管理人管理人

iPad mini 6の特大アップデートがされるに伴ってiPad mini 6の買い物相談がめちゃくちゃ増えた。予想外。というわけで、この記事ではストレージ容量とセルラー or Wifiモデルの選択方法についてお伝えさせていただきたいと思う。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

私はiPad mini 5を2019年の3月の発売日に買ってから1日足りとも欠かさずに使い込みまくってきた。全てのAppleデバイスの中で場所を問わずに使っているランキングなら1位だと思う。

それくらい愛して使っているiPad miniだからこそiPad mini 6の選び方については自信がある。後ほど私の経験からくる選びについては詳細な説明をしていきたいが、まずは結論から。

64GBは工夫すればいける。ただし、本体容量がいっぱいになった時のiCloudの仕様を理解していないのであれば、256GBあった方がいいかも。
GPS機能が使いたい方はセルラー一択。外出先でテザリングを長時間(約1時間以上)使うくらいであれば、セルラーモデルにした方がいい。

これが私の結論。
実はこの結論を出すまでにかなり迷ったのだが、その理由も含めて以下、解説していこう。

iPad mini 6の選び方

いやぁ、選び方が難しい。

64GB or 256GB

64GBでも十分か?
それとも余裕を持ってストレージ256GBにすべきか?

という事に関しての結論を出すのは非常に難しい。それゆえに私の元にもiPad mini 6だけではなくiPad Air 4のストレージ容量に関する質問も多い。ただ、その度に私は、

(やめてえぇぇぇぇぇぇ!!人によるよぉぉぉ!よりすぎて回答できないよぉぉぉぉぉ!)

と心の叫びを抑えきれない。

ただ、それだけではこの記事を書いた意味がないのでまずは以下の動画を見てみることをおすすめする。たくさんのApple信者さんたちとストレージ64GBがいいか?256GBがいいか?という事についてライブ配信で色々と語り合ってみたアーカイブなので参考になる部分も多いはずだ。

また、私自身のiPad mini 5のストレージ内部は以下のようになっている。


容量がパンパンのように見えるが、これは、

  • 英語学習用のビデオ教材
  • iCloudの仕様上、ミュージックや写真アプリは容量がパンパンになってから非ダウンロード状態になるため容量を使っているように見えてしまう

というのが理由なので本当に必要ないつでも取り出したい情報だけで言えば、50GB以内に収まっている状態。

1年使ったiPhone 12 Proはこんな感じ。

私の使い方で固定の容量というのは「ミュージック系が10GB前後」「GoodNotesの7, 8GB」と各種アプリで合計30GBくらいだと思う。

というわけで、容量は64GBでも工夫すればいけそう。

一般論として本体容量がギリギリの状態だと動作が重くなる傾向にあるのである程度の余裕はあった方が良いとは思うが・・・iPadでは容量がギリギリになってもあまり動作が重くなるとは感じない。Macでは明らかに動作が遅くなったりするのでわかりやすいのだが、この辺りの話をしだすとやっぱり256GBの方がいい?と迷いが生じてしまう。

ただ、容量を把握しながら工夫すれば64GBでもいける!というのがライブ配信中に得た多くの方の意見だった。

セルラー or Wifi

セルラーモデルのメリットは2つ。

  • いつでもどこでもネットに繋がる(回線契約は必要)
  • GPS機能がついている

この2つにメリットを感じるのであれば、迷わずセルラーモデルを買うと良いと思う。ただ、購入前に外出先でもネットに繋がるセルラーモデルのメリットは感じづらいだろう。

というわけで、私がiPad mini 6をセルラーモデルを買った経緯、iPad mini 5のWi-Fiモデルを購入して後悔した理由を以下、お伝えさせていただきたい。

まず、私は基本的には「セルラーモデルはいらんでしょ。iPhoneのテザリング機能でネットには繋がるし。」と思っていた。いや、今も思っている。

実際、9.7インチiPad Proや11インチiPad Proはセルラーモデルなのだが、SIMカードを差し込んでも「いやぁ、使う機会があんまりないなぁ。」と思って使う頻度は少なかった。通信料金もバカにはならないし結局はSIMカードを抜いてWi-Fiモデルとして使っていた。

ただ、iPad mini 5については全く別。「あぁ、、、セルラーモデルにすればよかった。」と後悔の念が押し寄せてきた。テザリングでiPhoneを通してネットに繋いではいたのだが、それだと不便を感じるケースが増えてきた。

私が感じるテザリングのデメリットは2つ。

1つ目。これは大した問題だとは感じないけど、接続までが面倒。接続するまで一瞬のタイムラグがある。うまく接続されないこともある。ただ、これは我慢できる範囲だった。

2つ目。これが致命的な問題。テザリングをしているとiPhoneのバッテリーがみるみるうちに減ってゆく。バッテリーが減っていくということは、

「モバイルバッテリーを常に持ち歩く必要がある」
「バッテリー持ちを機にする必要がある」
「長時間のiPad miniの作業ができない」

などのストレスがある。

特に、せっかく外出先で集中してブログ記事を書いたり、Youtube動画の下書きをしたりしている時にテザリングが原因でバッテリー持ちを気にして作業を中断せざるを得ない状況になると本当に萎える。

そんな生活を2年半繰り返していると流石に「あぁ、iPad miniはセルラーにすべきだったんだなぁ。」と後悔の念が強くなっていった。乗り物の中・カフェ・人を待っている間、などのあらゆる場所で使うからこそiPad miniは絶対にセルラーにすべきだった。

というのが私がiPad mini 6をセルラーモデルにした理由だった。この話を読んでみて「あっ自分も当てはまりそう。」と思うのであればセルラーモデルにすべきだと思う。

逆に、「いや、外出先でテザリングしたとしても10分とか15分とかその程度の時間だから問題ないわ。」と思うのであればWi-Fiモデルでもいいと思う。

今日のお告げ「さぁ、iPad miniの時代が来るぅぅぅ!」

iPad miniが大好きで大好きで仕方がない私にとっては素晴らしくワクワクするアップデートになったiPad mini 6。

届くのが楽しみ。

ただ、私があまりにも「好き好きぃ!」と言いすぎるとこれからiPadを初めて買う方々にとってはノイズにしかならない可能性もあるので、しっかりと「初めてiPadを買うなら第9世代iPadやiPad Air 4の方がおすすめだよ。」というのは伝えていきたいと思う。

【おすすめ関連記事】
【2021’比較】100%後悔しないiPadの選び方教えます。おすすめiPadは絶対にこれ!