管理人管理人

毎年のように新型iPhoneが発売されたら書いている当記事の「新型iPhoneを買わなくていい」シリーズ。ただ、2019年の今年は語気を強めて言いたい。「できるだけ2019年は買わない方がいい!」と。その強烈な理由を当記事では紹介していこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月15日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

新型iPhone(2019)を買わなくていい5つの理由

今年もまたこの季節がやってまいりました。

とりあえず新型iPhone(2019)は焦って買わなくてOK!!!

※強いて言えばiPhone 11のコスパは素晴らしいがそれでも2019年の新型iPhoneを買うのではなく、2020年までは購入を見送ったが良い

理由1、2020年のiPhoneには5Gが搭載されるから

確定ではないが、多くのメディアが2020年のiPhoneには5Gが搭載されると予想している。その結果として、2020年は史上最大のiPhone買い替え数を記録すると主張している人たちもいるくらいだ。

つまり、逆に言えば2019年のiPhoneは買い控えになる傾向がかなり強いということ。

5Gが搭載されればネット接続がよりサクサクになることに加えて、様々なモノと接続できるようになる。

5G対応になったらできることについてはこちらを参照→5Gは本当に世界を変えるのか?2020年の新型iPhoneを待つべき?

5G対応はこれから5、6年先まで主流な技術になっていくはずなので、2019年にわざわざiPhoneを買う必要はないと思う。

待てるなら2020年まで待つのがベター。

理由2、2020年の3月にはもっと安価なiPhoneが出るかもしれないから

2020年の3月ごろにiPhone SE2が発売されることが明らかになったようだ。

というような文面が9月上旬に日経にて報じられた際、世界中のApple信者がざわざわした。そして、その後、信頼度抜群のメディアBloombergも報じたことから「ほぼ確定では?」という味方が強くなった。

当時の記事やスペックについてはこちらでまとめてある→【ほぼ確定?】新型iPhone SE2 (2020)の発売日・スペック・価格

知っておくべき重要なことは2つ。

  • iPhone 8と同じ4.7インチディスプレイになる可能性が高い
  • 価格や4万円前後になる可能性が高い

ということ。

もちろん100%確定したわけではないのだが、2つのメディアが報じている点、初代iPhoneSEは2020年にOSのアップデートサポートが終了する点を考えると、2020年の3月に新型のiPhone SEが発売されることは十分に考えられる。

安い小型のiPhoneが欲しい人で、今のiPhoneがまだ使えるのであれば、2020年の3月ごろまで待ってみるのはありだろう。

理由3、USB-C対応していないから

AppleはMac、iPad ProともにUSB-C対応させて、1つのケーブルで充電ができるようにしている。

そのため、iPhoneも近い将来USB-Cで充電可能になるのでは?と言われているのだが今だに対応はしていない。

2020年に5G対応と同時にUSB-C対応する可能性もある、という見方もあるので、Mac・iPad Proを所有していたり、所有する予定のある人は待った方がいいかもしれない。

理由4、デザインが一新されるかもしれないから

2020年のiPhoneは5G対応が主な大幅アップデートになると予測されているが、それに加えてデザインの一新も噂されている。デザイン力なら世界一のガジェット会社だからこそAppleの新しいデザインのiPhoneは興味深い。

時代の最先端を行くデザインが2020年には見られるかもしれない。

当ブログではなんともお伝えしているのだが、

製品が美しい

毎日使っていたくなる

どんどん知識が増え、スキルが伸びる

人生がより良くなる

という好循環は間違いなく存在するので、新しいデザインにほんの少しでも興味があるのであれば2020年までは待った方がいいだろう。

Source: Kuo: Key 2020 iPhone upgrades will be all-new design, 5G, and improved cameras – 9to5Mac

理由5、特に生活は変わらないから

これが最も大きな理由。

新型のiPhoneを購入したところであなたの生活は一切変わらない。むしろ”ただの出費”になる可能性だってある。

よく考えてみてほしい。

あなたがiPhoneで普段行うことはなんだろうか?

おそらく多くの人々は、

  • SNSを使う
  • LINEの返信をする
  • ブラウジングをする
  • 写真を撮る
  • 電話をする

これらが主な使い方になるはずだ。そのためだけに10万円以上もするデバイスを購入するのは正気の沙汰とは思えない。

日常生活においてiPhoneは重要ではあるが、まだ動くiPhoneを無理やり買い換えてまで新型iPhoneを購入するメリットは0だ。それよりも・・・

もし、あなたが新型iPhoneを検討中なのであれば、ぜひiPadやMacの導入を検討してみてほしい。

iPhoneはiPadやMacと連携させることにより、その潜在能力を最大限に発揮させることができる。間違いなくその連携機能は世界一。だからこそApple製品は世界中の人々に愛されている。

どうか新型iPhoneの購入に惑わされずに他のApple製品にも目を向けてみてほしい。

【2019】作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説|AirDrop、純正アプリなど

最後に「Apple信者が伝えたいこと」

iPadやMacに目を向けてほしい。

ただ、それだけ。それだけであなたの人生は一変する。もしかしたら、仕事のあり方すらも激変させるかもしれない。

当ブログでは、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

という三大原則のもと、これら3つのApple製品のことを”三種の神器”と呼んでいる。

どうか、あなたも新型iPhoneだけではなく、iPadやMacにも目を向けてみてほしい。

当ブログ読者さんたちは、

  • iPadを手に入れてイラストレーターになった
  • iPadを手に入れて講師になった
  • Macを手に入れてプログラマーになった

ような人たちがたくさんいる。あなたもぜひ、本物のAppleワールドを楽しんでみてほしい。あなたの人生がiPad、もしくはMacを手に入れた瞬間から変わるかもしれない。

【おすすめ記事】

PC音痴の母にiPad Proをプレゼントして気づいた9つのこと

1枚で人生を変えろ!iPadを購入すべき42の理由