管理人管理人

先日、Evernoteから純正メモアプリへ移行中ですと記事を書いたところ驚くほど多くの方からコメントをいただいた。おそらく、というか間違いなくEvernote難民はたくさんいるのだと思う。そこで、当記事では私がおすすめしたいApple純正メモアプリの使い方を厳選してお伝えさせていただきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

おすすめのApple純正メモアプリ使い方3選

個人的にこのやり方なら代替えになるとは思います。

1、Fasteverの代わりをショートカットで行う

Evernote好きの方ならご存知の方も多い「Fastever」というアプリがある。このアプリは起動させてとりあえずメモしておけば、あとはEvernoteに飛ばすことができるというもの。

操作画面もシンプルでわかりやすい。

Appleの純正メモアプリにはタグの概念などはないが、パパっとメモして特定のフォルダにどんどん保存させるFasteverに近いような操作は可能。ショートカットを使えば超高速でメモが取れるようになる。

ショートカットの動作はこんな感じ。

殴り書きメモというタイトルの通りとりあえずどんどん書き殴っていけばいい。あとから検索するときにわかりやすいように「福岡」「iPad Air」「ハンバーグ」とかなんでもいいが、思い出しやすいキーワードを入れておくとより良い。

これでFasteverに近い操作はできるようになる。

殴り書きメモショートカットのダウンロード

設定方法は【純正メモ帳ショートカット】iPhoneから指定フォルダへ日付ごとにメモを保存する(殴り書き、アイディア用)を参考に

※ショートカットアプリをご存知ない方は以下をご参照くださいませ

【初心者さん向け】今さら聞けないショートカットアプリの使い方をサクッと解説

2、魚拓(ブックマーク)をショートカットで行う

次に、これまた多くの方が行っているであろうEvernote上でのブックマーク。これについてはiPhone純正メモでは完全に再現させることはできない。

ただ、似た操作は可能。ショートカットを使う。

→ショートカットのダウンロード

見たいWebページで共有アイコンをタップさせて起動する。

するとこんな感じでブックマークフォルダへ保存されていく。

中身はこんな感じ。

これでオフラインでも、いつでもどこでも保存したWebページを見ることができる。ただし、この方法だと画像は保存できない。そこが弱点。色々と試したけど画像までは引っ張ってこれなかった。

画像ベースではない情報を保存しておくにはかなり役立つ。

※使い方としては上記ショートカットをダウンロードしてから、メモ帳に「ブックマーク」という名前のフォルダを用意するだけで起動するはず。起動しない場合はコメントください。

3、手書きと音声の共存

私がEvernoteを気に入っていた理由の1つにメモ上で音声を一緒に共有できるというものがある。

こんな感じ。(3年前。懐かしい。)

ただ、iPhoneのメモ帳でもそれに似たことは可能になった。音楽ファイルを純正メモ帳へドラッグ&ドロップすれば保存は可能。

今は昔と違ってApple Watchのボイスメモアプリでサクッと録音もできるので非常に便利。どんどん録音してその後にまとめていけば良い。

課題

おおよそはiPhone純正メモアプリで対応させることに可能したのだが、どうしても画像データを含めたWebページ全体の保存ができない。

うーむ。何かいい方法はないものか。
いっそのことPDF化してそれを自動保存する方法をショートカットで作れば良いのか。

あ、それならできそう。iCloudに保存するようにすればいいし。でもそうなると検索に引っかかりづらいしなぁ。

うーむ迷う。
やっぱり純正アプリではなく別のアプリかなぁ。めちゃくちゃ迷う。書きながらすごく悩む。

今日のお告げ「あなたのベストノートアプリは?」

Evernoteの改悪により私は非純正アプリ恐怖症になってしまった。いつか、あのアプリも、あのサービスも終わっちゃうのではないだろうか…という不安。これからは純正アプリをもっともっと使い込んでいきたいと思う。

ただ、他のノートアプリへ浮気したい気持ちもあるので、読者さん達から教えていただいたノートアプリを使ってみて良さそうならうまく組み合わせて使っていきたい。