管理人管理人

こらあかん・・・iPad mini(2019)が・・・最高すぎる・・・恋するiOSデバイス。とでも言うのだろうか。2ヶ月間、毎日使い続けて感じたことをただただ書き連ねたい。もっと早く買っておけばよかった。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月20日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに

当ブログでは購入した製品を長期的に繰り返し続ける”長期レビュー”をメインコンテンツの1つとしている。以下は私がiPad mini(2019)を購入した直後からのレビュー。

ぜひ、気になるだけでもクリックして読んでみて欲しい。

初日→【写真59枚】狂気に満ちたApple信者の新型iPad mini(2019)レビュー

1週間後→神Pad!iPad mini(2019)を1週間使って分かった13のこと

1ヶ月後→iPad mini(2019)を1ヶ月間、毎日使って分かった9つのこと

読者さんたちのレビュー→iPad mini (2019)のレビューを4名分集めて分かった19のこと

iPad mini(2019)への愛(i)をただただ語ってみた

止まらない愛を。ただただ語っていこう。

愛1、自分史上最高の万能iOSデバイス

iOSデバイスを使い始めて10年以上。

ついに、、、ついに最高のiOSデバイスを手に入れたと実感、、、いや、私の細胞が飛び上がって喜んでいる。

iPad mini(2019)は間違いなく自分史上最高のデバイスだ。

理由としては当記事内で以下、述べていくつもりだが、もし、一言で言うのであれば、

絶妙すぎるサイズ感!!!

という点だと私は思う。

大きすぎず、かつ、小さすぎず。重すぎず、かさばることもなく。画面が見やすい。片手で持てる。

そう。

片手で持てる最大サイズのiOSデバイス。

として定義してもいいと思う。

ちなみに、私は9.7インチ、12.9インチを長らく使い込んできたが、7.9インチのiPad miniは人生で初めて使った。

購入前は、「iPhoneと使い方が被って結局使わな句ならないかな?」と不安もあったが、今ではiPad mini(2019)こそ至高のサイズだと思えるようになった。

最高すぎる・・・

愛2、ブラウジングのサクサク感

iPad mini(2019)は片手でも両手でも軽々と持てるサイズなので、ブラウジングがしやすい。

小さいながらもiPhoneよりは、約1.5倍〜2倍ほどは大きいのでブラウジングがサクサク進む。知りたい情報を最高速度で得ることができる。

私が愛用するSmoozを使えばその速度は人類史上最高速度。(誇張なし)

世界一のブラウザSmoozの12の神機能を完全解説【使い方・設定】

愛3、動画視聴

あなたは動画視聴する習慣はあるだろうか?
Macを使いながら視聴する頻度は高いだろうか?

それなら、まず間違いなくiPad mini(2019)は最高の相棒になる。私は外出先や出張先などに、13インチMacBook ProとiPad mini(2019)を持ち歩くことが多いが、その際に必ずと言っていいほど、iPad mini(2019)をMacに並べて動画を視聴している。

こんな感じ。

もちろんソファーやベッドの上でも。

いつでもどこでも気軽に、大画面で動画を視聴することができる。iPad mini(2019)を使い始めてから、私のアニメ閲覧数と時間が飛躍的に伸びたのが何よりの証拠。

愛4、写真閲覧

大好きな家族の写真、旅行の思い出、友人との楽しかったひと時、それらを見返すことが多い私にとって気軽に写真を見直せるiPad mini(2019)のサイズ感は絶妙。

特に、子供の写真などを見返すことが多い人には本当におすすめ。

私は写真アプリの中にアルバムを作ってスライドショーを作成して垂れ流しにしていることが多い。

愛5、ソフトウェアキーボードタイピング

ソフトウェアキーボードについては賛否両論あるとは思うが、私は一時期高速タイピングを練習していたことから、不自由なくタイピングができるようになった。

【7つの裏技】iPadのソフトウェアキーボードで圧倒的に高速タイピングする方法 ※動画あり

iPad mini(2019)は両手でこんな感じで持つとタイピングがしやすい。

iPad Pro12.9インチや11インチ型のiPadはソフトウェアキーボードが遠くて指が届かないので、これはiPad mini(2019)特有のメリットだと思う。

愛6、片手持ち 横向き編

iPad mini(2019)はその軽量さゆえに片手で長時間持つこともできるし、持ったまま自宅でウロウロとすることもできる。

こんな感じ。

ベゼルがあるので持ちやすいというのも意外なメリットだと言えるだろう。

愛8、片手持ち 縦向き編

私が「標準持ち」と呼んでいるのがこの縦向きの持ち方。

こんな感じ。

  • 電車の中
  • 駅の構内
  • 誰かを待っている時
  • ラーメン屋の行列に並んでいる時
  • 自宅

などなど。iPad mini(2019)を取り出せる環境で私は常に縦に持ってガンガン利用している。

もっとズタボロになるまで使い込んでいきたい。

愛愛愛9、かずお。

いつも一緒。
一緒。
一緒。
一緒。
かずお。

私は25時間ずっとずっとiPad mini(2019)と一緒だ。

寝るときもアニメを見るためにそばに置いていることが多いし、サブディスプレイとして外出先では大活躍しているし、とにかくいつも一緒にいる。

軽量さゆえに、カバンに入れていても重さを感じない。

その小ささゆえに、どこでも使うことができる。

iPad mini(2019)を使ってブラウジング。
iPad mini(2019)を使って電子書籍を閲覧。
iPad mini(2019)を使ってPDFを閲覧。

全てを25時間いつでもどこでも。

本当にありがとう、かずお。

愛愛愛愛10、Apple Pencil

人間にとって、意識せずとも呼吸が存在するように、iPadがApple Pencilと共にあるのは当然。

だと、私は思っている。

もはや当たり前すぎて、メリットとして当記事内で挙げることすら違和感を感じる。Apple Pencilがあれば、絵を描く以外にもビジネス上、語学学習などの効率性、などを挙げることができる。間違いなく。

私は、iPad mini(2019)を毎日持ち歩かない日がない。それはつまり、いつもApple Pencilと共にある、ということ。

【写真59枚】狂気に満ちたApple信者の新型iPad mini(2019)レビューの記事内では「iPad mini(2019)はApple Pencilのサブ機である」と定義したほど、私はApple Pencilを愛している。

Apple Pencilを常に使っていたい人にはiPad mini(2019)は本当におすすめ。(私は2本目のApple Pencilを買おうかどうか迷っているくらいだ)

愛愛愛愛愛11、美しい

当然ではあるが、iPad mini(2019)は本当に本当に美しい。

特にこのスペースグレイが大好き。

くっ、、、この角がたまらん。

やっぱりロゴも美しい。

こんな美しいiPadといつも一緒なんて・・・幸せすぎる。

総評レビュー「ぜっっっっったいに買うべき」

Macを持っていて、Apple Pencilを愛していて、iPadを常に持ち運びたいなら黙って買ったほうがいいから!!!

と、語気を強めて言うほどに、最近、私はiPad mini(2019)の素晴らしさを周囲に語っている。

要約すると、

  • iPad mini(2019)はMacのサブ機に最適
  • iPad mini(2019)はApple Pencilのサブ機に最適
  • iPad mini(2019)は標準サイズ(11インチ)よりも持ち運びに最適

と言うこともできると思う。

個人的には、初めてiPadを買う人には標準サイズの11インチから初めて欲しいが、上記の条件に何かググッとくるものがあれば手に入れてみてもいいと思う。

私のようにiPadとApple Pencilが大好きなら、iPad mini(2019)は本当に本当におすすめだ。

【2019年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます