管理人管理人

今日は少し短い記事になるのだが、iMacとMacBook Proを検討している人にとっては、非常に重要な「動画書き出しの時間」を検証してみたのでぜひ参考にして欲しい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたがApple製品に興味があるなら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

8月22日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


60,801人が読んでいる超人気記事→Apple製品購入完全ガイド


製品別の選び方→Mac(ノート型)の選び方iMacの選び方iPadの選び方


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ

はじめに:私の環境

私が使っているMacBook Pro13インチとiMac 27インチモデルのスペックはこちら。

【MacBook Pro13インチ】

  • 2016年モデル
  • 2.0GHz Dual-core Intel Core i5
  • 16GB 1866MHz LPDDR3 SDRAM
  • 512GB PCIe-based SSD
  • Intel Iris Graphics 540

【iMac27インチ】

  • 2017年モデル
  • 3.4GHZ QC I5, TB UP TO 3.8GHZ
  • 8GB 2400MHZ DDR4 – 2X4GB
  • 256GB FLASH STORAGE
  • AMD RADEON PRO 570 W/4GB VRAM

上記の2モデルを用いて検証を行っていこう。

検証開始っ!!!

では、早速検証していこう。

検証するのは以下の動画。時間は約3時間ほど。

上記の動画を3時間→2時間へと部分的に削除してみた。何か動画内に凝った編集などは一切していない。ただ、一部を削除したものを書き出すスピードなので、その点を留意した上で読み進めて欲しい。

iMacの場合

ではまずから。

動画書き出し時間を約2時間位に設定しその後iMovieで書き出そう。実は、iMacで動画編集をするのはこれが初めて。

書き出し中。(白い丸が進捗を示している)

書き出し中・・・静か。

あれ?本当に動画書き出してる?と不安になるレベルで静か。MacBook Proで編集していた時はもっと轟音だったし、本体が鉄板みたいに熱くなってた気がする。

書き出し中の動作はこんな感じ。Macのアクティビティモニターで確認。

CPU。

メモリ。

エナジー。

ディスク。

と、キャプチャ動画を撮影していたら一瞬で完了!!!「うぉぉぉ!速いっ!!!」

気になる書き出し時間は・・・

14分っっっ!!!!!速いっ!!!

では次にMacBook Proにやってみよう。

MacBook Proの場合

早速、書き出し開始!!

書き出して早速「ギュイーーーーーっん!!!」という轟音が。

iMacと比べるとこんなにうるさいとは思わなかった。むしろ、MacBook Proの小さいボディで頑張ってくれている気がして愛おしい。

書き出し中はこんな感じ。

CPU。

メモリ。

エナジー。

ディスク。

書き出し時間は・・・

19分!!!

そこまで差がないことに驚く。さすが、MacBook Pro。万能性ならトップクラス。

たまに動画編集するならMacBook Proで十分?

書き出す時間に関しては約5分の差。

この5分。積み重なると膨大な時間になる。毎日動画編集するなら、1年で1825分(30時間)もの節約になる。約1日の時間効率が生まれるというわけだ。

さらに、編集を重ねた動画であれば書き出し時間にも大きな開きが出てくるだろうし、その点も考慮した上で、比較検討する必要があるだろう。

あと、書き出す時間以外にも考慮する点としてはMacBook Proはやはり動画を書き出している間はうるさいし本体がかなり熱くなる。動画を書き出しながらブラウジングなどもできる事はできるのだがとにかく音がうるさい。

本体が鉄板のように熱くなってるのであんまり無理をさせるとダメかなぁと言う心配もしてしまう。

私は正直、動画編集を1ヶ月に1〜3本ぐらいしか行わないのでMacBook Proでも十分だ。動画を書き出している間はMacBook Proを触れないが、それでも長くても30分40分で終わる。

動画編集を主に考えている人は製品選びの参考にしてみてほしい。

今日のお告げ

動画編集者の方コメントお願いします!!

実は今回の動画編集の記事。考案というかアイディアはずいぶん前からあった。私はこの記事を書くのをずっとためらっていた。

なぜなら私は動画編集にそこまで詳しくないからだ。汗 だから何か間違ったことをお伝えするのではないかという恐れもあった。(テメー!知ったかぶりしてんじゃねーよ!とか言われそうな気がした)

ただ・・・

最近、MacBook ProとiMacの違いについてよく聞かれる上に、動画編集を趣味レベルでもいいので行う方が多くいらっしゃるというのがコメント欄からわかったので今回の記事を公開することにした。

もしあなたが動画編集について詳しかったり、書き出す時間等について詳しければぜひこの記事にコメント残していただければ幸いだ。

とブログはコメント欄を完全オープン制にしている。私の未完成な記事が皆さんの情報分によって限りなく完成に近づくと思っているのでぜひ気軽に書き込んでみてほしい。(いつもありがとうございます。感謝感謝です)