管理人管理人

私が愛して止まないiPad Proなのだが、唯一の不満はApple Pencilの収納場所がない!という事だろう。だが、iPad Pro10.5インチにレザースリーブというApple Pencil収納場所付きのケースが発売された。と、いうわけで早速Apple Storeへ行ってきた。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年4月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

【収益公開中】保有Apple株の現在の収支はこちら

【期間限定】→無料で「神Apple本」が3冊読めるKindleの情報はこちら

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

買ってみた

普段からApple Pencilをヘビーに使いまくる私にとって、カバンからiPad Proを取り出し、筆箱からApple Pencilを取り出すのはストレスでしかなかった。

「せっかくなら、iPad Proに常にApple Pencilをつけておきたい。」そう願って色んな製品を調べて試してきた。

例えば、こちらの製品。Amazonではトップクラスの人気を誇るApple Pencilケースだ。

これから私のスマートキーボードにApple Pencilをつけられる。レビューもいいし私の悩みは改善だあぁぁぁ!!!

とはしゃいでいたのだが、1日でつけるのをやめた。

メーカー様には悪いのだが、私には合わなかった。

  • ゴムバンドの跡がiPad Proの画面につく
  • むき出しのApple Pencilのキャップがカバンの中で取れる
  • スマートキーボードをスタンドにする時に邪魔

という理由からだ。

特に3つ目は致命的。私はサブディスプレイとしてもiPad Proをよく利用するからだ。

一応、ケースを移動させて使えばスタンドする際に邪魔にはならないが、その場合はカバーを背面に回して利用する際にケースが邪魔になる。Apple Pencilを使ってメモを書きづらくなる。

というわけで私は完全にApple Pencilケース難民となってしまった。

しかし・・・

行ってみた

私はもう我慢できなかった。

iPad Pro10.5インチにこのケースが発売されたからだ。

うぉぉぉぉぉぉぉ!!!

欲しい。だが、心配だ。私のiPad Proは9.7インチだサイズがぴったりと収まるだろうか?

というわけで早速、行ってみた。

いつも行っているApple Store。いつもは見るために、落ち着くために行っている。

美術館のように美しい建物。製品。

しかし、今日は8割くらいは買うために向かう。この感覚はいつぶりだろうか。胸が高鳴る。

レザースリーブってどんな感じなのだろう。

試してみた

私のお気に入りのギャルの店員さんがいない。

と思っていたら違う美女が話しかけてきてくれた。

管理人管理人

「あの、、レザースリーを私のiPad Pro9.7インチに試したいんですがいいでしょうか?」

担当者担当者

もちろんですよー!少々お待ち下さい。

というわけで、美女が持ってくるを待つ。そしてレザースリーブが姿を現した。

「う、美しい・・・」

そう呟いてしまうほどに美しい製品。

さすがApple。早速試してみた。

・・・「ガバガバだ。」そう、サイズが合わない。もう一度言おう。

ガバガバ。スッポスポ。スッカスカ。

もう、全てのそういった擬音が当てはまるくらいにiPad Pro9.7インチには利用できない雰囲気がビシバシ伝わってくる。

Apple Storeの店員さんですら苦笑するしかないレベル。

というわけで、私はApple Storeを去ろうとした。

ところが・・・

結果はこうなった

さすがApple Store。タダでは帰してくれない。純正品以外も勧めてくる。

私は純正品以外はApple信者としてはあまり使いたくはないのだが、あまりにも推奨してくるので気になった。

一緒にMacBook Proを見ながら「この製品は今、試せないんですけど私が試して見た時は結構よかったですよー。」とApple Pencilが入るiPad Pro用のケースを推奨してくれた。

美女が勧める代用品1

Incase 9.7インチiPad Pro用Slim Sleeve with Diamond Ripstopという製品。

この製品はチャックで締めるタイプのケースなのだが、中にApple Pencilを入れることができる。

確かにいい。Apple Store公式サイトで紹介されている製品は基準も高いので信頼できる。

ただ、これだと私はサブディスプレイにする際にわざわざスマートキーボードをつける必要がある。

スマートキーボードのまま入れても良いがそれだとごちゃごちゃしすぎて気に入らない。私はシンプルが好きなのだ。

というわけでボツ。すると、、

美女が勧める代用品2

美女がこんな製品も勧めてきた。「さっきの製品より高くなっちゃうんですけど・・・」と上目遣いで勧められたのはこれ。

Moleskine Folio Case for 9.7インチiPad Proという製品。

おぉ、かっこいい。開くとこうなっている。

Apple Pencilもきちんと収納できる。さらに、

スタンドにもなるじゃないか!!!

これは買い、だ。私の求めていたすべてが詰まっている。これならこれ1つでいける。

スマートキーボードはもはやキーボードを打つ機会がほぼなかったのでこの際、卒業ということにしよう。

そう決めた。

というわけで私は新しいサードパーティー製のものを買うことになった。決して美女の誘惑に負けたわけではない。

今日のお告げ

製品が届いたらもちろんレビューするつもりだ。

全国のApple Pencil愛用者、そしてiPad Proラブな人のために。

Apple製品ではなくても、ガジェット系の製品が届く度にワクワクが止まらない。

やっぱり私はApple信者であると同時に、ガジェットオタクなのだろうなぁ、、とつくづく思う。

あぁ、早く届かないかなぁ。。

ーあなたはApple公式サイトの製品比較ページを見たことはあるだろうか?ー

もし、あなたがApple製品を購入検討中なら、後悔しない買い物をするためにも、必ずチェックしておこう。

「えっ!こんな違いがあったの?」と驚く、あなたが知らない重要な性能差が見つかることもある。(ProMotionテクノロジー、感圧タッチトラックパッド等)

以下のリンクをクリックする事で製品比較ページをチェック可能なので、この機会にしっかり目を通しておいて欲しい。(私も何度もチェックしている)

公式→Mac比較ページ

公式→iPad比較ページ

公式→iPhone比較ページ

Apple公式サイト(TOPページ)

あなたの1フォロー、あなたの1いいねが
1記事更新の励みになりますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

Apple製品を検討中のあなたへ

2017年に発売された全ての最新製品をレビューしました。購入後に後悔しないためにも、以下の記事を読んでおく事を全力でオススメします。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