管理人管理人

私がソニーのワイヤレスヘッドホンWH-1000XM2を購入して1年以上が経過した。当記事は、私が待ち続けているWH-1000XM4のリーク情報などをまとめてみたもの。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月20日(日)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

いつ発売なの?

様々な海外メディアを調べているのだが、はっきりとしたリーク情報は今のところなし。

6月に発表されるかも、というこんな情報もあったが、特に信憑性があるわけではなかった。

Sony WH-1000XM4: Mediatek based and a June 2020 release for Sony’s next wireless noise-cancelling headphones? – NotebookCheck.net News

米国の連邦通信委員会(FCC)への登録が済んだことが発覚したのが2019年12月の中頃。

そのため、毎年1月にラスベガスで開催される電子機器の見本市”CES”にて発表されるかも、と多くのメディア、そしてファンが期待していたのだが・・・発表はなかった。

じゃあ一体いつ発売なの?と気になるところなのだが、最近の値下げの動向などをみていても発売は近そう。

WH-1000XM3の購入をおすすめしてくれる読者さんたち

WH-1000XM2を所有している私だが、読者さんたちからWH-1000XM3発売当初より「WH-1000XM3マジでおすすめです!買い替えも検討してみてください!」という声をたくさんいただいてきた。

今までに、読者さんがお勧めしてくれた製品にハズレは1つもなかったので、「WH-1000XM4が発売された買います〜。」と言い続けてきた私。ただ、一向に発売されない。

WH-1000XM3の値下げ幅が大きくなってきているので、店頭で気になって試してみるのだが、「とてつもなくつけ心地がいい。」という1点に尽きる。

音質に関しては失礼ながら、私の耳では違いを感じられないのだが、つけ心地が全くと言っていいほど違う気がする。

WH-1000XM3の方が横の圧力がかなり少ない。これなら、メガネをかけたままでもさらに快適に長時間つけることができる。

となればWH-1000XM3を今、安く買っておくのもありかなぁと思ったりもする。

AirPods Proと使用はかぶらない

ちなみに、この記事は朝の5時に起きてWH-1000XM2を使ってお気に入りの曲を聴きながら書いている。

自宅にいる時はAirPods ProではなくWH-1000XM2を使うことが多い。

やっぱり「音質」が明らかに違うし、ノイズキャンセリング性能も次元が違うレベル。

ただし、両者はターゲットというか、ジャンルが違う製品と捉えた方がいいかもしれない。両方とも素晴らしい製品。

AirPods Proの携帯性の素晴らしさゆえに、最近はWH-1000XM2を持ち歩くことも少なくなってきたが、「自宅」「外出先」共に自分だけの空間を作れるようになったことが何よりも嬉しい。

さらに、ノイズキャンセリング機能は耳の健康のためにも良いし、もっと早くノイキャン製品を導入すべきだったと後悔しているくらいだ。

これ知ってる?AppleとWHOが推奨する「ノイズキャンセリング製品の効果」

今日のお告げ「WH-1000XM4もいいけど・・・」

ここまで書いておいてあれだけど、WH-1000XM4以外にも興味が湧いてきている。特に有線のヘッドホンに好奇心が掻き立てられている。全く違う次元のものになるらしいので、自宅用に1つ持っておいてもいいかも、と思ったり。つけ心地のいい、音質に感動するものがあれば試してみたい。

そういえば、有線のヘッドホンなんて7、8年は使っていない気がする。

2020年はApple製品を1つも購入しない年になりそうなので、「オーディオ」「Youtube用の機材」「万年筆」といろんな沼に浸かりたいと思う。

困った時には読者さんに聞いてみるかもしれないので、その際は助けていただけると嬉しい。(いつも感謝しています。お願いいたします)