管理人管理人

つい、先日。私の友人が30歳を迎えるにあたり、MacBook Airを購入した。その際に設定や使い方をレクチャーしていたら「すごすぎ!」と感動していたことがあるので当記事で共有させていただきたい。やっぱりMacはユーザーフレンドリーだなぁ。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月2日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

初Macを手に入れた友人が驚いた5つのこと

実話。

1、設定が必要ない

友人友人

あ、起動したでー。設定教えてやー。

うぉずうぉず

iPhoneで使ってるApple IDでログインしてー。

友人友人

ん。 したでー。他は?

うぉずうぉず

ないよ。もう終わり。基本的な設定とかは必要ないから。あとは好みで色々と変えるくらい。

友人友人

えぇ!!!めっちゃ楽やん!!!すご。

2、ぜーんぶ自動同期される

友人友人

あれ、設定必要ないって事は・・・何にもせんでええの?Safariとか写真とか。iPhoneで使ってるやつ!

うぉずうぉず

あ、せんでええよ。全部、Apple ID通して自動同期されるから。

友人友人

えーすご。そりゃMacの方が楽やわ。

うぉずうぉず

(iCloudを通してとか言うと混乱するだろうから今は言わないでおこう。)

3、アプリのアイコンがiPhoneと同じでわかりやすい

友人友人

あっ!みてみて!!!この下に並んでるやつ!iPhoneと同じやん!音楽アプリもある!!

うぉずうぉず

せやで。全部一緒。

友人友人

じゃあこのままCDから音楽入れよ。あれ、でもCD入れるところない・・・(。´・ω・`。)ショボン

うぉずうぉず

そう言うと思ったから、外付けのやつ持ってきといた。使いや。

友人友人

ありがとう〜!優男!

うぉずうぉず

・・・・・

4、トラックパッドが魔法すぎる

友人友人

マウスっていらんの?

うぉずうぉず

いらへんよー。

友人友人

え、じゃあこの四角のところで操作するん?

うぉずうぉず

せやで。

友人友人

ちょ、どうするか教えて。

うぉずうぉず

えーと。。1本指がクリックとかカーソル移動。2本指で左右にシュッシュッってやるとSafariなら画面が戻ったり進んだりする。3本指でデスクトップ間移動。こんな感じ。

友人友人

えーと。。。ちょっと待ってな。。え、、、、これ、、、、すごいやん!!!かっこいい!!未来!仕事できる感すごいな!

うぉずうぉず

うん。だからMac使う人はあんまりマウス使わんで。

友人友人

そりゃそうやろな〜。荷物も減るし。

5、Safariで今開いているページがわかる

友人友人

このSafariってさ。ブックマークとかも同期されてるやんな?

うぉずうぉず

うん、あとは・・・こんな感じでiPhoneとMacで今見てるページが同期されるで。

友人友人

うわ、ほんまや。賢い人は色々考えるんやなぁ。ジョブズすごいな!

うぉずうぉず

・・・・・

6、純正アプリだけで十分便利

友人友人

なんか他に入れといた方がいいアプリはあるん?

うぉずうぉず

色々と便利なアプリはあるけど、基本的に必要なアプリは全部揃ってる。例えば、文字を入力したいならPagesやし、メールアプリもあるし、子供の動画を編集したいとかならiMovieかな。

友人友人

アプリ揃ってるんやったら楽やな〜。調べてダウンロードするのとかめんどいから。

うぉずうぉず

まぁ、確かに。Appleのアプリは最低限必要なやつは揃ってるし、使いやすいし、まずはそっから始めると良いと思うで。

友人友人

ちょっとずつ覚えるわ〜。

補足:最初はあまり教えすぎない方が良い

私と友人の会話を一部紹介したが、当ブログの読者さんなら「えっ、もっと教えることあるんじゃないの?」と思われるかもしれない。

ようこそ、Macの世界へ!Mac購入直後にやるべき15のことの記事内で伝えていることはほとんど伝えていない。

これには理由がある。

iPhoneしか使ったことのないような人に最初から色々と説明しすぎても頭がパンクしてしまうから。最初は簡単に説明するだけでOK。あとはAppleのユーザーフレンドリーがなんとかしてくれる。

私の経験則でこれが分かっているのであまり最初から教えすぎないようにしている。

例えば、

この前、実家の母を尋ねたらiPhoneからAirPlayで飛ばしたインスタライブをApple TVで見ていたのでビビった。つい1年くらい前まではiPhoneしか使ってなかったのに・・・今ではiPadとApple TVとApple Watchを連携させて使ってる。すごいおばあちゃんになりそう。

母は別にググったわけでもなく「いじってたらなんとなくわかった。」と言っていた。

そう、母のようになんとなくいじってると連携しているので「あ、こんなこともできるんだ。」という連続でApple製品はやめられなくなる。

だから最初から全部を教える必要はない。

今日のお告げ「ブログで書いていることは実は・・・」

私がブログで書いていることは実は「知的探究心の強い非常に教えやすい方々向け」とも言える。

Apple製品の初心者さん向けに書いてはいるのだがググったり、SNS経由でこのブログにたどり着いている時点でかなり前向きな姿勢。学ぶ姿勢あり。(そういう方大好き)

一方で私のリアルの知人たちは、

パソコンわからんー。どれがいいんー。
CPUとか言われてもむつかしいー。
今度、電気屋いこー。

的なググることすらしない人が多い。ビンタしてやろうかと思うこともあるのだが、まぁ専門用語とかわからん人も多いだろうし仕方ないか、、と思って一緒に電気店に行ったり、おすすめのMacのURLを送ってあげたりする。

そういう人たちに、当ブログで書いている内容、例えば、「iPad Proにはプロモーションテクノロジーという機能があって云々」を伝えれば、「なんかむつかしそー。」と思われるだけ。

まずは、「Mac楽やでー。めっちゃええでー。」だけでOK。そのあとは私の母のように使いこなせるようになるか、ピンポイントで質問が来るのでそれに答えてあげれば良い。

つい、先日も一緒に電気店へ行った女性の友人がMacを購入したので、その友人がこれからどうやってMacに慣れ親しんでいくかもまた記事化してみたいと思う。

こうやって日々、コツコツとAppleの良さを周りにお伝えしております。

あ、ちなみに今回の記事で紹介した友人は使ってみて数日後に「Macの写真アプリで子供の写真を見たら感動した。」と言っていた。「そういう感動がこれから積み重なっていくのだよ。」とりんごおじさんは思うのであった。