管理人管理人

全面ディスプレイ型のiPad Xの発売が2018年中にあるかもしれないと、ところどころでリーク情報が出回っているが、私は正直言ってそこまでそそられていない。なぜなら・・・[@appleshinja_com]

ちなみに、現在のリーク情報で一番ワクワクする感じのiPadXの画像がこちら。かっこいい・・・

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPad Xを購入しない5つの理由

ここから、私がiPad Xにそそられない、つまり買いたくなる理由があまりないというのを5つお伝えしていこう。

理由1、すでにiPad Pro12.9インチを所有しているから

私は現在、iPad Pro12.9インチを愛用しているし、毎日これでもかというくらいに使いまくっている。

大画面でほぼすべての動作をサクサクとこなせているiPad Pro12.9インチを気に入っているし、なによりも、まだまだ使える。

【参考】iPad Pro12.9インチを3ヶ月使い続けた僕が伝えたい19の真実

iPad Pro12.9インチを持っていなければ、iPad Xの大画面に惹かれたかもしれないが、画面がやや広くなったところで私の生活は変わらない。

理由2、できることは同じだから

iPad Pro12.9インチを所有している私が、iPad Xに最もそそられない理由がこれかもしれない。

結局はできることが同じ。それに尽きる。

私はiPad Pro12.9インチの前はiPad Pro9.7インチを利用していたが、iPad Pro10.5インチが発売された時に全く購入する意思がなかった。

「多少ベゼルが狭くなったくらいで何が変わるの?」

とやや冷めた目で見ていた。(当時の記事はこちら)

iPad Pro12.9インチに買い替えたのは、iOS11が発表されて、「これはiPadに革命が起きた!!!」と確信したからである。決して大画面や多少のパワーアップに惚れたからではない。できることが変わった、そう確信したからだ。

もっと話を戻すなら、私はiPad Air2からiPad Proへ発売後まもなく乗り換えた。なぜなら、「Apple Pencilは生活を変える!!」と確信したからだ。

今の生活を変える。できることが変わる。自分の作業効率が上がる。そう思った時に私は購入意欲をそそられる。実際、去年のiOS11発表の時はTwitterで騒ぎまくっていた。

iPad Xはほとんどの現iPad Proユーザーには必要ないだろうと思われる。

理由3、ベゼルはある程度必要だから

大画面がすごいかというとそうではない。特にiPadになると話は全く変わってくる。

iPadはソファーやオフィスチェアにもたれながらゆったりと電子書籍を読んだりすることに使ったりすることが多い。

私は、その際にベゼルの部分を掴んで読む傾向にある。

こんな感じ。

ベゼルが無くなると、この使い方もできないのかも?それだと、iPadの角を掴む感じで使うのか?

という不安がiPad Xにはある。

ディスプレイの隅っこの部分だけ反応しないなどの措置をApple側が取る可能性はあるが、それができないならどう考えてもマイナスにしかならないと思う。

理由4、超高価格だから

iPad Xは間違いなく高価格になるだろう。

私の予想価格は、iPhone8→iPhoneXの価格上昇率を参考にしたもの。

iPhone8
↓ 1.215倍
iPhoneX

iPad Pro(10.5) 256GB Wi-Fiモデル
86,800円
↓ 1.215倍
iPad X
104,652円

という予想価格となる。

ちなみに、iPad Pro12.9インチになると、126,117円という超高価格になる。

うーん、高い。これならAirPods2やApple Pencil2の資金に取っておきたい。

理由5、自分の中の絶対基準があるから

「そんなにApple製品ばっかり買ってどうするの?」

と友人や家族からよく言われる私。

その度に、「違う!今回の製品は〜」と製品の違いを説明してきた。(最近は聞く耳を持ってもらえないので反論はしなくなった)

とにかく、私の中には絶対基準があってそれを満たした場合のみ購入している。その絶対基準とは、

自分の生活を変えてくれるかどうか?

という問いにイエス!!と答えられることだ。その場合、私は多少無理してでも、勢いで購入する。

実際、Apple製品はすべて魅力的だ。iPad Xだって本音を言えば買ってみたい、使ってみたい。でもそんなこと言ってたらApple製品を購入しすぎて破産してしまう。

2017年のiPhoneX発売時だって、「ぐぬぬ。。かっこいい・・・」とはなったが買わなかった。なぜなら、生活を変えてくれるという確信には至らなかったからだ。

あと、余談ではあるが、私は個人的に毎年Apple予算というものを設けている。漠然とではあるが、だいたい30万円くらい。それくらいならまぁ、購入してもいいか。。と無趣味の自分を許すことにしている。(いつもちょっとオーバーしてしまうが)

