管理人管理人

2019年もAppleの初売りセールが開催されるであろうことはほぼ確実。さて、ではその対象製品はなんだろうか?割引率は?福袋はあるのだろうか?それらを過去の傾向を考えて予測してみよう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


12月11日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年12月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:直近3年のAppleの初売りセール

まずは直近3年のAppleの初売りについてまとめていこう。

【2016年】

  • 初売りセールなし
  • 福袋「Lucky Bag」なし
  • 限定デザインのBeatsヘッドホン「Beats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン – Japan Exclusive」と「Powerbeats2 ワイヤレスインイヤーヘッドフォン – Japan Exclusive」を発売

【2017年】

  • 初売りセールあり(対象製品を購入すると最大で1万6,500円のAppleギフト券プレゼント) ※対象製品はMacBook ProやMacBook、iMacは1万6500円分、iPhone 7/7 Plusは5500円分、iPhone SEやApple Watch Series 1は3000円分。iPadおよびApple Watch Series 2は対象外。
  • 福袋「Lucky Bag」なし

【2018年】

  • 初売りセールあり(対象製品を購入すると最大で1万8,500円のAppleギフト券プレゼント) ※対象製品はMac miniおよびiMac Proを除いたMacを購入すると18,000円分、iPad Proを買うと12,000円分、iPadとiPad mini 4、iPhone 7/6sシリーズでは6,000円分、iPhone SEまたはApple Watch Series 1の購入者には3,000円分。
  • 福袋「Lucky Bag」なし

過去3年の傾向から予測できる2019年の初売りセール

過去3年分のセール情報から予測できることは、

  • ギフト券プレゼントのセールがおそらくある
  • 対象製品はMac(ノート型)、iMac、旧型iPad/iPad Pro、iPhone 8までの旧型iPhone、Apple Watch Series 3
  • セール期間は1月2日の24時間のみ

これらが予測できる。

今までの傾向から、最新のiPhoneと最新のApple Watchはセール対象にならない可能性が高いと考えられる。(つまり、iPhone XSシリーズと、Apple Watch Series 4は対象にならない)

新型iPad Pro(2018)については大きな変更があったので、ギフト券プレゼントの対象となるかどうかは分からない。おそらくではあるが、対象外になるだろう。iMac Proなどの高級機が対象外だったため、最新モデルのプロモデルは対象外になる可能性が高い。

割引率はどれくらいなの?

カスタマイズ内容などにもよるが、割引率はギフト券を換算すると概ね「10%」と考えるといいだろう。

例えば、MacBook Proシリーズならおおよそ15万〜20万円の価格に対して、18,000円分の還元。iPad Proなら10万円前後の価格に対して12,000円分の還元。

そう考えると約10%オフのセール、と考えると良さそうだ。

まとめ:セールで買うのはアリなのか?

個人的には狙っている製品があるのであれば、買うのはアリだと思う。特にMac(ノート型)は対象になる可能性が高いのでこの機会に手に入れるのは賢い買い物術。

iPad mini、iPhone 8などの旧名機が欲しい人も待ってみる価値はあると思う。

ただ、今この記事を書いている11月28日段階ではまだ1ヶ月以上の期間がある。その1ヶ月という時間損失を考えて今、買ってしまうというのもあり。

セールを待つか?時間的損失を考えてしっかりと考慮していきたい。ちなみに私は何も買わない予定。すでに私の焦点は2019年3月か4月に発売されるであろう次世代の無印iPad。楽しみだー!!