管理人管理人

ホームボタンを搭載し、比較的安価に手に入るiPhone 8だが2019年の今でも「まだ買い。」と言えるのだろうか?当記事ではスペックに的にまだまだ現役なのか?iPhone XRやiPhone XSと比較してどうなのか?ということをもとに結論を導き出している。Apple信者の結論は・・・[@appleshinja_com]

※当記事内に出てくるiPhone 8とは、iPhone 8とiPhone 8 Plusの両方を指している。その点を踏まえて読み進めていただければ幸いだ。

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

まず、結論。買うべき?買うべきではない?

私は遠回りな話は嫌いなのでまずは結論から。

2019年になってもiPhone 8は買うべき対象機種。むしろ、最新のiPhoneシリーズよりも買う価値は高い。

ということを最初の段階で強く強くお伝えしておきたい。

当記事では以下、

  1. iPhone 8のスペックについて
  2. iPhone 8とiPhone XRの比較
  3. iPhone 8とiPhone XSシリーズとの比較
  4. 買うべき人
  5. 買うべきではない人
  6. 総評

という順番でお伝えしているので、最初から最後まで目を通してみてほしい。あなたがiPhone 8を買って楽しいワクワクしたiPhoneライフを送れるか?あるいは、購入して後悔してしまうか?最後まで読んでいただければその判断ができるようになるはずだ。

公式ページの比較表は要チェック→iPhone比較ページはこちら(Apple公式)

iPhone 8のスペックはまだ通用するの?

こちらもまずは結論から。

iPhone 8のスペックは2019年になっても通用する。むしろ、オーバースペックなくらいだ。

とりあえず最新のスマホの方がいいでしょ?と考えている人はいいと思うのだが、実はそんなことはない。iPhoneのクオリティやスペックは高いので、基本的には長く愛用できるし、数年前のモデルであっても十分な性能を備えている。

その上で、あえて最新のスマホとのスペック差を挙げるとすれば、

  • チップ性能
  • カメラ性能

の2つがややスペックが違うくらいだろうか。

チップ性能に関しては、iPhoneでかなりスペックを要するゲームや、動画編集などのアプリを使わない限りは必要ない。むしろ、普段のブラウジングやSNS利用だけならオーバースペックするぐらいの性能をiPhone 8は備えている。

また、カメラ性能についてだが、これは後述の最新スマホとの比較でも言及するが、大きな違いとしては、「ボケ機能」「光学2倍ズーム(画質を落とさずにズームができる)」という2つの機能くらいしか違いはない。

そして、それらの機能もコンデジやミラーレス一眼と比べると圧倒的に質は低い。綺麗な写真を撮影したいなら、そこそこのスマホと、良いコンデジを買う方がよっぽど素晴らしい写真が撮影できる。(実際、私はいつもコンデジで撮影している)

というわけで簡単にiPhone 8のスペックについてお伝えしたところで、最新のiPhoneとiPhone 8を比較していってみよう。

比較するべきポイント【iPhone XR編】

まず、iPhone XRとiPhone 8を比較する上で欠かせない比較ポイントが、

  • ノッチ型 or ベゼルあり
  • Face ID or Touch ID
  • 多色展開 or 数色展開
  • 価格

の4つ。この4つさえ押さえておけばOKだ。(他にも細かい違いはあるが、細かすぎるので比べるまでもない)

それぞれを1つずつ比較しながら解説していこう。

1、ノッチ型 or ベゼルあり

画面が大きい方がいいのでノッチ型の方がいい!

