管理人管理人

トラックパッドに惚れて、Macの世界へ踏み入れた私。そんな私が、最新のiMacと最新のMagic Trackpad 2を使ってみて驚いたこと。それは、Magic Trackpad 2は魔法のツールだったということだった。なぜなら・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

はじめに:私の環境

私が購入したiMacは以下のモデル。

  • 2017年モデル
  • 27インチ
  • SSD256GB
  • メモリ8GB(40GBへ自分で変更)
  • Magic Trackpad 2

→iMacの最新の価格はこちら(Apple公式)

Apple Storeに何度も通って、私はiMacのカスタマイズを、Magic Trackpad 2にしようか、Magic Mouseにしようか非常に悩んだ。結果、私はMagic Trackpad 2を選択した。

その選択は大正解だった。使い始めて1週間が経過した。1日8時間以上は触っているので56時間は触っている計算になるが、もはや私はMagic Trackpad 2の虜だ。

これからその理由をお伝えしていこう。

Magic Trackpad 2 レビュー【7つのメリット】

では、ここからMagic Trackpad 2のメリットをお伝えしていこう。はっきり言って「すげぇ。」と感心している。1週間使ってみたが、本当に感動している。

では、早速。1つの目のメリットへ!

1、大きい!デカイ!Huge!!!

Magic Trackpad 2はとにかく大きい。圧倒的に。私が今までに触ったトラックパッドの中でもぶっちぎりで大きい。その大きさに驚いた。

iPhone6sと比較。

私が所有しているMacBook Pro13インチモデルはこれくらい。いかに、Magic Trackpad 2が大きいか分かるだろう。

並べてみた。

ただ、大きいだけなら私のテンションが上がることはないのだが・・・実は、Magic Trackpad 2の大きさは間違いなく作業効率に貢献する。

大きい=どこまでもスクロールできる、という単純なことなのだが、これがまた快感。特に縦に大きいという点に非常にメリットを感じている。

私の体にはMacBook Proのトラックパッドのサイズ感が叩き込まれているため、体感的にはここが端だと思ってしまう。

しかし・・・

まだまだイケるぅぅぅぅぅぅ!!!!!

冗談抜きで、MacBook Proのトラックパッドと比べると、2倍くらいの大きさがあるのではないかと錯覚してしまう。

この大きさは、主にファイル移動の時などに非常にメリットを感じてる。スイスイっと大きなMagic Trackpad 2の上を指でなぞりまくるのはもはや快感。

大きければ大きいほどいいというものではないと思うのだが、Magic Trackpad 2はその点、絶妙なサイズに仕上げられている。

ただただ、素晴らしい。魔法の板、と言ってもいいだろう。

2、向きを変えられる

私は、以下のようにMagic Trackpad 2を設置している。

決して以下の写真のようにキーボードと水平にして設置していない。

なぜなら、私はキーボードからMagic Trackpad 2へ移行するときにまっすぐ水平方向に移動させるのではなく、横へ円を描くように手を移動させるからだ。

最初は水平に設置していたのだが、「あれ?これ、向きを変えたらもっと良くなるのでは?」と考えて、向きを少し斜めにしたところ、非常に使い心地が良くなった。

キーボードからMagic Trackpad 2への移行というのは1日のうちに何度も何度も行うことだと思うので、ここは大きなメリットになるだろう。

特に、MacBook Proばっかり触ってきた私にとってはトラックパッドが固定されておらず、自由に向きが変えられるというのは新鮮だった。

3、場所を変えられる

これも大きなメリット。先ほどの写真と同じになるが、私はMagic Trackpad 2の位置をキーボードと水平にはせずに、やや体の方へ寄せている。

この配置により、よりMagic Trackpad 2を操作しやすくなった。

あなたもベストなポジションを見つけてほしい。Magic Trackpad 2が自分の手の一部になったような不思議な感覚に陥る。

4、傾斜があるので、疲れづらい

さすが、Apple・・・と言わざるを得ない細やかなデザインがこれ。

Magic Trackpad 2は傾斜しているため、さらに手への吸い付き感が増してくる。疲れづらい上に、傾斜しているだけでなんだか、手を動かす距離が短くなっているような感覚に陥るので不思議。

私はキーボードもこちらのように傾斜させているので、Magic Trackpad 2の傾きは私の使い方と非常にマッチしている。

5、ポチッと触るだけでMacの電源がONになる

Magic Trackpad 2は常時接続なのでポンッとタッチするだけでiMacの電源がONになる。

私はApple Watchを使っているため、そのままパスワード入力も必要ない。すぐにログインされる。

Apple Watch + Magic Trackpad 2のおかげで、魔法のような時間を味わうことができる。あぁ、快感・・・

6、強く押せば辞書が表示される

私が大好きなトラックパッドの機能がこれ。仕様的には感圧タッチトラックパッドというらしい。が、そんな名称はどうでもいい。

英語の文章を読むときに、分からない単語があった場合、その単語にカーソルを合わせてググッと押せば、辞書が表示される。

こんな感じ。

物理的には凹んでいないのに、ググッと押すと凹んだような感覚に陥る。さらに、英語の辞書が表示される。いやいや、魔法かよ。と言いたくなる。

あぁ、Magic Trackpad 2の枕が欲しい・・・

7、美しい

最後に。当ブログではおなじみ。美しさについて。

この美しさ・・・

iMacと組み合わせた時のこの美しさ・・・

くっ、かっこいい・・・

だぁぁぁ!!!!!!!

もはや、コンピュータの操作アクセサリというよりは、超絶に美しい造形物と言った方が良いだろう。

あぁ、裏面まで美しい。。

ここまで美しいと、「よし!このMagic Trackpad 2と今日も仕事ができる!頑張れるなぁ・・・あぁ、触り心地最高っ!!!最高っ!!!仕事っ仕事っ仕事ぉぉぉ!!!!!!」

と、毎日ワクワクできる。結局はこれが一番の作業効率に繋がっていると思う。あぁ。Appleありがとう。

今日のお告げ

iMac購入時はMagic Trackpad 2を選択すべし!!!

もし、あなたがiMac購入を検討しているなら、購入時にはデフォルトのMagic Mouseだけではなく、プラス4,000円でMagic Trackpad 2を選択してほしい。

私の周囲にはMagic Mouseを使っている人は誰もいない。私は今までにMagic Mouseを絶賛している人に会ったことがない。

もし、あなたが、後からMagic Trackpad 2が欲しくなった場合、あなたは以下のリンク先にある料金を支払ってMagic Trackpad 2を購入する必要がある。

→Magic Trackpad 2の別売り価格はこちら(Apple公式)

ゆえに、初期の段階でMagic Trackpad 2を選択することをオススメする。

ただし!もし、あなたがMagic Mouse派だというなら止めはしない。というか、ぜひ、絶賛レビューを聞かせてほしい。私が欲しくなるような煽りコメントを楽しみにしている。