管理人管理人

「iPad Air 4を待つべきでしょうか?」という質問が当ブログの読者さんからよく届くようになってきたので当記事では最新の”信頼性の高い”情報だけをまとめてみた。結論はいつも通りになってしまっているが・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月25日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず結論:待つ価値はそれほどない

だらだらとスペックやリーク情報を書いても眠くなるだけなのでまずは結論から。

iPad Air 4を待つ価値はそれほどない。待つくらいなら、新品で買うか、あるいはApple整備済製品(最大15%引き)の入荷を待ってから買ったほうがいい。

具体的なリーク情報などは後述していくが、主なアップデートとして注目されている機能は、

  • USB-C充電対応
  • Magic Keyboard対応
  • 11インチのベゼルレス化
  • ディスプレイ埋め込み型の指紋認証

の4だと言われている。

その4つが革新的な機能で生活を一変させるほどのものであれば待つべきだとは思うのだが、個人的にはどれも決定打にかけるような気がする。価格次第ではあるとは思うのだが・・・

今、この記事を書いている現在、新型コロナの影響でいろんなものの入荷や出荷が遅れている状況では、”いつ発売されるか?”ということが不透明すぎる。

いつ発売されるかわからないiPad Air 4を待ち続けて時間的損失を被るくらいなら”今、この瞬間”に購入したほうがいいと個人的には思う。もしかしたら2021年の後半になる可能性だってある。そうなったら1年以上もの時間を失ってしまう。それはもったいなさすぎる。(実際、過去には4年くらいアップデートされない製品も存在した)

だからこそ、できるだけ早くiPadを導入すべき。

と、まず私の結論をお伝えさせていただいたところで次に気になるiPad Air 4の噂をお伝えしていこう。

iPad Air 4のリーク・噂

信頼性の高いものだけを厳選して紹介。

発売時期は?

2020年後半〜2021年になると予想されている。

リーク情報は乏しく、新型コロナの影響もあり予想が難しくはなってきるようだ。

2020年6月のWWDCで発表されるかも、とリークを流していたメディアは信頼性の低いメディアばっかりだった。有名なリーク情報を発信する人物やメディアも発売時期については明確に述べていない。

発売周期的には2020年後半〜2021年になる可能性が高いとは思うのだが、それも不透明。iPad mini 4→iPad mini 5のように4年くらい放置される可能性もある。

新機能は?

噂されている新機能のうち信頼性の高い情報によると、

  • USB-C充電対応
  • Magic Keyboard対応
  • 11インチのベゼルレス化
  • ディスプレイ埋め込み型の指紋認証

の4つがある。ただし、4つ目については少し疑問。

1、USB-C充電対応

USB-Cについては日本が誇るApple系メディアMacお宝鑑定団さんが、的中率の高いことで知られる人物クオ氏のレポートを次期iPad Air (4th generation)はUSB-Cコネクタ仕様?にて紹介している。

そのため、ほぼ間違い無いと思われる。

また、EUがスマホ充電端子の統一を決議、規制法案策定へ – Engadget 日本版というニュースが報じられているように、EU側がライトニング廃止の圧力をApple側にかけた経緯も踏まえるとUSB-Cへの変更は自然な流れ。

2、Magic Keyboard対応

直近のリーク的中率が90%くらいはあるリーク情報アカウントが以下のようにツイート。

これはこの人物のスタイルなのだが、「そういえば夢の中で○○を見たなぁ〜。」という時は大体当たる。

つまり、Magic Keyboardはプロ以外にも対応する=iPad Airも対応?という仮説が成り立つ。

そもそもスマートキーボードがプロモデル限定だったのにも関わらず、今では無印iPad・iPad Airに対応していることからも、Magic Keyboard対応はすごく自然な流れ。

3、4、ベゼルレス・埋め込み型の指紋認証

ベゼルレス・埋め込み型の指紋認証に関しては、

内にてリークが行われている。

ベゼルレスになる点については過去も言われていたため現実味はあるが、興味深いのが、「ディスプレイ埋め込み型指紋認証」の情報。

基本的にAppleは「最新の機能はプロモデルから」という戦略で販売を行ってきた。ここ数年、その例外はなかった。

もし、ディスプレイ埋め込み型指紋認証に対応するのであれば、iPhoneのプロモデルからな気がする。要望も多いだろうし。

ただ、iPadとiPhoneのプロモデルはFace ID、それ以外はディスプレイ埋め込み型指紋認証、という感じで分けて販売するのであれば可能性はなくはないかなぁと思う。

個人的にはiPad Airにディスプレイ埋め込み型指紋認証を行うのであれば、ぜひ、時期iPad miniにも搭載して欲しい。

独断と偏見に満ちたおすすめの”iPad買い物術”

あくまでも独断と偏見に満ちた買い物術ではあるが、

今、iPadを持っていないのであればできるだけ早く買うべき。もしくは、整備済製品でiPad Airを発見したら即買いすべき。

iPad Airの整備済製品は入荷すると売り切れてしまうが、今、Apple Storeを見てみると現在は在庫があるようだ。

→iPad Air整備済製品の入荷状況をチェックする

前述したようにiPad Airの新機能に強烈に惹かれるものがあれば話は別だが、その中に「絶対にこの機能がないと困る。」というものがないのであれば、できるだけ早く手に入れるべきだと思う。

今日のお告げ「時間的損失の罪」

iPad Air 4ってどんな感じになるのかな〜?
いつ発売になるのかな〜?
待ったほうがいいのかな〜?

という疑問を持って、あなたはこの記事を読み進めてくれたのだと思うのだが、最後に少し残念ことをお伝えさせていただきたい。

リークは100%ではない。
発売時期も、新機能も100%当たるわけではない。
ウェブサイトもYoutubeも煽りまくる。
誰も”待つ時間的損失”については伝えてくれない。
結局は、Appleのリーク情報は金のなる木でしかない。

これは悲しいが事実。ここ数年で特にApple系のメディアが増えたが残念なものが多いように思う。

私は新しいものは大好きだし、ガジェオタとして買うこともあるが、初めてApple製品を買おうとしている人たちには「出来ることが同じなら早めに買うべき。」ということを常にお伝えしている。

リークに踊らされて待ち続けて時間を失い続けるのはもったいなすぎる。というかリークを追いかけ続けるのもしんどいだろうし楽しくない。不確定要素の強い新製品について「待ったほうがいいよ〜。」と伝えるのは人の時間を無駄に奪うような気がして罪の意識すら芽生えてくる。

それなら出来るだけ早く手に入れてAppleの世界に慣れ親しんだほうがいい。リークを追いかけるよりも、より良いアプリ・作業環境を求めたほうがよっぽど人生がより良くなる。

ぜひ、1日も早いiPadライフを!

【おすすめ関連記事】

【毎月更新中】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます