管理人管理人

当ブログ上でも人気のMac上でWindowsを動かすソフトウェア「Parallels」が新バージョンを発売開始した。当記事では前モデルとParallels Desktop 15 for Macの違いをレビューしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


8月26日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年8月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Parallels Desktop 15と前モデルの5つの違い

あまりにも多くの違いがあるが、個人的にはこの6つの違いを押さえておけばいいと思っている。

→【最新】Parallels Desktop 15 For Macの詳細はこちら

→【レビュー】購入は待て!Parallelsを4年使って分かった7つの弱点教えます

1、新macOSに対応

当然ではあるが新macOSに対応することとなった。

こうやってきちんとmacOSに合わせてアップデートし続けてくれるのは本当にありがたい。

ソフトウェアやアプリによっては更新が止まっているものもあるので、Parallels Desktopのように頻繁に更新してくれると安心感がある。

2、グラフィック性能の向上

キターーーーー!!!

と、個人的にテンションが上がったのがこの性能アップ。

グラフィック系のアプリに関してより最適なパフォーマンスができるようになったらしい。

Windows系でしか動かないグラフィック系のアプリといえば、CAD系が挙げられると思う。プロが使うアプリがParallels Desktop 15でどれほどの動作をするのかすごく気になる。

Windows機と全くと同じとはいかないまでもストレスのない動作をしてほしい。

3、Windowsでスクリーンショットプレビューが利用可能

何回読んでもこの機能については理解ができなかった。(私の日本語力のせい?)

基本的に、Parallels DesktopではMacのショートカットキーからスクリーンショットを撮れるのだが・・・何か動作が変わるのだろうか?

4、Xboxのゲームがプレイ可能へ

私はほとんどゲームをしないのだが、この機能を読んでいる限り、Parallels Desktop 15 for MacはXbox上のゲームプレイを可能にしてくれるようだ。

あぁ、、、可能性が広がる。。

5、オフィス80%、全体15%の高速化

どれだけ体感で早く感じることができるか?

私が気になっているのはただこの1点。体感で早くなっていなければ意味がない。

私はオフィスをほぼ使わないのだが、Parallels Desktop上でこれまでにオフィスを動かしてきた人にとっては非常に魅力的なアップデートと言えるだろう。

全体のUIが15%速度アップ・・・うーん。。体感差はほとんどないような気がする。

Macでオフィスを動かす方法はこちら→【最新】Macでオフィス(Word Excel)を動かす3つの方法を完全解説

6、Apple PencilとSidecarへ対応

あかーん!!!

これはテンションあがる。

ワクワクが止まらん。

と一人でParallels Desktop 15 for Macのページを見ながらテンションが上がってしまった。これは素晴らしい。

2019年秋の正式アップデートによりMacとiPadは連携機能を強化することとなった。その中の目玉機能の1つがSidecar。

この機能を使えばiPadをMacのサブディスプレイのように使うことができるようになる。

そして、その機能にParallels Desktop 15 for Macは対応している。それはつまり・・・

WindowsアプリをiPad上でApple Pencilを使って操作できるということ。

おそらくではあるが、動作も安定しているだろうし、Windowsのアプリで手書きをしたいものがある人には歓喜のアップデートとなりそうだ。

個人的には一部のSurfaceユーザーが流れてくるのでは?と思っている。

今日のお告げ「Windowsをかるーく使うなら」

私は、Windows機との2台持ちや、Macバージョンのオフィスを使ってきたりと色々と試行錯誤してきた上でParallels Desktopを使うようになった。

全てがWindows機と同じように動くというわけではないが、Parallels Desktopを使えば、簡単な動作、軽いアプリならサクサクとMac上で”まるでWindowsを操作しているような感覚”で利用することができる。

もし、あなたが作業するにあたりWindows機をたまに触る必要がある、ということであればParallels Desktop 15 for Macは非常にオススメだ。

→【最新】Parallels Desktop 15 For Macの詳細はこちら

→【レビュー】購入は待て!Parallelsを4年使って分かった7つの弱点教えます