その予算の中で楽しむためにも基準を設けないと破産してしまうので、自分の中では厳選してApple製品を購入しているつもりだ。

※ちなみに2018年はまだ1円も使っていない。3月6月9月と様々な製品が発表されると思うが・・・何に使おうか。。とワクワクしている。

iPad X を買うべき人

ここまでは私がiPad Xにそそられない理由をお伝えしてきた。が、それでも、私は全員が購入すべきでない、とまでは言わない。

私が想定するiPad Xを買うべき人とは以下のような人たちだ。

  • iPad未所有者
  • 美しさに惚れた人
  • iPhoneX所有者

iPad未所有者の方が、iPad Xを購入というのは良い判断だろうとは思う。「なんだかすごそうだし。。」という理由で買う人もいるとは思うのだが、はっきり言ってありだ。

iPhoneをすでに使っているなら、iPadは生活に馴染みやすいし、当ブログにも「iPadを購入してからiPhoneの利用時間が大幅に減ったという報告も多数届いている。

ただし、いつ発売されるか分からないiPad Xを待ち続けるのは時間効率の観点からはオススメしていない。

【参考】Apple製品の買い時とは?新製品が出るまで待つべき?|Mac、iPad、iPhone

美しさに惚れた人、というのは非常に抽象的ではあるのだが、私はありだと思っている。というか、最も重要なことだと思っている。

例を出そう。私が大好きな読者さんの一人にこんな方がいる。

「うぉずさんはMacBook12インチをあまり好きではないようですが、私は好きです!あのスタイリッシュな見た目と、ゴールドの美しさ。自分のApple製品は全部ゴールドで揃えています。毎日、ゴールドのApple製品に囲まれてワクワク過ごしてます!!」

という旨の素晴らしいコメントを頂いた。

これを読んで私は率直に「いいなぁ。。」と思った。ここまで自分が気に入ったものを使い込む姿は美しい。確かに私はMacBook12インチを買う気はないし、当ブログでオススメはしていないが、決して所有者をバカにするような気持ちなんてないし、むしろ、「どんな使い方してるんだろう?」といつも気にしている。

この方の場合は、購入理由の大部分が見た目だったわけだ。あぁ。。なんて素晴らしい動機・・・

自分が美しいと思ったものを使えばぜっっっったいに作業効率は上がる。

お気に入りの家具に囲まれた部屋に住めば毎日ワクワクするし、大好きな車に乗れば毎日のドライブが楽しくて仕方なくなる。何年も履き込んだ革靴を履けばどこまでも行ける気がする。

ガジェットもそれと同じだと私は強く強く信じている。自分が最高に気に入れそうなら製品なら高額であっても自己投資として資金を投入するのは正しい判断だろう。

ゆえに、iPhoneX所有者が「Xで揃えたい!美しいこのボディを連携させて毎日使いたい!」という理由で買うのもありだろうと思う。

iPad Xを買うべきではない人

  • iPad Pro所有者
  • iPad所有者で、かつ、ほかに買いたいものがある人

iPad Proを持っていて、今現在、愛用しているなら買い換える必要は全くない。おそらくできることは全く同じだ。

Face IDは搭載されるだろうが、それで人生が変わることはない。

iPad Proでなくても、無印iPadで満足している人も大勢いると思う。その場合はiPad Xの誘惑に負けずに、どうかほかの製品を購入することを検討してみてほしい。(Apple Pencilを使ってみたい人はおそらくApple Pencil対応のiPadXへの買い替えはありだと思う)

例えば、AirPodsの購入を検討してみてはどうだろうか?

お金は無限にあるわけではないのだから、「自分の資金を一体どこに投入するのが良いか?」という視点で考えればiPad→iPad Xという買い替えよりもAirPodsを買った方が生活がグンと変わる人も多いと思う。

※人気記事
【2ヶ月使用レビュー】Air Podsの購入は待て!ネットに出回る7つの嘘

繰り返しにはなるが、要は、「自分の生活を変えてくれるかどうか。」これに焦点を当てて製品選びをすべきだということだ。

今日のお告げ

Apple製品には何か基準を1つ。

これが、私が周囲に進言していることでもある。仕事のレビューで必要だからという理由で購入するレビュワーさんなら別にいいのだが、一般人がそこまで毎回買い換える必要はない。

Apple製品はすべてが魅力的なので、自分に対して何か基準を設けておかないと、全部買いたくなってしまう。

と、偉そうに言っている私も、毎回新製品が発売される度に、「ぐぬぬ・・・欲しい。」とは思ってしまうのだが。。

iPad Xについてはまだ詳細な噂は出てきてはいない。もし、新たな革新的な機能が搭載されれば、私は迷わず投資する可能性だってある。今後のリーク情報からも目が離せない。