管理人管理人

あなたはiMacに興味はないだろうか?私はある。いや、ずっとあった。自分の中にある、「何かしらの可能性」をずっと無視してきた。iPad Pro12.9インチ購入計画 vol.1がかなり好評だったので、今回は私がiMacを購入するか否かまでの葛藤をシリーズにしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

本当にiMacは必要?

私がiMacを購入するかずっと葛藤していた最大の理由がこれ。

本当にiMacは必要なのか?

ということ。

私は現在、MacBook ProとiPad Pro12.9インチという人類史上最高峰の組み合わせで幸せな毎日を送っている。仕事効率も完璧。自分の中で、アプリをどう使えばよいのかも、細胞レベルまで染み渡っている。

iMacどころか、どんなガジェットもこの組み合わせに入り込む余地がない。

iMacとiPad Pro12.9インチという組み合わせでもよいかもしれないが、すでにMacBook Proを愛して使い続けている私からすれば、iMacへの浮気はありえない。

ゆえに、私はiMacを検討することすら今までなかった。

MacBook Proでいいんじゃね?

そもそも、iMacでできることも、MacBook Proでできることも同じだ。MacOSなのだから利用できるアプリも同じ。

iMacやiMac Proのスペックが必要な方は「動画制作」「音楽制作」「画像編集」を行う人に限られるだろう。

私はいずれにも該当しない。ゆえにiMacは必要ない。

そう思って、ずっとノートパソコンのMacだけを使い続けてきた。特に、 MacBook Proだけを愛し続けてきた。一度もiMacの購入なんて検討せずに。

しかし・・・

なぜ、iMacに惹かれるのか?

それでも、iMacが私を惹きつける。なぜ、これほどまでに惹きつけられるのか?

ずっと考えていた。

読者さんから猛烈にオススメされているというのもあるし、スペック的にメモリ40GBを試してみたいという元自作PCユーザーの癖が残っているというのもある。

ただ、1つ。

私がiMacに惹かれている理由。それは・・・

美しい。

たったそれだけ。たったそれだけだが、それが一番重要なことは当ブログでも一貫して主張し続けている。

性能がしょぼかったとしても、
価格が安い安価モデルだったとしても、
ネットでボロクソに言われている製品だったとしても、

自分が「美しい。」そう思える製品を手にすることができれば、すべてを超えることができる。

自分が好きな製品ならずっとずっと触っていたくなるし、その結果、勉学や仕事がどんどん進み、自分のスキルは一生涯伸び続ける。

だからこそ、自分が「美しい。」と思える製品を手にすることは重要なのだ。

ある日、気づいたこと・・・

そして、もう1つ。私がiMacを「美しい。」と思ったこと以外に、強烈に欲しいと思わせる重要なポイントがある。

いや、3ヶ月ほど、色々と葛藤し続けて、私は重要なことを思い出した。細胞が脳の海馬から無理やりとある記憶を引き出してきた。

その記憶が、私をさらにiMacに引き寄せるのだった・・・

続きはこちら→iMac購入化計画vol1. 本当にiMacは必要?MacBook Proでいいんじゃね?