管理人管理人

Apple Watch Series 5を使い始めて5ヶ月が経過した。チタニウムの美しさについてはApple Watch Series 5のレビュー記事にてお伝えした。当記事では”美しさ”と”機能性”をもとに個人的に好きな文字盤をお伝えしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月24日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

個人的に大好きなApple Watch文字盤ランキング

Apple Watchに合うような”美しさ”と”機能性”を兼ね備えた個人的に大好きな文字盤たち。

文字盤を変えるだけでApple Watchの表情も変わるので日々がさらに楽しいものになる。

5位:アストロノミー

読者さんや家族の影響で使い始めたこの文字盤。見ているだけで地球を感じることができる。

Apple Watchの文字盤と機能 – Apple サポート

現在地をもとにして今いる場所がどれくらいで日が落ちるのが分かる。

めちゃくちゃおしゃれ。デジタルクラウンを回すと先の時間まで確認できる。こういうところにAppleの遊び心を感じる。

4位:写真

写真アプリの中に入っているアプリを自由に設定することができる。

家族の写真を設定してもいいし、自分の好きなアイドルや、アニメのキャラクターを設定してもいいだろう。

私の友人たちを見ていると自然の風景だったり、好きなアイドルを写真設定している人が多い。

手首をあげたり、画面を1度タップするだけで複数登録している写真が変わり続けるのでテンションが上がり続ける。

いつも手元に自分の大好きな写真が表示されていれば、仕事を頑張る気になる。勉強を頑張る気になる。辛いことがあっても乗り越えられる。

せっかくApple Watchを購入したのであれば、ぜひ写真の文字盤は使って欲しいと思う。

3位:カリフォルニア(円形 Ver.) ※Apple Watch Series 4以降のみ対応

美しすぎぃ!!!

後述する四角バージョンのカリフォルニアとは違い、こちらの円形バージョンは表示できるアプリが多いので、アプリを色々と表示させたい人にはオススメ。

2位:カリフォルニア(四角 Ver.) ※Apple Watch Series 4以降のみ対応

超お気に入りの文字盤。

このシンプルだけどとてつもない美しさの文字盤を表示させているだけで毎日が楽しくなる。嬉しくなる。スキップしながら駅構内を走り回ってしまいそうになる。

アプリの表示数は1つまでというシンプルさも潔さも素晴らしい。ちなみに私は「Habitify」を表示させている。

チタニウムモデルとの親和性がヤバい。

美しすぎる。

さらに!!!このカリフォルニアの文字盤にはもう1つのメリットが。それが、「常時点灯Retinaが一眼でわかるということ。

こちらが常時表示。

こちらがタップしたり、手首をあげたりして点灯させた状態。

つまり、時計をチラッと見るだけで、現在点灯しているのかどうかがすぐにわかるということ。

真っ黒の状態でも美しいし、手首を持ち上げてベージュにした状態でも美しい。かっこよすぎ・・・

ちなみに当然ではあるが、文字盤の色は自由に変えられる。

美しい文字盤を使うと日々がより楽しくなるので本当におすすめ。

※正確にはカリフォルニアだけの機能ではなく、背景を黒以外にしている際にわかりやすい機能。ただ、当記事の性質上、文字盤を紹介する記事なのでこちらで合わせて紹介。

1位:インフォグラフ ※Apple Watch Series 4以降のみ対応

Apple Watch Series 4から対応した世界最強の作業効率用の文字盤。

言わずもがな、アプリを大量に表示させることができるので時計上で必要な情報を全て得ることができる。

さらに背景を白にしておけば、前述したカリフォルニアと同じように常時点灯と点灯状態の見分けがつきやすい。

個人的には仕事中は必ずインフォグラフにしている。個人的には仕事モードの用の文字盤として使っている。一方でカリフォルニアなどの文字盤は自宅や、友人と外食中に使っている。

Apple Watchで行う仕事術については以下を参考にしてみて欲しい。

ライフハック三種の神器「Apple Watch」「Habitify」「小さな習慣」で人生が変わる。

【おすすめ設定】Apple Watchで通知をONにすべき7つのアプリ

今日のお告げ「文字盤とバンドは気分に合わせて」

私はこれまでApple Watchを作業効率用のツールとしてか捉えてこなかったのだが、Apple Watch Series 5でチタニウムモデルを購入し、さらに、文字盤が増え始めたことからいろんな文字盤を試すようになった。

その結果、Apple Watchをさらに楽しめるようになった。

その日の気分で文字盤を変えたり、バンドを変えることができる魅力がApple Watchにはある。たった1つの時計で作業を効率化させたり、気持ちを変えたり、楽しくしたりできる時代が来るなんて思いもしなかった。

Apple Watch最高すぎる。

もし、あなたがお気に入りの文字盤などがあるようであれば、ぜひその想いをコメント欄でぶちまけていただければ幸いだ。文字盤愛が強い方も読者さんには結構いる気がするので・・・

【おすすめ記事】

【最新】Apple Watch歴3年のApple信者がおすすめアプリ8選を晒してみた