管理人管理人

結構以前になるが、私はMacBook Proをデスクトップ化させる計画を立てていることを書いた。(詳しくはこちらの記事を参照)本日はその続き。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたが新型iPhone(2018)を検討中なら・・・

9月12日のイベント後、総文字数2万文字の記事を執筆。2晩でコメント総数160件超!新型iPhoneのすべてがココに!!


【在庫がどんどん無くなってます!】iPhone Xs, Xs Maxの予約はこちら→Apple公式Docomo公式ソフトバンク公式au


どこで買うべき?→最安値はどこ?新型iPhone(2018)の価格を比較【Docomo, au, SoftBank or SIMフリー】


全機種を完全比較→購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, Xs, Xs Max)を徹底比較


iPhone 8, 8Plusと比較→どっちが買い?iPhone 8, 8 PlusとiPhone XRを完全比較


あなたにオススメの新型iPhoneはコレ→3452人にアドバイスしたApple信者が教える新型iPhone(2018)の選び方

引っ越しと5Kディスプレイ

私は現在、引越し準備中なのだが、完璧すぎる部屋を求めすぎてなかなか部屋が決まらない。住めば都というのは分かっているのだが、それでもなかなか引越しが進まない。

ただ、新居で使いたい、購入したいものはほぼ決まっている。引越し後に購入したいものとしては、

  • 高級マットレス
  • 高級オフィスチェア
  • お洒落なオフィスデスク
  • 5Kディスプレイ or iMac
  • ルンバ
  • 空気清浄機

と言ったところだろうか。

引越しを機会に色々と揃えて心機一転頑張りたい気持ちがあるゆえに良いものに囲まれて生活したいと思っている。ゆえに、5Kディスプレイ or iMac以外の項目についてはどの製品を購入するかはほぼ確定している。

しかし・・・5Kディスプレイを買うか、iMacを買うかは非常に悩んでいる。なぜなら・・・

Windows時代の唯一の後悔

私はWindows時代は自宅では自作のデスクトップ、外ではレッツノートという体制でPCを利用していた。

自作PCについては、お金がなかった頃に先輩からケースやパーツを安く譲り受けて、なんとか組み上げたものなので非常に思い入れがあった。

その後も、何度もパーツ交換をしながら自分だけのデスクトップPCへと作り上げた。非常に満足する環境ではあったのだが、唯一後悔、そして失敗したと思っている事がある。

当時の私の自作PCはマザーボードがしょぼかったので2画面出力までしか対応できなかった。だが、私はトリプルディスプレイにしたかったので、どうしてもノートPCを用意する必要があった。(マザーボードの交換は面倒だったし、まだ使えるパーツを捨てたくはなかった)

レッツノートでも可能だったが、当時の私は自宅据え置きPCと持ち運び用に区分けする癖があった。

その結果、某台湾メーカーのノートPCとディスプレイを購入して、トリプルディスプレイ環境を完成させたのだが・・・

1週間も経たないうちにその環境はやめてしまった。自分の中の美学に反したため、日々ストレスを感じてしまったからだ。

「なんだ、この無機質でどうでもいいノートパソコンとディスプレイは?設置されているだけで無性にイライラする。」

という気分に陥った。

(※注 台湾メーカーは素晴らしいです。私の自分勝手な癖のせいです)

とはいえ、自分が愛して止まない自作PCと大好きなレッツノートという体制が、私の日々を支えていたし、仕事効率をアプさせてくれていたことに気付いたのだ。

果たして5Kディスプレイを愛せるだろうか?

ここで、本題に戻るが、「他者製の5KディスプレイをMacBook Proに繋いだところで、果たして私はその環境に満足して日々仕事ができるだろうか?」

答えはノーだ。ほぼ100%、私は毎日むずむず、そわそわするだろう。Windows時代は特定のメーカーにこだわりすぎるようなことはなかったが、それでも自分が好きな製品に全く別のものが入ってくると、非常に不快な気分になった。

例え、Retinaディスプレイを輝かしく映せたとしても、私はそのディスプレイを1週間で売却してしまう気がする。

それに・・・

フォロワーさんの意外な一言

Twitterでフォロワーさん( iMac Proユーザー)に、今のデスクトップ計画の迷いについて話していると、

「iMacをメインにしてその隣にMacBook Proを置いてサブディスプレイにするのはダメなんですか?」

というアドバイスを頂いた。

「あ、本当だ・・・」

そう思ってしまう自分がいた。というかこれが正解だろうと思う。Windows時代も結局は、2つのディスプレイを自作PCに繋ぎ、トリプルディスプレイにしたい時はレッツノートを側に置いていた。

つまり、私にとっては気に入った製品のみで仕事をするのが最も作業効率を上げることができる、というのを思い出したわけだ。

価格差が意外と○◯円のみ

ここでもう1つ、私の考えに大きな変化をもたらした情報をお伝えしておこう。

実はiMac5Kディスプレイモデルと、5Kディスプレイ単体にはそれほど価格差はない。

こちらがiMac5K。

一方でこちらが5Kディスプレイ。

4Kディスプレイになると少し安くなる。

これらの価格差を見ると、iMacを購入した方が良いような気はする。5Kディスプレイはめちゃくちゃ高い。それならiMac 27インチを買った方が良い、、、と思い始めてきた。というか、そう思ってしまうのがApple信者の本質。

それに、安い5Kや4Kディスプレイを手にしようとするとLG製になってしまうのだが、私はLGが嫌いなので持ちたくないというのは本音。

企業の好き嫌いで決めてしまうこの癖がさらに選択肢を狭める・・・

決め手となった決定的な理由がこちら

私が「iMacを購入しようかな・・・どうしよう。。」と迷っていた最中。ある閃き、というか考えが頭をよぎった。

「iPhoneX買わなかったからいいんじゃね?」

「2018年はiPhoneSE2くらいしか買わないからいいんじゃね?」

「iPadもしばらく買わないからいいんじゃね?」

「iMac買ってもいいんじゃね?」

これがApple信者の末路か・・・

というか、毎年こんなこと言いながら色々買ってる気がする・・・・

今の状態のままいくと、私は9割9分くらいiMacを買ってしまうことになりそうだ。

今日のお告げ

MacBook Proのデスクトップ化の連載を楽しみにしてくれていた皆様、ごめんなさい。

デスクトップ化はシリーズものとして色々とお伝えしたいく予定だった。私も記事にした頃は4Kや5Kディスプレイを購入する気満々だった。

しかし、ディスプレイ単体にあの価格を出す気にはどうしてもなれなかった。それにWindows時代の後悔もある。

買ったのに使わなかったというのが一番最悪だ。

ゆえに、私はiMacを購入することになりそうだ。この連載を楽しみにしていた人たちには本当に申し訳なく思っている。この場で深くおわび申し上げたい。

ただ、MacBook Proをデスクトップ化することについては非常に需要がありそうなので、知り合いが使っているディスプレイを調べながら、オススメのディスプレイをいつか記事にしてまとめたいと思う。

とりあえず。。iMacの前に引越しをしないと・・・あぁ、部屋が決まらない。完璧主義すぎて困る・・・