管理人管理人

Face IDってぶっちゃけどうですか?という質問を頂くことが多いので、今回はFace IDについてのみレビューしてみた。iPhone XS MaxやiPhone XSを検討している人も多いだろうし、その指針になれば幸いだ。私は個人的にはホームボタンなしの操作は気に入っているが、Face IDの精度については・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

Face IDの真実【メリット編】

Face IDについてまずはメリットをお伝えしていこう。初めてのFace IDということもあり、最初はワクワクしっぱなしだったが、私が思うメリットは以下の4つに絞られた。

iPhone XS Maxのレビューはこちら→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット

1、本体の大きいiPhoneなら超便利

まず、1つ言えるのは本体の巨大化が進んでいる近年のiPhoneであれば、Face IDのメリットは格段に増す。

私はiPhone XS Maxを利用しているのだが、片手でパッと持ってホームボタンに指を置けるほど、iPhone XS Maxは小さくない。指が届かなくはないが、かなり辛い状態だし、不安定で落としてしまいそうになる。

届くけど不安定・・・

iPhoneを片手でしっかりホールドしたままロック解除ができるFace IDは本体が大きくなりつつある近年のiPhoneには適していると言えるだろう。

逆に、iPhone SEや、iPhone 8シリーズなどの片手でしっかりとグリップできるものであればTouch IDの方が圧倒的に早い。

2、未来感がある

ガジェットオタクとしては、未来感があるということにワクワクせずにはいられない。

顔を向けるだけで携帯電話のロック解除がされるなんて一体誰が想像しただろうか?10年前のSFで描かれるような未来に今、生きている。

そう実感できるのは非常に良いものだ。

ワクワクしながらFace IDのロック解除をする日々が私のiPhoneライフをさらに楽しいものにしてくれている。

3、手が濡れていても反応する

手を洗った後や、手に汗を書いている時でもFace IDは全く問題なく作動する。

ジムで運動している時などは、手に汗をかいていることが多いのでTouch IDがうまく反応しなかったりしたのだが、Face IDにしてからはそういったストレスは無くなった。

Twitterのフォロワーさんたちからは、「手汗が多いのでTouch IDよりもFace ID派です!」という声も多数届いている。

体質によりTouch IDが使いづらい人にはFace IDの方が圧倒的にロック解除の安定性と、速度アップが増すだろう。

4、1Passwordとの組み合わせが最高すぎる

私が、iPhone XS Maxを使い始めて2週間経過した今、思っているFace IDの最も大きなメリットは、「1Passwordとの組み合わせが最高すぎる!」ということだ。

私は、かなり以前より、Macを使って1Passwordに大量のIDとパスワードを保管している。そのパスワードを呼び出すのに今までであれば、Touch IDで行なっていた。

しかし、今では顔を向けるだけでロックが解除される。その未来感が日々をワクワクさせてくれるものにしてくれているし、何よりもFace ID解除の方が便利。

ホーム画面へわざわざ指を動かす必要がないので、指の位置を動かさずにロックが解除できる。キーボードのホームポジションを崩すのを嫌う私としては、iPhoneで高速タイピングしている間もホームポジションを崩したくはない。

だからこそ、「Face IDと1Passwordの組み合わせ」を最高に気に入っている。

Face IDの真実【デメリット編】

次にFace IDのデメリットをお伝えしていこう。私は個人的にはメリットよりもデメリットの方が多いと思っている。残念ではあるが。。

1、暗闇で動作しづらい

グァぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!

イライライするぅぅぅぅぅぅあぁぁぁぁぁぁ!!!!!

朝、寝起きに暗闇でFace IDを使おうとしてもうまく動作しない。夜も同じ。もうこれが、最高にイライライする。たまにはうまく動作するが精度が悪い。

メールチェックとかしたいのに結局はパスコードを入力しないといけない。その時間が無駄。ストレス。

もっともっと暗闇でも正常に動作するようにしてほしいのだが、仕様上難しいんだろうなぁ。。

2、マスクをしていると反応しない

これはネット上でもよく言われていることなのだが、私も痛感した。

先日、風邪を引いたときにマスクをしていると反応しなかった。本当に狂うほどにイライラした。

Touch IDならこんなストレスは感じなかったのに・・・

3、机に置いたままロックが解除できない

机に平置きしていると、当然ではあるのだが、顔を確認できないのでFace IDは動作しない。

そのため、iPhone XS Maxに覗き込むか、あるいは手に持って顔を向ける必要がある。

あぁ、ストレス・・・

仕様上仕方ないとはいえ、仕事をしながらササっとiPhoneを使いたいときに非常に不便。

今日のお告げ:ホームボタンはいらないが・・・

ホームボタンはいらないが、Touch IDの併用はよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

本当に心の底からそう思っている。

ホームボタンがない操作は正直いって、ホームボタンありの時よりも早いし直感的で素晴らしい。アプリの切り替えなんかは過去最高のスピード可能なので私も気に入っている。

ただ、Face IDは様々な場面で制約があって、ストレスが多い。私としては、Face IDとTouch IDを両方とも備えてほしいと思っている。

これは予測でしかないのだが、Appleはホームボタンなしの操作、UI、ディスプレイ領域の拡大、を実現するために泣く泣くFace IDを搭載させたような気がする。ノッチ型ディスプレイにすることにより物理的にTouch IDが搭載できなくなったため、その代替え案として考えられたのがFace IDだった。というのは仮説としては成り立ちそう。

Face IDの時代はまだまだ始まったばかりなので、なんとも言えないが、iPhone 5sのTouch IDの精度ってとんでもなかったのだなぁ、と当時の技術の高さを懐かしまずにはいられない。

あなたはFace ID派だろうか?Touch ID派だろうか?いろんな意見を聞かせて頂ければ幸いだ。

iPhone XS Maxのレビューはこちら→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット