管理人管理人

ただのApple信者の雑記。ただのApple信者の癖。ただのApple信者の記事。それでも私のMacは美しい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月22日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

私のMac

私が現在メインで持ち歩いて使っているのは、2016年版の13インチMacBook Pro。

このモデルは、バタフライキーボードの不良が出たため、世間的には試作機(失敗機)として捉えられがち。実際、米国では大規模な訴訟にまで発展したモデル。

さらに、私が使っているモデルはデフォルトのスペックなのでハイスペックを要するような動画編集や3D系の作業に適しているとは思えない。

主に外出先では、メール返信やブログ記事執筆や英文作成などのテキストエディタを中心として利用を行なっている。

つまり、Proモデルである必要はないとも言える。

もっと言うのであれば、自宅では27インチiMacを主に使っているため、論理的に考えれば自宅では27インチiMac。外出先では12インチMacBookを使うといった使い方をした方が軽量化されるしさらに効率的にApple製品を使うことができる。

キーボードに関しても第二世代バタフライキーボードのモデルよりも、第三世代バタフライキーボードの方が静音化されて、文字も打ちやすくなっているので2018年モデルや2019年モデルに買い替える方がいいかもしれない。

Apple製品は人気ゆえ、買取価格も高いため、今使っている2016年モデルのMacBook Proを売り払って2018年モデルあたりを整備済製品として購入すればそれほど差額は発生しない。

それでも・・・

それでも私は私のMacBook Proを使っている。重くても、パワー不足でも、キーボードが打ちづらくても。

キーボードに関していえば、私はHHKBを持ち歩いて使っている。例えその分の重量が増したとしても私はMacBook ProとHHKBを持ち歩く。

「こだわりが強いんですね。」

と言われることも多々あるし、一部分ではその通りだけど、それだけが私が私のMacBook Proを使い続けている理由ではない。

私が私のMacBook Proを使い続けているのは、

このMacBook Proを触っているからこそ、自分の想像力を掻き立てられ、作業効率を最大化し、毎日を楽しいものにさせてくれるものだから。というのを直感で感じ取っているからに過ぎない。

この感覚は不思議なものだけど、本当にそう。このMacBook Pro以外を使う気にはなれない。

例え、今、私が池に自分のMacBook Proを落として、目の前に女神様が現れて、

あなたのMacBook Proをもう一度使いたいですか?
それとも、最新版のフルカスタマイズされたMacBook Proを使いたいですか?

と、聞かれれば私は間違いなく前者を選択するだろう。

3年前。
世界を知り。ビジネスパートナーに裏切られ。
ズタボロの状態で帰国した時にApple Storeで見つけたMacBook Pro。
そのスペースグレイの美しさに全身の細胞が喜んでいるのが分かった。
すぐに購入した。

あれからこのMacBook Proとずっとずっと頑張り続けてきた。今もなお、その気持ちは変わっていない。

ただただ、美しい

だって、こんなに美しい。

傷も。

擦れも。

汚れも。

愛おしい。

狂うほどに。

好き。
大好き。
3年経過しても開ける瞬間はいまだにワクワクする。

全てが美しい。全て含めて最初から存在したかのような美しさがある。

あなたのApple製品は美しい

スペックも
重さも
問題のあるキーボードも

自分が大好きなものを使っていれば越えていける。その先にこそ”作業効率の最大化”が存在するのだと私は信じている。

それを自分の頭で、細胞の隅々まで理解することができていれば、毎年毎年新しい製品が出るたびにそわそわすることもない。ウェブ上に存在するあらゆるレビュワーさんのコンテンツを見ても購買意欲が掻き立てられることもない。

それでも私のMacは”最も”美しい。
それでも私のiPadは”最も”美しい。
それでも私のiPhoneは”最も”美しい。

そう思えることが一番大切。

自分のApple製品が大好き

毎日使いたくなる、触りたくなる

スキルや知識がどんどん向上していく

さらに、使っていたくなる

好循環がループし続けて人生がより良くなる

という法則は間違いなく成り立つ。

そう言えるような機種が見つかるように。そう言えるような機種を手にして何か素晴らしいものを創り出してもらえるように。そう言えるような機種を使い続けて毎日を楽しく過ごせるように。

これからも私はこのブログを運営していきたいと思う。

私の大好きなMacを使い続けて。