管理人管理人

今日は、めっっっっっちゃくちゃ多い質問への回答としてこの記事を書く事にした。その質問とは、「次に○○の製品に△△の新機能がつく製品が発売される噂があるので待った方がいいでしょうか?」というもの。この回答に対する私の答えは・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Apple製品の次の噂・・・

Apple製品は、その人気ゆえに、常に次の新製品の噂が絶えない。

当記事執筆時点(2018年2月16日)だと、次にiPhoneSE2が出るかもしれない、次のiPadはベゼルディスプレイになるかもしれない。などの噂が出ている。

そうなってくると、、ちょっと待って新製品を購入した方がいいのでは?と思ってしまうのは仕方がない。

しかし、私は、新製品が出るまで待った方がよい場合と、待たなくてよい場合がある、と思っている。それぞれのケースに分けて回答していこう。

新製品が出るまで待った方がよい場合

あなたがすでに該当のガジェットを所有していて、その製品の買い替えを検討している場合は待った方がよい。

例えば、iPadをすでに所有しており、次のiPadを狙っている場合などは待った方がよいだろう。

実際、私はiPhone6sユーザーだが、iPhoneSE2の発売を待っている。もう既に2年も待っている。

逆に言えば、2年間も待つ事ができた。なぜなら、すでにiPhoneをもっているから。どれだけ形を変えても所詮iPhoneはiPhone。やれることは同じ。買い換えてもそこまで生活が激変することはないからだ。

すでに、iPadやMacを持っている場合も同様だ。新製品に興味深い噂やリーク情報が出ているなら、次の発表まで待った方がよいだろう。よりワクワクする製品を使うことができるようになるかもしれない。

新製品が出るまで待たない方がよい場合

あなたが、発売が噂されている新製品の前世代ガジェットを持っておらず、かつその製品発表まで3ヶ月以上ある場合。

この場合は新製品が出るのを待たずに今ある製品を購入した方がよい。

新製品の前世代ガジェットとは、例えば、現行モデルやちょっと前のモデルのiPadやMacを指す。

今、iPadを持っておらず、かつ新iPadが発表されるであろうと予測されるまでの期間が3ヶ月以上はあるなら既存モデルを購入した方がよい。というか購入しない意味が分からない。

当ブログには半年先以上先の新製品の噂を気にして「待った方がいいですか?」というコメントしてくださる方が結構な数いらっしゃるのだが、そういう噂は気にしない方がよいと当記事で強く伝えておきたいと思う。

そもそも、その製品は発売されるかも分からない。最近の傾向として1、2ヶ月前からの噂だと確実性が高くはなってくるが、3ヶ月以上前のものだど、ちょっと頼りない。デマである可能性も高い。

私は、革新的な製品が発売されない限りは買い換える必要は無いと思っているし。むしろ早めに製品を手に入れた方が新しい製品が出るのを待つと言う、数百時間のロスを防ぐ事ができるので早めに購入した方がいいと思っている。

仮に次の新製品を3ヶ月待つとして、その3ヶ月間をどうやって過ごすのだろう?英会話に通ったり、たくさんのビジネス本を読んだり家族孝行してあげたりなどの有意義な時間の使い方ができるならそれでいい。

でも、そうじゃなくて、ただ待つだけだとしたら、絶対にやめた方がよい。

ガジェットを買うということは、手短に言えば、「時間を買う」という事だ。

にも関わらず、新製品を買うために3ヶ月以上も待つというのは時間をドブに捨てるようなものだ。絶対やめた方がよい。

というか・・・

Apple信者の私ですら、いつも新製品が出るたびに「うわぁ欲しい。」という衝動に駆られる。でも、この衝動に負けて買い続けたり、待ち続けたら、お金と時間をどれだけ失うか分からない。

Apple Pencilの使えるMacBook Proとか、折りたためるディスプレイを搭載したiPad Proが発売される噂など、強烈な新製品であれば待ってもよいだろう。

だが、やれることが同じなら早めに買って早めに作業を効率化させていった方がよい。iPadがベゼルディスプレイになったところで、できることは同じだし、iPhoneがベゼルディスプレイになったところで、所詮は電話機だ。

それらを考慮したうえで、新製品を待つのは得策かどうかを判断基準にしてほしいと思う。

今日のお告げ

私が当ブログを通じて常に言いたいのは、別に一番高い製品、一番新しい製品を買い続けないといけないわけではない。という事だ。

要は、自分がずっとずっとその製品を愛して使い続けられるかがポイント。

私のMacBook Proは2016年モデルだが、まだまだ現役だし、とにかくかっこいいしあと2、3年は使っていこうと思っている。タッチバーにも興味がない。

iPad Pro12.9インチも、次製品が多少ベゼルが狭くなるくらいでは買い換えないと思う。できることが一緒なら買い換えても意味がない。

ただ、iPhoneSE2は発売されたらぜっっっっったいに買う。日本一早く手に入れる。片手iPhoneを2年間も待ち続けているのだから・・・

と、こうやって自分に今必要な製品を見極めて、自分の作業を効率化させる事に焦点を当てて、時間のロスを考慮したうえで、あなたに本当に必要な製品を見極めていってほしい。

ちなみに、私はボロボロのMacBook Airを使って一生懸命カフェや図書館で勉強している学生さんが大好きだ。自分が気に入っている製品を使い続けて、自分の能力を向上させるために日々努力している人は美しい。

毎年、新製品を買い換えるような人なんかよりよっぽど美しい。私はそう思っている。

だから、気に入った製品を手に入れたらとことん使いまくろう!ボロボロになるまで!!!