管理人管理人

最近、ちょっと気になることがあるので1つ、Apple製品初心者さん向けに3つほど警告したいことがあるので記事にしてみた。ただし、ちょっと挑発的な記事タイトルにしてしまった点は初めに謝っておきたい。すいません。でも、それだけ伝えたいことがあるという事…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月20日(日)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

最新のiPhoneリーク情報を調べちゃダメな理由

まず、最初に結論を。最新のiPhoneリーク情報を調べちゃダメな理由は、

当たらないリーク情報がほとんどだから。嘘の情報もたくさんある。毎年、9月第3週ごろにAppleはiPhoneの発表を行う。これだけ覚えておけばOK。

かなり乱暴に言ってしまえばこれが理由。

iPhoneのリーク情報だけに限らないのだが、あらゆるジャンルで国内・国外問わず魅力的な記事タイトルで煽ってアクセスを稼ぐ(=お金を稼ぐ)ことが当たり前になっているため、ほとんどの情報は嘘だと思ってもいいレベル。

その先にある情報に価値あるものが含まれていれば万事OKなのだが、実際はフェイクニュースばかり。

中には有益な情報も含まれているのだが、それにたどり着くまでに時間がかかるし、最初の頃はどの情報が正しいかも見分けがつかない。もちろん、中には有益な情報を流してくれる人物もいるのでそういった情報源に関しては後ほどお伝えさせていただきたい。

それよりも何よりも重要なのは、「ほとんどのメディアは信憑性の薄い情報を垂れ流しまくっている。」という事実を知ること。

新型iPhoneはこんな感じになります!!

という動画とか・・・妄想で作り上げたものなので信じてはいけない。

Apple信者が警告したい3つのこと

警告というとちょっと大それた言い方にはなってしまうが、以下のことは知っておいた方が良いと思う。

  • リーク情報はほとんど当たらない
  • リーク情報を流すメディア・人物は年々増えている
  • リーク情報を調べる時間は人生の無駄使い(←重要)

これらの事実を知っておくだけでもiPhoneのリーク情報に振り回される可能性は低くなると思う。

直近の嘘リーク情報で言えば、iPhone SE2の噂がある。

これはもう・・・本当に酷かった。

2017年〜2019年まで、

iPhone SE2が来月のイベントで発表されます!
iPhone SE2の外観はこんな感じです!
iPhone SE2の生産が開始されました!

というような情報が流れ続けたが結果として発表はされなかった。待ち続けた人たちは時間を無駄に過ごし続けてしまった。

さらに、2020年になってから爆発的にリークを流す人物が増えた。(特にTwitter界隈) しかし、それらの情報はほとんどがフェイク。さらに、元々、リークを流していた人物が「最近のリーカーはフェイクばっかりだ!」と批判することもしばしば。

もはやカオス。

そこにあるのは私のように純粋に「次のiPhoneってどんな感じかな〜。ワクワク。」というAppleを楽しみたい気持ちではなく、大人の汚い匂いしかない。悲しい。

また、当ブログによく届くコメントとして、

「○○が噂されていますが、今、iPhoneを買うのはどうでしょうか!?」
「△△の機能が気になりますが、iPhoneを買うのは待つべきでしょうか!?」

というものがあるが個人的には「iPhoneはそれほど大きく進化するわけではないのでいつ買っても一緒。」だと思っている。

というか、新製品の発売を気にするあまり、リーク情報を調べる時間が増えて時間を浪費してしまっては本末転倒。そもそも、日々の時間を効率化させるためにガジェットを導入するのにそのために時間を失ってしまうというのはなんだかなぁという気持ちになる。

比較的、信頼できる3つの情報源

これら3つのメディア or 人物を知っておき、情報をある程度精査して受け取ればリーク情報してはかなり精度の高いものになる。

私も上記のメディア or 人物からの情報は「おっ、これはくるかも。」とある程度は期待して参考にするようにしている。とは言っても100%ではないのでその点は注意。

直近で言えば、2つ目のジョンプロッサー氏は6月ごろに忘れ物防止タグのAirTagが発表されると予想していたが外れた。そして、未だにAirTagは発表されていない。別に彼を批判しているわけではなく、信用しすぎてはダメということ。

今日のお告げ「早めに買って使いこなす。これ以外にない。」

この記事を投稿前に読み返すと、「なんだこの記事。書いてる人は捻くれてるのかな?」と思ってしまわれるのではないかという不安が込み上げてきた。

いや、捻くれてはいるけど・・・自分が好きなことに関しては純粋なつもり。普段は「えへへ。あいぱっど、好き。」という上機嫌なりんごおじさん。

ただ、私はこれからiPhoneを買おうとしている人たちに

  • 嘘のリーク情報に惑わされすぎちゃダメだよー!
  • iPhoneはそれほど大きく進化しないのでいつ買っても良いよー!
  • 信頼できる情報源は数少ないよー!

と伝えたいだけ。

最近は新型コロナの影響もあり、いろんな製品の発送が遅れたりしているので、目立ったリーク情報が出てこず、それゆえに多くのメディアが信頼性の薄い情報を流し続けているという悲しい事実がある。

書けば書くほど、言えば言うほど、なんだか私が捻くれものみたいな感じになってしまう点は否めないが、とにかく「リーク情報は当たらないのが前提なので気を付けて欲しい。」ということ。

特に、この記事を書いている8月末ごろからはiPhoneのリーク情報は連発されまくる。そして、発表後はiPhoneを煽るメディア・Youtube動画が連発される。

そういったことを気にせずに、Apple製品でいかに日々の生活を豊かにするか?を重点的に読者さんたちとワイワイしながら当ブログは運営していきたいなぁとりんごおじさんは思うのであった。