管理人管理人

iPad大好きな私が最近常々思っていること。iPadの2台持ちって最高じゃね?というお話。iPad miniが優秀すぎて幸せ。多幸感がヤバい。ただの多幸感満載の記事になっちゃったけど、ごくごく一部の方には伝わるはず。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

色々と使い分けたりしているのを自分なりに注視してわかったのが、

  • 瞬発的に使いたい時→iPad mini 5
  • 集中して使いたい時→11インチiPad Pro

という感じで使い分けるのが楽チンだという事。

これまでは、「外出先と自宅」「用途別」などあらかじめ決めた上で使い方を分けていたのだが、今ではそれらの使い分けを”決めておく”ということではなく、使い分けを自然に行えるようになってきた。

全てのデバイスを稼働させて効率的に使いたい。と思っている方は多いと思うのでぜひ参考にしていただければ幸いだ。

使い分け方を知っていれば、使い分けるときの迷いみたいなものも無くなるし、「俺は全てのデバイスを稼働させている。」という全能感?にも包まれる。

ただ、「そもそも使い分けるってそんなに意味あるの?」と思っている方もいるはずだ。というわけで、以下、私が思う使い分けるべき理由をお伝えしていこう。

なぜ、使い分けるのか?

理由1:表示領域

使い分けの最大のメリットは表示領域の違いで使い分けることができるということだと思う。私は、

  • 電子書籍を読みたい、ブラウジングでじっくり調べ物がある、動画・写真を観たい→11インチiPad Pro
  • サクッと調べ物をしたい、マップを開きたい、ノートアプリに殴り書きをしたい、写真アプリ・SNSアプリ・メールアプリなどを”閲覧だけ”をしたい→iPad mini

という感じで使い分けている。

単純なようでこれが私にとっては最適解。

例えば、昨日、「美味しいナポリタンの使い方」を調べる際にはiPad miniを使った。なぜなら、タブをそれほど開かないし少し調べるだけで良いからだ。

一方で、「自分に合ったオーディオを調べたいなぁ。」という際には11インチiPad Proを使ってじっくりと調べる。たくさんタブを開いて大画面で長時間調べたいからだ。

この辺り、以前は「うーん、どっちを使おう?」と選択するのに時間を使ってしまっていたのだが、今ではその時間の浪費を避け、自然に使い分けられるようになった。

理由2:場所

もうこれは言わずもがな。
場所により使いたい機種が変わる。

iPad miniは自宅、自宅の中を移動する際、外出する際、全てにおいて役立つ。ベッドの上、デスクの前、人をダメにするソファーで寝転びながら、どこでも役立つ。
一方で11インチiPad ProはiPad miniやiPhoneのように長時間持ちつけるのがやや辛いので、机の上に置いて集中して作業したいときに使うことの方が多い。

こうやって場所によって使い分けられるというのも2台持ちのメリットだと思う。

特に私が気に入っている使い方は作業机の上でMacやキーボードの隣に必ずiPad miniを置いておいて何かあったらすぐに取り出して使うこと。アプリの起動や、アプリの種類によっては操作性はMacよりもiPadの方が上なのでiPad miniを好んで使う場面は多い。

理由3:サブPad

これが私がiPad miniを愛する最大の理由。

Macの相棒として、11インチiPad Proの相棒として、iPad miniは大いに役立つ。Macの相棒として役立つことはこれまでにもお伝えしてきたのだが、iPad2台持ちという点においてもiPad miniの優位性は揺るがない。

11インチiPad Pro→ノートアプリ、PDF編集アプリ
iPad mini→ブラウザ、電子書籍

という組み合わせの使い方。

最強。
これが最高のインプット機の組み合わせだと思う。

私は何か学習したいこと、知識をえたいものがある時にはこうやって自分の知識・知恵を蓄積させていく。

12.9インチiPad Pro1台でSplit Viewをして2台のアプリを表示させて英語学習していたこともあったのだが、今、11インチiPad ProとiPad miniを2台持ちしてわかったのは2台のiPadを組み合わせることでインプット機とのして効率が最大化されるということだった。

”何か勉強したいこと”がある方には2台持ちは本当におすすめ。

今日のお告げ「マニアックではあるけれど」

またまだiPadを1台も持っていない人も多いであろう中、「2台持ちえぇでぇ!」と主張したところであまり需要がないのはわかっているのだが、世の中には2台持ちを愛しまくる熱狂的なiPadマニア?がいることを伝えたくて記事を書いてみた。

すぐに揃える必要はないとは思うのだが、ぜひ、今後のiPadライフの参考にしてみてほしい。