管理人管理人

2019年7月9日、AppleはMacBook Airと13インチMacBook Proをサイレントアップデートした。2018年版と何が変わったのか?当記事では最新の情報をもとに2018年版と2019年版を両機種ともに比較してみたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月22日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

MacBook Air(2019)の変更点

主な変更点は3つ。

  • ディスプレイがTrue Toneテクノロジー対応へ
  • 50.3Wh→49.9Whリチウムポリマーバッテリー内蔵へ(バッテリー持ちは同じ)
  • 134,800円から15,000円値下げされた119,800円へ

きたーーーーーーー!!!
北ーーーーーーー!!!
値下げがNorth!!!!!

エントリーモデルなんだからもうちょっと安くしてくれよ。

と色んな人達がブツブツ言い続けた結果、ついに価格は約12万円へと値下げ。しかも性能的にはほぼ変わらない。これなら少し手を出しやすくなった。

当ブログでもMacBook Airを推していきたいと思う。

MacBook Pro(2019)の変更点

13インチMacBook Proのエントリー版?は以下のような変更点があった。

  • 142,800円→139,800円への3,000円値下げ
  • Touch Barなしモデルの撤廃
  • デフォルトモデルがデュアルコア→クアッドコアへ変更
  • True Tone対応へ
  • Apple T2 Securityチップ搭載へ

個人的にはこの価格でこのスペックなら・・・MacBook Airでもいいんじゃないかな?と思ってしまう。

2万円出してTouch Barを手に入れたいかどうかが今後の焦点となりそうだ。

悲報:なくなったもの

衝撃。。

12インチMacBookがなくなった・・・

アップデートされないなぁと思っていたらまさかの撤廃・・・・・

さようなら、ありがとう12インチMacBook。

最後に「あなたは今回のアップデートで何を思う?」

私はエントリーモデルは安くしてほしいとずっと願い続けてきたので正直今回のアップデートは嬉しい。これでMacBook Airを入門モデルとしておすすめしやすくなった。

他にも仕様の変更点があるかもしれないので、もし、あなたが私が見落としている変更点を見つけたならぜひコメント欄などで教えていただければ幸いだ。

さぁ、これから新型MacBook Airと新型MacBook Proの記事を書くか・・・