管理人管理人

私は12.9インチiPad Proを3年。11インチiPad Proを1年使用した。その経験から分かった両機の違い、それぞれの機種をおすすめできる人のタイプを当記事ではお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率がヤバい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず結論

私が両機をハードに使いこなして思ったのは、

12.9インチiPad Proは癖の強い機種で多くの人におすすめはできないけど、インプットもアウトプットも最高に快適な相棒になれる可能性がある。
11インチiPad Proはザ・無難という感じではあるが、正直、これほどのスペックを必要な人は少ないと思う。
ただし、ほとんどの人にとってはプロモデルのスペックは必要なし!

ということだった。

まぁ、もっと率直に言えば、

多くの人にプロモデルいらんやろ。
iPad Airか無印iPadで十分すぎ。

という表現になると思う。

以下、各機種を比較しながらその理由をお伝えしていこう。

両機種の良いところ・悪いところ

12.9インチiPad Pro

【良いところ】
・Split Viewで2画面表示をしても見やすい
・ノートが取りやすい
・雑誌、漫画が読みやすい
・動画編集がしやすい
・据え置き機として強い

【悪いところ】
・大きい
・デカイ
・かさばる
・高額
・持ち運びが億劫になりやすい

11インチiPad Pro

【良いところ】
・圧倒的な万能性
・生活に馴染まない可能性が低い

【悪いところ】
・iPad Airや無印iPadと比べると割高感がある

それぞれの機種を買うべき人

次に、それぞれの機種を買うべき人を私なりにお伝えしていきたいと思う。

12.9インチiPad Proを買うべき人

  • 絵を描く人
  • 楽譜を表示させたい人
  • 動画編集をしたい人
  • 語学学習などをしたい人
  • デメリットを分かった上で試してみたい人
  • iPad miniとの2台持ちをしたい人

私が使ってきた経験、そして当ブログ上で54,443件のコメントのやり取りをしてきたからこそ断言できる。上記のいずれかに当てはまった上で購入するのであれば、12.9インチiPad Proはあなたの人生の最高の相棒になる可能性が大いにある。

一方でいずれにも当てはまらないのであれば、落ち着いて欲しい。いや、買わない選択肢をまずは考えてほしい。

12.9インチiPad Proは大きいし、なんだかすごそうだし、ネット上でおすすめしている人を見かけると可能性を大いに感じるかもしれないが実際は、大きすぎるが故に持ち運びが億劫になったりして結局は使わなくなる、という可能性も秘めている。

”用途が明確な人”以外は買うべきではないだろう。

ちなみにiPad miniとの組み合わせについては、最高の組み合わせ?12.9インチiPad ProとiPad miniの2枚持ちレビュー | Apple信者1億人創出計画の記事を読んでみて欲しい。めちゃくちゃおすすめの組み合わせ。ただしかなり高額になるので万人にはおすすめできない。

11インチiPad Proを買うべき人

  • とりあえず最初の1台でいいものが欲しい人
  • 絵を描く、楽譜を表示させる、動画編集をする、語学学習をするなどの使用目的がない人。または、それらを行ったとしても軽い作業にとどまる人

万能機として最強のスペックを誇るiPad。
用途が決まっていないけど、”とりあえず良いiPadが欲しい”という方で、かつ、資金に余裕がある方には一番おすすめできるiPadだ。

それぞれの機種を買うべきではない人

12.9インチiPad Proを買うべきではない人

  • 用途が決まっていない人
  • 持ち歩きが多い人
  • MacやWindows機がメインの人

まず一言。

12.9インチiPad Proは多くの人にはおすすめできない。

Proという冠はついているが、「プロプロモデル」と考えた方がいいと思う。用途がしっかりと決まっていて、かつ、その重さを許容できる人でないとかなり厳しいと思う。

また、MacやWindows機がメインの人は12.9インチiPad Proを買っても両方を持ち歩くのは重さや大きさを考えれば現実的ではないのでおすすめできない。

Youtubeなどを見て12.9インチiPad Pro1台でなんでもできると勘違いされてしまう方が結構いるので強調してお伝えさせていただきたいのだが、かなり癖の強い機種だということは知っておいて欲しい。

11インチiPad Proを買うべきではない人

  • 初めてiPadを買う人
  • MacやApple Watchを持っていない人

11インチiPad Proを一言で評するのであれば「最強の万能機」。

ただ、初めてiPadを買うのにここまで高額なものを買う必要はない。無印iPadやiPad Airを検討する方が資金的にも良いと思う。

また、私がずっとこのブログ開設当初からお伝えしているのが、Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」 の中で提唱している三種の神器という理論。

  • Macは仕事を変える
  • iPadは人生を変える
  • iPhoneは生活を変える

という考えは多くの人に当てはまると私は思っている。

だからこそ、限られた資金を全て11インチiPad Proにぶち込むのではなく、Macに使ってみるという選択肢をあなたには知っておいてほしい。

Macのある生活は本当に幸せ。

補足:そもそもプロモデルは必要ない

そもそも論になってしまうが、私は個人的に「多くの人にプロモデルは必要ない。」と思っている。

iPadのプロモデルが必要な人は、

  • 毎日何時間も動画編集をする人
  • 毎日何時間もイラストを描く人
  • 毎日何時間もApple Pencilでノートを取る人
  • 毎日何時間も楽譜を見る人

などの”iPadがメイン機”の人に限られる。

しかしそんな人はごく一部だろう。
上記に当てはまらない人はそもそもプロモデルを購入してもオーバースペックになる可能性が高いのでiPad Airや無印iPadを検討した方がお財布に優しいし、余った資金をMacやApple Watchに回すことができるのでおすすめだ。

今日のお告げ「iPadは素晴らしいけれど・・・」

iPadは素晴らしい。
iPad Proは素晴らしい。

でも・・・iPad Proだけに目を奪われてしまうとApple本来の楽しさでもあるApple製品間の連携機能を忘れてしまう。MacやiPad、iPhoneが揃ってこそのApple製品なのだから限られた資金をうまく配分していくべきだというのが私の主張だ。

どうかあなたもAppleの連携の素晴らしさを知った上でiPadやMacの組み合わせ購入を検討してみて欲しい。

【連携機能についての関連記事】
Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」