管理人管理人

今回は読者さんの質問に回答する記事。「iPhone XS MaxはiPadの代わりになりますか?」という質問。私がiPhone XS Maxにあまりのテンションでレビューしたことも原因だとは思うのだが、こういう質問は多く頂くので統一して当記事にて回答したいと思う。私の意外でもなんでもない当然の結論とは・・・?[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

はじめに

私が長期間にわたりレビューしているiPhone XS Maxの記事は以下の通り。気になるものだけでも読み進めてみて欲しい。

購入したのは以下のモデル。

・iPhone XS Max
ストレージ256GB
スペースグレイ

最新の価格はこちら→Apple公式サイト

当ブログではiMacやiPad、MacBook Proなど、私は持っている製品については定期的にレビューを繰り返している。もちろん、iPhone XS Maxもそう。

発売日にゲットしてから7日間連続でレビューした以下の記事も合わせて当記事を読んで頂ければ購入当初からの興奮と希望と絶望を感じてもらえると思う。

1日目→iPhone XS Maxレビュー1日目「3時間使って分かった14つのこと」

2日目→iPhone XS Maxレビュー2日目「カメラ機能をiPhone 6sと高級コンデジと比較してみた」

3日目→iPhone XS Maxレビュー3日目「iPhoneだけで仕事はできるのか?」

4日目→iPhone XS Maxレビュー4日目「やめとけ。落ち着け。買わなくていい。」

5日目→iPhone XS Maxレビュー5日目「Apple信者が時系列で使い方を晒してみた」

6日目→iPhone XS Maxレビュー6日目「ミニマリズムを加速させる7つの要因」

7日目→iPhone XS Maxレビュー7日目「95%以上の人には必要のないiPhone」

1ヶ月目→iPhone XS Max1ヶ月使用レビュー。15の真実とネットの嘘。

2ヶ月目→【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

総評→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット

まず、結論

まず結論から。私は、

iPhone XS Maxは全くもってして、iPadの代わりにならないと思っている。

私は、iPhone XS Maxが大好きで大好きで仕方ない。いつも使っている。しかし!だからこそ言いたい。

両者は全く別のものだと考えた方が良い。OS自体はiOSなので同じなのだが、役割や仕様が全く違う。

それらの理由と、あなたがどちらを使うべきなのか?使い分けるべきなのか?ということを以下、お伝えしていこう。

キーワードは「場所」と「作業効率」だ。

2ヶ月間検証してきて分かったのは、場所と作業効率を考えると、結局は両方を適切な場所で適切に使いこなすことが、生産性をあげるということだった。

iPhone XS Maxを使うべき「環境」

場所的に制限がある場合にiPhone XS Maxは最高の効果を発揮する。

2ヶ月使って分かった、私が使うiPhone XS Maxを好んで使う場所は、

  • 電車
  • レストラン
  • 誰かを待っている時
  • ベッドで寝転んでいる時
  • SNSの返信をする時

これらの場所では、物理的にiPadを出すことができなかったり、iPadを出すことの方が作業効率を低下させることになるので、私はiPhone XS Maxを好んで使っている。

ベッドの中でiPhone XS Maxを使うのは、もっぱら、座る気力も、タイピングする気力もなくなったときだ。こんな時にでも、寝転びながら音声入力で文字を打ち込める。そんなときにベッドの中でぶつぶつ文章をつぶやいていたりする。(実際、今あなたが読んでいるこの文章もベッドの中でつぶやいたものだ。)

「作業効率」を意識してiPadで行うべき9つのこと

キーワードは「作業効率性」だ。iPhone XS Maxでも可能なこともあるが、iPadで行なった方が圧倒的に効率的。

  • 文字入力(Magic Keyboardなどを使って)
  • 写真の確認
  • Split View
  • 英語学習
  • 高速ブラウジング
  • 電子書籍を読む
  • Apple Pencilを使ってPDF編集
  • Apple Pencilを使ってアイディア出し
  • Apple Pencilを使って写真に注釈を出す

その中から、重要だと思う部分をいくつか紹介していこう。

高速ブラウジング

高速ブラウジングには「検索エンジン」「RSS登録しているサイトのチェック」という2つがあるがいずれにせよ、その大画面とスペックゆえに超高速で情報を処理していくことができる。

参考→Apple信者がFeedlyに登録しているサイト7選【海外メディア含む】

電子書籍

また、電子書籍については画面が大きい方が読みやすいし、速読もしやすい。最近はKindleが無限スクロールに対応し始めたので、超効率的に書籍を読み進めていくことができる。

英語学習

英語学習においても、片側にPDFで学習したいテキストを表示させておいて、片側に辞書、などSplit Viewを活用した学習はすごく効率的だ。ライティングをするときによく使う表現をまとめたメモ帳をみながらエディタに打ち込んでもいい。

とにかく、iPhone XS Maxではできない同時作業をiPadの大画面では行う。

Apple Pencil

iPadを語る上で絶対に欠かせないのが「Apple Pencil」の存在。私はApple Pencilなしの生活は考えられないくらいにApple Pencilに日々の生活を委ねている。

今の私の部屋はApple Pencilで書き殴ったもののうち重要なものをプリントした紙で埋め尽くされている。もはや、受験生の部屋みたいだが、この前、中国人の友人を招き入れると非常に感動していた。

「これは、すごくすごく大切なことだ!やっぱり君は仕事中毒の人間だな!」と笑ってはいたが、「これはどういう意味だ?」と1つ1つ聞いてくるあたり彼も仕事人間っぽかった。

ちなみに、私は普段の生活でMacBook Proを持ち歩くことよりも、12.9インチiPad Proを持ち歩くことの方が圧倒的に多い。

上記で紹介した9つのことを外出先でも行いたいというのが理由だが、特にApple Pencilの存在はかなり大きい。私にとって、Apple PencilとiPadの組み合わせはもはや24時間体制でそばにおいておきたい存在だ。

あぁ、やっぱりiPadは最高だ・・・・

※アプリの使い分けなどについては以下の記事などを参考にして欲しい

iPad Pro最強伝説。Macを超える作業効率を可能にするアプリ11選

※こちらはApple Pencilの素晴らしさをただただ語り尽くしている記事

【レビュー】1年間Apple Pencilを使い続けた僕が気付いた5つのこと

結論

iPhone XS MaxがiPadの代わりになることは不可能だ。

なんだか全体的にiPadの素晴らしさについて語りまくるような記事になってしまった気がするが・・・それだけiPadとiPhone XS Maxでは役割が違うということなのだろう。

もし、あなたがiPhone XS MaxならiPadの代わりになるか?と考えているのであれば、やめた方がいい。

定義としては、

「ポケットに入る最大サイズのデバイスがiPhone XS Max。ただ、それだけ。」

という感じだろうか。

実際、私はiPhone XS Maxを持っているのに12.9インチiPad Proを持ち歩いている。OSが同じでも「画面サイズの大きさ」、「Apple Pencilが使えるということがもたらす作業効率性」の2つには計り知れないメリットがあるからだ。

iPhone XS Maxを買うくらいなら、「iPhone XR」と「iPad(2018)」の組み合わせを買った方がよっぽど人生が変わると思う。

2ヶ月検証したこの記事があなたの買い物術の参考になれば幸いだ。

※各製品レビューについては以下の記事にもぜひ目を通してみて欲しい

新型iPad Pro(2018)のレビューを8名分集めて分かった33のこと【11 & 12.9インチ】

iPhone XS, iPhone XS Maxのレビューを2名分集めて分かった13のこと