楽しそうだなぁ〜!とワクワクしている。

一緒にAppleを楽しもう!!!

レビューの投稿はこちら。

メール。
[email protected]

Twitter。(DMがベターです)
https://twitter.com/appleshinja_com