管理人管理人

2019年9月11日のAppleイベントが終わった。基本的にはマイナーアップデートに終わったのだが、とてつもない特大サプライズが2つあった。その2つと発表された全ての製品・サービスについて解説していこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月18日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論。2つの特大サプライズとは?

今回のAppleイベントではほとんどの製品がマイナーアップデートに終わった。ただ、個人的に特大サプライズが2つあった。

それは、性能ではなく価格。具体的には以下の2つ。

1、iPhone 11 (新型iPhone XR)が74,800円〜
2、Apple Watch Series 3を19,800円〜へ値下げ

この2つが特大サプライズ。あとはマイナーアップデートの解説がほとんどだった。特にiPhoneに関してはチップ性能や、カメラ性能についての解説で少し眠くなってしまった。

では、以下、発表された製品を解説していこう。

発表された製品

10.2インチiPad

特徴

  • ディスプレイがベゼルレスへ
  • チップがA10へ
  • 100%リサイクルアルミニウム
  • スマートキーボード対応へ
  • 329ドル(約34,800円)から

これにより無料でMicrosoftのオフィスは使えなくなってしまった→ 【2019年9月】新型10.2インチiPadを待つべき?価格・オフィス無料について考察してみた

New違いはなに?10.2インチ新型iPadとiPad Airを比較してみた

Apple Watch Series 5

  • 騒音計測
  • 女性の周期記録機能
  • 常に点灯するディスプレイ
  • コンパスアプリ
  • 環境に優しい100% アルミニウム
  • チタニウムバージョンを採用
  • 白色コーティングバージョンも採用
  • 42,800円から
  • 9月20日から発売開始

ディスプレイ常時点灯機能が目玉。

Apple Watch Series 5は何が変わったの?9つの新機能を批評してみた

【結論】どっちが買い?Apple Watch Series 5と3を比較してみた

iPhone 11

iPhone XRの後継機。

  • 広角カメラと超広角カメラを搭載
  • 白、赤、緑、黄、紫、黒
  • A13チップ
  • iPhone XRより1時間長持ち

前述したように価格が大幅に安くなったことが最大のサプライズ。

iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro MAX

iPhone XSシリーズの後継機。

  • 広角撮影可能
  • 超広角撮影可能
  • 望遠撮影可能
  • 11 Proは106,800円〜、11 Pro MAXは119,800円〜
  • バッテリー持ちがiPhone XSからプラス4時間向上
  • バッテリー持ちがiPhone XS Maxからプラス5時間向上

カメラ性能が超高性能に。

新型iPhone(2019)3種類を批評「やめとけ、落ち着け、買わなくていい」

どれが買い?新型iPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Maxを比較してみた

何が変わったの?iPhone 11とiPhone XRを比較してみた

Apple Arcadeの正式リリース

  • Konamiが参加
  • CAPCOMが参加
  • リリースは9月19日から
  • 150以上の国で対応
  • 1ヶ月4.99ドルから

Apple TV+の正式リリース

  • 11月1日から
  • 月額4.99ドルから

まとめ「買うべきはiPhone 11とApple Watch Series 3か?」

この2つが恐ろしいコストパフォーマンスを発揮しそう。私の知り合いがiPhoneの買い替えを検討しているのでしっかりと調べたうえでおすすめしてあげたいと思う。

基本的にはマイナーアップデートに終わったイベントだったけど、最初から最後までTwitterでワイワイできて楽しかった。

さすが、Apple。やっぱりAppleのイベントは最高だ!!!