管理人管理人

Apple Watchに革命がクルーーー!!!これだからAppleはやめられない。本当に最高すぎる。すき。好き。大好き。Appleが同じ中学にいればもっと積極的に告白とかしていただろうなぁ・・・[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

空中ジェスチャー

Appleが公式にて発表した機能がこちら。(日本語版はまだ掲載されていなかった)

全文:Apple previews powerful software updates designed for people with disabilities – Apple

AssistiveTouch for Apple Watch

To support users with limited mobility, Apple is introducing a revolutionary new accessibility feature for Apple Watch. AssistiveTouch for watchOS allows users with upper body limb differences to enjoy the benefits of Apple Watch without ever having to touch the display or controls. Using built-in motion sensors like the gyroscope and accelerometer, along with the optical heart rate sensor and on-device machine learning, Apple Watch can detect subtle differences in muscle movement and tendon activity, which lets users navigate a cursor on the display through a series of hand gestures, like a pinch or a clench. AssistiveTouch on Apple Watch enables customers who have limb differences to more easily answer incoming calls, control an onscreen motion pointer, and access Notification Center, Control Center, and more.
(一部要約:Apple Watchユーザーは「つまんだり」「握りしめたり」といった手のジェスチャーでディスプレイを操作することができるようになります)

そして、動画がこちら。

いやいやいやいや!!!
未来・・・やん。

機能を搭載した理由としては、「身体が不自由な方のため」ということ。素晴らしい理由。

そして、この機能は私みたいなガジェオタ仕事狂にも役立ちそう。電話がかかってきた時にタップをするのではなくグーパーグーパーを繰り返して取れるのであれば非常に便利っぽい。

タイピングしている時とか、あるいは荷物が多い時とか。
いずれにしてもアップデートが楽しみすぎる。

ちなみに時期としては、「Later this year(今年中に)」とあるので2021年中になるようだ。

他にもとんでもない機能が

こちらもすごい。とんでもない。

Eye-Tracking Support for iPad

iPadOS will support third-party eye-tracking devices, making it possible for people to control iPad using just their eyes. Later this year, compatible MFi devices will track where a person is looking onscreen and the pointer will move to follow the person’s gaze, while extended eye contact performs an action, like a tap.
(一部要約:iPadOSはサードパーティ製のアイトラッキングデバイスをサポートし、目だけでiPadを操作することができるようになります。)

もはや、裏で魔術を研究していて、魔法でも使えようになるかのような言い方。

また、Memojiについてはこんなアップデートまで。

New Memoji customizations better represent users with oxygen tubes, cochlear implants, and a soft helmet for headwear.
(新しいMemojiは酸素チューブ、人工内耳(聴覚を補助する器具)、ヘッドウェアのソフトヘルメットをよりよく表現できるようになりました。)



優しい!!!!!

なんて優しい会社なんだ。最高すぎる。

ちょっと語っていいですか?

ティムさんがCEOになってからこういう心が暖かくなるアップデートが本当に増えた。時代に合わせているといえばそれまでなのだが、デザイン丸パクリ利益追従スマホを作りまくる企業は今回のようなアップデートはしない。というかパクれない、企業理念までは。

近年のAppleの動きを見ていると、Appleは以前に提唱した6つの価値観(Values)に沿ってハードウェア、ソフトウェアの開発をしていることが分かる。

Accessibility: すべての人がデバイスを使えるように
Environment: 環境への配慮
Privacy and Security: プライバシーは人権の1つ
Education: 教育
Inclusion and Diversity: 多様性
Supplier Responsibility: 労働環境

ソース:The six values of Apple | Philip Elmer‑DeWitt

Appleはこれら6つを提唱しそれに沿った製品・ソフトウェアを開発し続けている。なんて素敵な会社。

今日のお告げ「声を特大にして言いたいこと」

最後に。
今回のアップデートがあって改めて私の中で確信に変わったものがある。それは、

Apple製品を揃えた後はソフトウェアを楽しむべき。

という事だ。

OSのアップデートやアプリの新機能で世界中の人が様々な利便性を享受することができてきた。今後もその傾向は続くだろう。

ハードウェアのアップデートなんて毎年些細なものなのだから、1度買ったらハードウェアではなく、ソフトウェアを楽しむことができるのがAppleの最大の魅力の1つだと思う。