管理人管理人

私はずっとずっと、iPhoneでどうにか仕事ができないものか?と悩んでいた。ポケットからサッとiPhoneを取り出して、ささっと仕事ができれば仕事はさらに効率化されるし、それに、なんだかスマートでかっこいい!ずっとそう思っていた。その夢が・・・iPhone XS Maxにより叶った。今回のレビューは、iPhone XS Maxで仕事系のアプリを使ってみたという記事。[@appleshinja_com]

※完全版レビュー!これ1記事でiPhone XS Maxの全てが分かる!→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:iPhone XS Maxレビューシリーズについて

当連続レビューシリーズは7日間連続でiPhone XS Maxをレビューしていくもの。

様々なアプリを使いながらiPhone XS Maxの可能性を探っていく様子を、デメリットも含めて全て正直に書いていきたいと思っている。

ぜひ、7日間全てのレビューに目を通して頂ければ幸いだ。

1日目→iPhone XS Maxレビュー1日目「3時間使って分かった14つのこと」

2日目→iPhone XS Maxレビュー2日目「カメラ機能をiPhone 6sと高級コンデジと比較してみた」

※iPhone XS Maxは、現在、3週間待ちの状況。現在の在庫状況はこちら→ Apple公式 | Docomo公式ソフトバンク公式au

iPhone XS Maxで仕事をしてみて分かった7つのこと

まだ、iPhone XS Maxを使ってベーシックな仕事しかしていないが、明らかに仕事の質と効率が上がることを今、私は感じている。

iPhoneで仕事をする時代がクルーーーーーー!!!

1、デキスト入力を爆速で可能

まず、1つ気付いたのは、iPhone XS Maxはいつでもどこでも最高速度で文字を打ち込むことができる、最高の文字入力デバイスになることができるということだ。

こんな感じでローマ字入力する時のスピードは半端ではない。

予測変換を見ながら打ち込みまくれば、相当なスピードで入力ができる。何よりも素晴らしいのが、腰を据えて使う必要がないということ。

いついかなる場所でも、文字入力ができるというのは非常に素晴らしい。例えば、

  • 電車を待っているホームで
  • 電車の中で
  • レストランの料理を待っている間に
  • カフェで注文を待っている間に
  • 待ち合わせ場所で人を待っている間に
  • 飛行機のイミグレーションの中の行列で
  • タクシーの中で

いつでもどこでも、最高速度で文字を入力することができる。

Whenever!!!

Wherever!!!

このスタイルでの文字入力を私はiPhone 6sでも行っていたのだが、「タイプの遅延」「変換の遅延」「画面の小ささゆえのタイプミス」があった。

iPhone XS Maxではそれらのストレスはほぼ消えた。というか完全に消えた。これで・・・これでいつでもどこでも文字を狂ったように打ち込むことができる。

いやっほうぅぅぅぅぅ!!!最高すぎるぅぅぅぅぅ!!!

2、メール返信をいつでもどこでも

メールの返信だってできる。大画面なので読みやすい、打ちやすい、返信しやすい。

ファイルアプリのクオリティが上がったので添付ファイルも楽々。重要なクライアントからのメールにいつでもどこでも返信ができるというのはビジネスパーソンにとってはありがたい。

3、SNSの返信をいつでもどこでも

これぇぇぇ!!!

SNSの返信はiPadやMacでも可能だが、スマホに最適化されて作られているので、iPhoneで返信するのが一番早いしやりやすい。

LINEもFacebookも、仕事仲間とのチャットのやり取りもすべてをiPhone XS Max1つでこなせるようになったのは非常に嬉しい。

起動も爆速だし、言うことなし。

TwitterのリプなどもiPhone XS Maxで全て行なっているのだが、非常に快感。

4、画像編集をいつでもどこでも

画像編集については、賛否両論あるとは思うのだが、私はiPhone XS Maxのサイズは正義だと思う。

特に、便利だなぁと感じるのはスクリーンショットを撮影して手書きのサインを入れる時。

めちゃくちゃ操作がしやすい。友人との連絡で分かりづらいことがあれば、スクショ撮影して、手書きで注釈を入れるだけでOKだ。あぁ、これだからAppleはやめられない。

5、電子書籍をいつでもどこでも

電子書籍を読むなら明らかに大きい方が良い。その点、iPhone XS Maxのサイズは絶妙だ。

iPhone Plusシリーズを使っている人たちから、「めちゃくちゃ電子書籍読みやすいですよ!」という話を聞いてはいたのだが、本当に読みやすい。

私は活字中毒なので、「うぉぉぉ!文字ば読みたい!」と思う瞬間がよくある。そういう時にiPhone XS Maxでサッと読めるのは快感。私の読書がより捗る。

ちなみに、Kindleをこんな感じで背景黒にすれば、有機ELを楽しめる。

この黒が好き。たまらん。目が疲れづらい気がする。小さな英字も読みやすくなったし、読書好きならiPhone XS Maxの大きさは良き相棒になると思う。

6、PDF閲覧をいつでもどこでも

あぁぁぁぁぁぁ!!!

