管理人管理人

「iPhone SE(第二世代)って本当に買いなの?」という質問をリアルの知人に決行されることが多い私。当記事ではあなたがiPhone SE(第二世代)を買うべきかどうか?を結論付けたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


5月29日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年5月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPhone SE(第二世代)を買うべき人

  • iPadの使用頻度が高い人
  • iPad miniを持っている人
  • Touch ID派の人
  • 白色のiPhoneに惹かれている
  • iPad or Macをまだ持っていない人

上記が私がiPhone SE(第二世代)を買うべきだと思うタイプの人の特徴。

以下、買うべき人の特徴をそれぞれ解説。

1、iPadの使用頻度が高い人

iPadの使用頻度が高いなら、iPhone SE(第二世代)はおすすめ。本当に心の底から。

なぜなら、iPhoneへ投じる資金を最小限にすることができ、かつ、最高スペックの製品を手に入れられるからだ。

iPhone SE(第二世代)は最新の最上機種iPhone 11 Proと同じチップ性能を備えている。

また、iPhoneへ投じる資金を最小限にすることができれば、「iPad」「Mac」「Apple Watch」「AirPods」などを購入しやすくもなる。

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」 でお伝えしているように、Apple製品の中でも「iPhone」「iPad」「Mac」の組み合わせは絶対に一度は体験しておくべき。(一度体験するとやめられなくなるが)

ちなみに、

iPadとiPhoneってできることは同じでは?
それなら大きめのiPhoneを買った方がいいのでは?

という意見も当ブログにはたまに届くが・・・

それに対する、私、そして、当ブログの読者さんたちの総意としては、

iPadで行えることはiPadで可能な限り行った方が良い。作業を圧倒的に効率化できる。

というもの。

この辺りの話については当ブログでは何度も解説してきたので、ぜひ以下の記事を参考にしてみてほしい。

【コラム】iPad不要論を全否定してみた。iPhoneと使い方は重複しないのか?

本当に必要?iPad miniはiPhoneと使い道が重複しない?

2、iPad miniを持っている人

iPad miniを持っているのであれば、普段の生活はiPad miniを使うことが多いはずなので、iPhoneの重要性はそれほど高くはない。

それであれば、iPhone SE(第二世代)を購入したほうが良い。取り回しが効くし、スペックも最高レベルだし、何より安い。

iPhone SE(第二世代)を購入して余った資金があれば、Apple WatchやAirPodsに資金を回していくほうが日々の生活は変わる。

3、Touch ID派の人

私は、iPhone SE(第二世代)を使い始めて3日ほどだが断言できる。

Touch IDの方が便利。

特に、今は新型コロナウイルスの関係でマスク着用が推奨されている店舗も多いのでFace IDは全くと言っていいほど機能していない。

Touch IDならいつでもどこでもサクサクとiPhoneを使うことができる。

4、白色のiPhoneに惹かれている

白のiPhoneに惹かれているのであれば、iPhone SE(第二世代)はかなりおすすめ、

iPhone 11にも白色はあるのだが、iPhone SE(第二世代)の小ぶりなサイズに高級感のある白がかなり映えている。めちゃくちゃかわいい。愛してる。

5、iPad or Macをまだ持っていない人

まぁ、、、当ブログではもう1,000回くらいは誇張抜きで言ってきたとは思うのだが、

iPhoneなんてどの機種でもいい。
iPhoneに資金を使うくらいであれば、iPadやMacに資金を使おう。

これが全て。

iPhoneは我々の生活を十分に変えてくれた。もし、まだあなたがiPadやMacを所有していないのであれば、ぜひ導入を積極的に検討してみて欲しい。

これまた当ブログでは何度もお伝えしていることなのだが、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

という三大原則は揺るぎない私の信念。

ぜひ、あなたもiPadやMacで色々と新しい世界を経験してみてほしい。

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

iPhone SE(第二世代)を買うべきではない人

  • iPhone 12 miniが気になる人
  • 老眼の人
  • Face ID派の人
  • iPhoneで動画を観る人
  • iPhoneで電子書籍を読む人

1、iPhone 12 miniが気になる人

確定ではないのだが、直近のApple製品の予想的中率が100%の人物がiPhone 5sくらいのサイズでベゼルレスになるiPhone 12 miniの情報をリークしている。

サイズ感はそのままだが、ベゼルレスになる点や、有機EL搭載になる点などを考慮すればiPhone SE(第二世代)の上位版と捉えることもできる。

もし、あなたがそういった最新機種に興味があるのであればiPhone 12 miniを待ってみるのはありだろう。

iPhone 12 miniの情報についてはこちら→今、iPhoneは買うな!iPhone 12を待つべき5つの理由

2、老眼の人

私の周り、そして読者さんたちの意見を統括すると、老眼で悩まれている方々はほぼ100%の確率で大きいサイズのiPhoneを好まれる。

私の両親はPlusサイズのiPhoneを使っているが、そのiPhoneすら文字を大きくして使っているようだ。

3、Face ID派の人

「手が荒れててTouch IDが反応しないんです。」
「手汗がひどくてTouch IDが反応しづらいんです。」

という方々もいるのでそういった方の場合はFace ID搭載機の方が良い。絶対に。

手が荒れてしまうお仕事をされている方もたくさんいらっしゃるので…

4、iPhoneで動画を観る人

私はiPhone SE(第二世代)を気に入って使っているが、動画を見ようとはあまり思えない。

小さすぎて見づらい。

言わずもがな、iPhoneで動画を見たい場合は大きめサイズの方が良い。ただ、個人的には「iPhone SE + iPad」の組み合わせの方がよりおすすめ。

iPadなら大画面で動画を楽しむことができる。

5、iPhoneで電子書籍を読む人

前項と同じ。

iPhone SE(第二世代)で電子書籍は・・・文字が小さすぎて読みづらすぎる。

今日のお告げ「50%の日本人におすすめ」

すべての日本人におすすめ!!!

と言いたいところなのだが、「老眼で小さいiPhoneは見づらくて使いたくない。」という方もかなりいるはずなので、個人的な感覚で言えば50%くらいの日本人にはおすすめの機種だと思う。

片手でサクサクと操作できるのは快感だし、見た目も美しい、安い、と全て兼ね備えているこの5、6年以内であれば最高の機種。

ぜひ、積極的に検討してみてほしい。

【おすすめ関連記事】

狂気に満ちたiPhone SE2レビュー「19個のメリット、デメリット」