と思っている人は多いかもしれないが、表示領域はそれほど変わらない。むしろ、注目するべきは本体ボディの大きさの違い。より小さなボディでiPhone 8 Plusを持てるようになったのがiPhone XRだと考えると分かりやすいと思う。

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone XRの実機を触って見て、一番しっくりくるサイズを選ぶのが良いだろう。

個人的には、iPhone 8のボディが好き。

2、Face ID or Touch ID

好みの問題にもよるとは思うのだが、どうしても長期的に使わないと分からない部分もあると思うので、私がiPhone XS Maxを約6ヶ月使った体験を正直にお伝えをさせていただくと・・・

Face IDは発展途上のストレスだらけの技術。Touch IDは完成されたストレスフリーの技術。

だと思っている。

Face IDは便利といえば便利なのだが、作動しない場面が多くかなりストレス。例えば、

  • マスクをしている時
  • プール上がり
  • お風呂上がり
  • 寝起き
  • 暗闇(精度が落ちる)
  • メガネ or コンタクト

さらに、顔をしっかりと向けないといけないため、満員電車で立ちながらロック解除するのに苦労したりする。Touch IDでサッとロック解除できていた人にはストレスのある場面が多くなるだろう。

新しい技術を試すこと好奇心がないのであれば、iPhone XRではなくiPhone 8の方がいいだろう。

【レビュー】Face IDは失敗作?Apple信者が伝えたい7つの真実

3、多色展開 or 数色展開

iPhone XRとiPhone 8の最も大きな違いは色の違い!!

と叫んでもいいくらい。これが最も大きな比較ポイントになるだろうと思う。iPhoneを買えば最低でも2、3年は毎日使い続けることになる。その長期間、自分がワクワクできるような色を選ぶことは最も重要だと私は信じている。

自分が気に入った最高に美しい製品を購入すれば、

毎日ワクワクした気持ちでiPhoneを使うことができる

iPhoneを触る時間が増える

新しいアプリなどをどんどん使いたくなる

自分の知識やスキルがさらに伸びていく

人生がより良くなる

これらの好循環のループが発生する。だからこそ、あなたが自分で一番気に言った最高の色、形をした、美しいiPhoneを買おう。

こちらの記事ではiPhone XRを全色レビューしているのでぜひ参考にして見てほしい→ 【辛口】iPhone XRのレビューを16名分集めてわかった123のこと

4、価格

それぞれの価格はこの記事を書いている現在、以下のようになっている。

・iPhone XR
64GB:8万4800円
128GB:9万0800円
256GB:10万1800円

・iPhone 8
64GB:67,800円
256GB:84,800円

・iPhone 8 Plus
64GB:78,800円
256GB:95,800円

256GBで比較すると、

iPhone 8とiPhone XRの価格差は、17,000円。
iPhone 8 PlusとiPhone XRの価格差は、6000円。

となっている。

これらの価格差をどう考えるかは個人によるが、ここで1つ提案をさせていただきたい。

iPhone XRを手に入れるか、iPhone 8とAirPods 16,800円(税別)を一緒に購入するかを天秤にかけた方が良い。

価格差で何を買えばより毎日の生活が幸せになるかを考えてみて欲しい。個人的にはAirPodsは全iPhoneユーザー必須だと思っているので、ぜひ手に入れて欲しいところだ。

AirPodsを使いこなすプロの意見もぜひ知っておいて欲しい。(個人的に以下の2名の方のAirPodsの使い方、考えが大好き)

プロフェッショナルのApple製品「高校生編」

プロフェッショナルのApple製品「運送ドライバー、兼事務職編」

比較するべきポイント【iPhone XSシリーズ編】

次に、iPhone XS、iPhone XS MaxとiPhone 8を比較してみよう。

と言いたいところだが・・・1つ強くお伝えしたいことがある。

iPhone XS MaxとiPhone 8の2つのモデルを比較する価値は0だ。

何も見なくていい。ネットで検索する必要もない。調べるだけ時間の無駄だ。

iPhone XSシリーズを買うくらいならiPhone 8を買った方が間違いなく幸せになれる。

基本的に、最高スペックのiPhoneは、新しいもの好き・ガジェット好きの変態が趣味として買うものであり、iPhone 8を購入検討する段階のあなたが買うべきではない。

もちろん、最新の最高スペックのiPhoneにもメリットはあるのだが・・・

  • 画面が大きい→iPadを買った方が良い
  • カメラ性能が良い→コンデジを買った方が良い
  • スペックがいい→Macを買った方が良い

ということが言えるので、iPhone XSシリーズに投資するべき価値というのは実はほとんどない。最初の数日は最高スペックのiPhoneを使う楽しみがあるかもしれないが結局はその興奮は薄れていく。お金が無駄になってしまう可能性は高い。