もう最高すぎるぅぅぅぅぅぅ!!!

iPhone XS Maxでは、PDFを読むのも非常に快適。ポケットに入るサイズで、PDFを集中して読めるというのはありがたい。

今までは、PDFを読むときは必ずiPadを取り出していたし、ちょっと読み返したい場合もiPhoneの小さい画面で見るのはちょっと億劫だったけど、iPhone XS Maxのサイズなら快適に読める。

PDFファイルを大量に抱えている私からすれば嬉しい。

GoodNotes4を使ってApple Pencilで手書きしたPDFファイルも、iCloud経由で同期されており、いつでもどこでも読み返しが可能。

インプットが止まらない。

7、文書入力、ブログ記事はiPhoneでほぼできる

だぁぁぁぁぁぁぁ!!!

これが、もう最高。最高すぎる。冒頭にも言ったような気がするのだが、もう一度改めてお伝えしたい。

iPhone XS Maxは文字入力デバイスになる。

iPhone XS Maxは文字入力デバイスになる。

iPhone XS Maxは文字入力デバイスになる。

3回同じことを叫びたいくらいに本気で感動している。0歳の姪っ子の耳元で囁きたいくらいに誰かに伝えたい。

iPhone XS Maxを使い始めて3日目。仕事の連絡やブログ記事などの重要な文書作成をiPhone XS Maxでかなりの部分まかなえるようになった。

画面が大きいうえに、スペックの高さゆえにタイピングの遅延もなく、快適に高速でタイピングできるため、わずか1、2分の空き時間にささっと文字を打ち込むことができる。

アプリの切り替えも爆速なので、スイスイと切り替えることができる。

(この操作がマジで快感。)

隙間時間に仕事をこなすことで、私の1日の作業効率化を最大化させることができるようになった。

これから、ブログ更新のスピードとクオリティが上がりそうだ。もっともっとタイピングができるという喜びを感じている。

仕事の連絡についても、メールやチャットアプリで速攻返信ができるし、英語で長文を書かないといけないときにも、iPhone XS Maxで下書きをバーっとやっておくだけで、かなり楽。

iPhone XS Maxで文書の下書き、大まかな構成を隙間時間に完成(およそ5、6割)

Macで修正、追記

というのがこれからの私の仕事スタイルになりそうだ。

すべての時間でApple製品に包まれる生活なんて幸せすぎる・・・

3日目総評:隙間時間の作業効率化デバイスとして歴代最高

総評としては、iPhone XS Maxは「隙間時間の作業を効率化させるデバイスとしてiPhoneの域を超えた。」と言ってもいいかもしれない。

画面サイズが大きくなるだけでやれることが一気に増えるのは、12.9インチiPad Proや27インチiMacを購入した時に確認済みだが、iPhoneでもやはり同じだった。

文字が見やすいというのもあるのだが、何よりも画面が大きくなり、ソフトウェアキーボードが大きくなり、タイピングがしやすくなったというのが素晴らしい。タイプミスも減った。

使って3日目でこのタイピングスピードなので、慣れてきた時にはさらに高速のタイピングができるようになっているだろう。

「空いた時間はiPhone Xで文字入力を行なっていますよ。」

と教えてくれた読者さんたちに本当に心の底から感謝。(こちらの記事でインタビューさせて頂いた方は私が尊敬し、敬愛するiPhoneマスターの一人)

いつでもどこでも自分を向上させるためのデバイスがポケットに入っているというのは喜びに浸りながら3日目を過ごしていきたいと思う。あぁ、iPhone XS Max最高・・・

とある読者さんから「うぉずMax」と呼ばれ始めたが改名しようかな。。

とにかく!もし、あなたがiPhone XS Maxを検討しているのであれば、店頭で「文字入力のしやすさ」「ブラウザの閲覧のしやすさ」「電子書籍の読みやすさ」などを確認してみることを強く強くオススメする。

iPhone XS Maxは、現在、3週間待ちの状況。現在の在庫状況はこちら→Apple公式 | Docomo公式ソフトバンク公式au

1日目→iPhone XS Maxレビュー1日目「3時間使って分かった14つのこと」

2日目→iPhone XS Maxレビュー2日目「カメラ機能をiPhone 6sと高級コンデジと比較してみた」

※完全版レビュー!これ1記事でiPhone XS Maxの全てが分かる!→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット