管理人管理人

売れに売れまくっているAirPods Proだが、「電車」「飛行機」などのいわゆるうるさい場所では一体その性能はそれくらい活かされるのだろうか?多くの人が思うであろうこの疑問に答えるべく検証してみた。その意外な結果は…[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


1月20日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年1月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

レビュー【場所別】

以下、場所別でレビューしていくが、どれくらい外部の音量が入ってくるかを「パーセント(%)表示」にてレビューしている。

個人差はかなりある部分だとは思うが、初代AirPodsから2年間ほぼ毎日AirPodsを使ってきた経験、また、ソニーの「WH-1000XM2」という高級ノイズキャンセリグヘッドホンを使ってきた経験から、ノイズキャンセリング性能をレビューしていきたいと思う。

購入後のレビューはこちら→中途半端な性能?AirPods Proを使ってわかった12のこと

1、電車

ノイキャンON時:30%くらいの音量でガタンゴトンが聞こえる、人の会話も30%くらいの音量で聞こえる
ノイキャン + 音楽再生時:ほぼ聞こえない。耳を澄ませばガタンゴトンが聞こえる程度

私が最も使う頻度が高いであろう電車の中。かなり有効に使えることが分かった。

音楽をかければほぼ自分だけの空間が出来上がるため、眠るもよし、仕事をするもよし。移動中を楽しくさせてくれるAirPods Proに感謝。

2、飛行機

ノイキャンON時:ゴー音が20〜30%くらいの音量で聞こえる。機内アナウンスはガンガン聞こえる
ノイキャン + 音楽再生時:ゴー音が5%くらいの音量で聞こえる。機内アナウンスは10%くらい聞こえる

音楽をかけていれば、ゴーは耳を澄ませば聞こえるレベル。私はあのゴー音が嫌いないのでAirPods Proが私の安眠を助けてくれるか不安だったが、問題なかった。

静寂の中、大爆睡をすることができた。

ただ、ヘッドホンと違い機内アナウンスは10%くらいの音量では聞こえる。その際、外部音取り込みモードにすれば機内アナウンスが聞こえるので非常に便利。

3、カフェ

ノイキャンON時:物音は聞こえない。人の声が20%くらいの音量で入ってくる
ノイキャン + 音楽再生時:ほぼ静寂

音楽をかけると全く聞こえないレベルだと思う。そもそもカフェで大声で騒ぎまくっている人はいないと思うので、ノイキャンを突破してくるボリュームで喋っている人がいない限りは静寂の中、自分の好きなことをすることができる。

私はカフェではなく喫茶店が好きなのでよくコーヒーを飲み歩くのだが、静かな中、昭和を感じてコーヒーをすする瞬間はたまらん。

AirPods Proのおかげでさらに喫茶店巡りが楽しいものになりそうだ。

その他の注意点

これはノイキャンとは直接関係ないことだとは思うのだが、重要なことなのでお伝えしておきたい。

バッテリー持ちは良くはない。と思っておいた方がいい。もちろん初代AirPodsと比べての話だが。

公式サイトには以下のように書かれている。

1回の充電で最大4.5時間の再生時間(アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをオフにした場合は最大5時間)

概ね4時間くらいで充電が充電切れになるため概ね公表通り。ただ、初代AirPodsを使っている人にとっては「え、もう充電ないの?」と感じることもあると思うので、一応注意としてこちらに書かせていただいた。

総評レビュー「最高すぎる」

個人的には間違いなく買うべき製品だと言えると思う。いつでもどこでも静寂が手に入り集中できるということを考えれば、作業効率に間違いなく直結する。

ただし!音質に過度の期待は禁物。

音楽を楽しむというよりは音楽と静寂を身につけると考えた方がいい。脳が冴え渡るクリアな音質というわけではないので音にこだわりがある方にはおすすめできない。

このあたり、評価が分かれるところだとは思うのだが、私はこれからもAirPods Proを愛して使っていきたいと思う。

購入後のレビューはこちら→中途半端な性能?AirPods Proを使ってわかった12のこと