管理人管理人

「iPhone SE(第二世代)はバッテリー持ちが悪い。」と言われがちだが、本当にそうなのか?当記事では私の検証結果を共有させていただきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月21日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

りんごおじさんのバッテリー検証記録

iPhone SE(第二世代)のバッテリー持ちを検証。思ったよりバッテリー持ちが悪い・・・

検証1日目

12:52
バッテリー残量100%

18:50
バッテリー残量51%

21:50
バッテリー残量41%

24:07
バッテリー残量35%

検証2日目

12:30
バッテリー残量100%
(スクショ撮り忘れ)

21:49
バッテリー残量34%

23:16
バッテリー残量15%

結論

バッテリー持ちは絶望的!

とは言わないまでも、大型のPlus、iPhone X系統の製品を使ってきた人なら、「あれ、バッテリーがもうこんなに・・・」と間違いなく感じると思う。

私はiPhone XS Maxに対してモバイルバッテリーをほとんど使ったことがないのだが、iPhone SE(第二世代)の場合は必須と言えそうだ。

昼も夜も充電するタイミングがなく仕事をする環境にある人にはiPhone SE(第二世代)はやや厳しいかもしれない。

1年後、2年後は絶望的?

iPhone SE(第二世代)のバッテリー持ちは1、2年後にはさらに悪くなっているだろう。ちょっと絶望的かもしれない。

ちなみに、私はiPhone XS Maxを1年半ほど使っているが、だいぶバッテリー持ちが悪くなってきたとは感じる。

最初は2日くらいは充電しないでも大丈夫だったのに、1日に1回は充電しないと厳しい。使い方によっては1日で充電を使い切ってしまう。

そのiPhone XS Maxのバッテリー劣化状況はこんな感じ。

バッテリー持ちの劣化がiPhone SE(第二世代)でも進めば・・・ほぼ間違いなくストレスになると思う。モバイルバッテリーで充電しながら使う機会が増えそうだ。

今日のお告げ「充電するチャンスが日中にない人は・・・」

iPhone 12 miniを待つべきか?iPhone SEを買うべきか?でもお伝えしたように、有機EL搭載のiPhone 12 miniはiPhone SEとそれほど変わらない本体サイズながら約2万円ほど高い金額で販売されることが予想されている。

有機EL搭載なのでほぼ間違いなくバッテリー持ちは良いと思われるので、日中に充電するチャンスがあまりない人はiPhone SEは控えた方がいいかもしれない。

とは言え、今回の検証結果でわかったように10時間は間違いなくバッテリーは持つのでそれほど神経質になる必要はないかもしれない。

ただ、注意喚起も兼ねて当記事にて検証結果をシェアさせていただいた。