私はiPhone XS Maxユーザーではあるが、それは私が新しいもの好きで、新しい画面サイズで試してみたいことがあったからに過ぎない。知人には一切オススメしていない。

一応、私が書いたレビューは記事はこちら→ 【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

この記事にググッと来るものがなければ、買う必要はない。というか買ってはいけない。お金の無駄。

iPhone 8を買うべき人

私が思うべきiPhone 8を買うべき人は以下の特徴に当てはまる人たちだ。

  • 費用を抑えたい人
  • ホームボタンが欲しい人
  • Touch IDが欲しい人
  • カメラ性能はそこそこで十分な人
  • iPadやMacを所有していない人

私は特に5つ目のiPadやMacを所有していない人、に対して強く主張したいことがある。

iPhoneにお金をかけるなんてお金の浪費でしかないから、最新のiPhone XSシリーズなどではなく、現行機種でコスパの良いiPhone 8などを購入してその差額でiPadやMacを買おう。いや、買え。いえ・・・あの、買ってください。

どうしてもiPhoneばかりに目を向ける人が多いし、iPadやMacはプロの一部向けの製品だと思っている人は多いが、実際はそうではない。むしろ、MacはWindowsよりもよっぽど使いやすいし、iPadはタブレットのクオリティなら間違いなく世界一だし、iPhoneと組み合わせれば様々な連携機能で、人生が間違いなくより良くなる。

当ブログで何度も何度もお伝えしているのが、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

という大原則。私はこれらを「三種の神器」と呼んでいる。

ぜひ、あなたがもiPhoneを買い換えるならiPhone 8などのコストが抑えられる機種を選び、「iPhone XS Max」1台よりも、「iPhone 8+ iPad」という選択肢も考えてみてほしい。

Apple製品の組み合わせ術については以下の記事を要参考。

【2019】作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説|AirDrop、純正アプリなど

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

iPhone 8を買うべきではない人

  • Face IDが使いたい人
  • 最新のiPhoneで試したいことがある人

こちらに当てはまる人はほとんどいないのではないかと思うが、前者はTwitterで度々、「手汗でTouch IDが反応しづらかったのでFace IDは神です!」という声が届いたので、Face IDの方が適している人も多いのだろうと思うようになった。

私の場合は2つ目の「最新のiPhoneで試したいことがある人」に該当したので、iPhone 8ではなくiPhone XS Maxを購入した。iPhone XS Maxの大画面でサクサク仕事をこなすのは気持ちがいいし満足しているが、万人にオススメできるかどうかは微妙。

私のレビュー記事を読んで「欲しい!」と思わなければやはり最新のiPhoneシリーズを購入すべきではないと思う。

【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

総評:iPhone 8は最後のホームボタンありの名機

もし、あなたがここまでの記事を読んでもまだiPhone 8を買おうかどうか迷っているのであれば、最後に一言アドバイスをさせていただきたい。

今、購入の選択肢として挙げるべきは、iPhone 8かiPhone XR。迷ったら色で買うべし。自分が美しいと思う製品があるなら、今すぐApple Store公式ストアへ行きカートにぶち込んで購入するべきだ。

→Apple Store公式ストアへ行く

ちなみに、ちょっとだけ強めの言葉を言わせてもらうとすれば、個人的にはiPhoneを毎年買い換えるだけの人たちは、成金が全身ヴィトンで固めているようにしか見えない。

そんな人たちよりも、ボロボロのiPhoneを大切に使う苦学生や、中古のiPhone 4sを嬉しそうに使う途上国の方々の方が輝いて見える。

あなたにも、ぜひ最高の自分だけのiPhoneが見つかって欲しい。その想いでこの記事を書いた。あなたのBEST iPhoneが見つかればコメント欄などで報告いただければ幸いだ。

一緒にAppleを楽しもう!!

公式ページの比較表は要チェック→ →iPhone比較ページはこちら(Apple公式)