管理人管理人

M1 iMacか?M1 MacBookか?どちらを選ぶべきですか?という質問をいただいたので回答したいと思う。用途次第ということにはなるのだが、用途があまり決まっていない方も多いだろうし、回答させていただきたい。[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

はじめに

この記事のきっかけはYoutubeに寄せられた以下のコメントだった。

よくある質問、というと失礼かもしれないが、用途がよくわからないままに「でも、なんとなくMacが欲しい!」という感じなのだと思う。素敵な欲求。

というわけで、私なりの回答をしていきたいと思う。

まず結論

詳しいスペックについては後ほど比較していくがまずは結論から。

購入を迷っていたり、主な使用用途が決まっていないのであれば買うべきはMacBook AirかMacBook Pro。M1 iMacは素晴らしい機種だが、使用用途が決まっていたり自宅据置機が欲しい人以外は基本的にはノート型のMacを選んだ方が後々、便利になる場合が多い。
ただし、色・デザインに惹かれたのであれば24インチiMacを買うべき。

これが私の結論。
両機にスペック差が大きくあれば比較はもうちょっと複雑になるのだが、使用されているチップもM1、搭載できるメモリも同じとなればスペックは全く同じ。

24インチiMacにはファンが搭載されていて、MacBook Airにはファンが搭載されていないので長時間の作業においては24インチiMacの方が安定した動作をすることが多くなるのは間違いないが、ファンが搭載されているM1 MacBook Proと比較した際にはその差異もほとんどなくなる。

と、まず結論をお伝えしたところで次項からは重要なスペック差についてお伝えしていこう。

スペック差

M1チップ搭載、メモリ搭載容量は同じなのでそれ以外のスペックについて比較してみた。

1、スピーカー

・24インチiMac
フォースキャンセリングウーファーを備えた、原音に忠実な6スピーカーシステム
ワイドなステレオサウンド
ワイドなステレオサウンド
ドルビーアトモスでの音楽またはビデオ再生時は空間オーディオに対応

・MacBook Pro
ハイダイナミックレンジステレオスピーカー
ワイドなステレオサウンド
ドルビーアトモス再生に対応
高い信号対雑音比と指向性ビームフォーミングを持つ、スタジオ品質の3マイクアレイ

・MacBook Air
ステレオスピーカー
ワイドなステレオサウンド
ドルビーアトモス再生に対応
指向性ビームフォーミングを持つ3マイクアレイ

上記の公式スペックを見てもわからない人も多いと思うので、私の感覚を以下、お伝えさせていただきたい。

  • MacBook Air→これで十分やろ
  • MacBook Pro→えっ?ノートPCでこの音はヤバくない?
  • 24インチiMac→いやいやいや、もう外部スピーカーいらんやん。この子だけでOK。

という感じで考えればいいと思う。

実際に店舗で聴き比べてみるとこんな感じ。
というかM1チップ搭載前から実はこんな感じだった。

多くの人にとってはMacBook Airで十分。
ただ、24インチiMacは本当に異次元。という印象を私は持っている。良い音楽をスピーカーで聴きたい人にとっては24インチiMacのスピーカー性能は魅力的だろう。

また、これからどんどん対応するであろう空間オーディオに対応しているという点も見逃せない。 

2、インカメラ

・MacBook Air
720p FaceTime HDカメラ

・MacBook Pro
720p FaceTime HDカメラ

・24インチiMac
M1画像信号プロセッサと連係する1080p FaceTime HDカメラ

カメラ性能は圧倒的に24インチiMacがいい。
というかついに1080pに対応してくれたと言った方がいいかもしれない。

これまでのMacは何故かインカメラ性能が絶望的に低かった。M1 24インチiMacの登場によってその歴史がやっと変わりそうだ。

24インチiMacを選ぶべき人

  • 見た目に惹かれた人
  • デザインが好きな人
  • 欲しい色がある人
  • スピーカー性能に惹かれる人
  • インカメラの性能に惹かれる人
  • 自宅据置機が欲しい人

個人的には「見た目が好き!買うぅぅ!!!」という人であれば24インチiMacを迷わず買うべきだと思う。

それ以外の購入理由に関しては・・・

スピーカー性能→外部スピーカーで対応可能
インカメラ性能→そんなに使う機会ある?

という感じでそれほど重要性を感じない。

ただ、見た目・デザイン・あの色はヤバい。初代iMacを彷彿とさせるカラバリは見ているだけで、触っているだけで、部屋にあるだけでテンションが爆上がりする。

大好きなiMacが部屋にあるだけでM1という性能自体は同じだったとしても、自分のスペックは爆上がりする。創造力も集中力も桁違いになる。

というわけで、見た目が好きなら絶対に24インチiMacを選ぶべき。

M1 Macbookを選ぶべき人

  • デスクトップ型か迷っている人
  • ほんの少しでも外出先に持っていく可能性がある人
  • 場所を変えると集中力が変わる人

私がM1 MacBook Pro、MacBook Airなどのノート型PCをおすすめするのには明確な理由があって、

自宅で使う際には大型のディスプレイに繋げばよし。
外出先や、自宅の中でも持ち運びができれば、”気分を変えて集中して仕事ができる”という大きなメリットもある。

個人的には自宅内であったとしても、自室→リビングへと移動するだけで集中力って大きく変わると思っているのでそういう点に共感する方はMacBook ProやMacBook Airを選択した方が良い。

カフェに行くと気分が変わって仕事のモチベーションが変わるからこそ、カフェの中でノートPCを開いている人が多いのだし、自分にも当てはまる、あるいは当てはまりそうな人はとりあえずノート型のMacを買った方が良いと思う。

ちなみに長時間の作業や、重い作業を継続的に行うのであればMacBook Airではなくて、ファン搭載のMacBook Proの方がいい。その辺りお話についてはこちらの記事を参考にしてみてほしい→熱が出ないはウソ?15分の動画(1080p)を3回連続で書き出したらMacBook Airが暖かくなった!

補足:寿命の話

これは公式値もないし、詳しいデータもないのでなんとも言えないのだが、デスクトップ型のiMacの方が長持ちしている気がする。

当ブログの読者さんたちの意見を聞いていると、7、8年は当たり前に使っている方が多い。一方でノート型のMacBookの場合は4年前後で買い替える人が多い気がする。

愛着がそうさせるのか、そもそもデスクトップPCの方が長持ちしやすいのかのデータは取りづらいのだが、長持ちすると仮定すれば24インチiMacの方が長期的なコストパフォーマンスは良いと考えることもできそうだ。

ただ、これは本当に私の体感でしかないので参考、というよりは「へー。」という感じで聞いていただければ幸いだ。

今日のお告げ「ぶっちゃけて言うと・・・」

24インチiMacとMacBookで迷っている人は将来的にはどっちも買っちゃうことになりそうなので「どっちを先に買うか?」と言う感じで捉えた方が良いかもしれない。

どちらを買っても後悔はない製品ではあるのだが、迷っている人の指針になればと思い当記事を書いてみた。

ぜひ、1日でも早いMacライフを。楽しさは私のりんご愛100個分で保証する。Macを買って楽しくなかったらiPad miniで私の頬を往復ビンタしてもらっても構わない。