管理人管理人

届いたでぇ!新型AirPods(2019)がキターーーーー!!!North!!!!!当記事では、1週間使ってみて分かった5つのことを”初代AirPods”と比較しながらお伝えしていきたいと思う。やっぱりAirPodsは最高。神Pods。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月21日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

開封レビュー

届いた!!!在庫切れがほとんどなのに、ヨドバシカメラさんには在庫があって翌日に届いた。

→Apple Storeの現在の在庫状況はこちら

感謝。

ヨドバシ!!!

yodobashi!!!!!!!

ぺりぺりぺりぺりペリぃぃぃぃぃ!!!

新型AirPods(2019)がNorth!!

あぁ、製品のフォントまで美しい。。

これこれ。このシンプルさ。最高。

ぷるぷるタイムっ!

ぷるぷるぷるぷるぷるぅぅぅぅぅ!!!!!!

降臨。

あぁ、美しい・・・

まずは説明書から。

びろーん。相変わらずシンプル。

いざ・・・AirPodsを取り出す刻。

色気っ!!!!!

AirPodsが呼吸してるぅぅぅあぁぁぁ!!!!!

美しい。

久々にAirPodsのペアリング設定。

接続をタップ。

たったこれだけで接続完了。これぞAppleのユーザーフレンドリー。

これからよろしく、AirPods (2019)!!

新型AirPods(2019)を1週間使って分かった5つのこと

私は初代AirPodsを約2年使い込んできたので、新型AirPods(2019)との違いについても言及していきたいと思う。

※私以外の読者さんたちから集めたレビューはこちら→ 新型AirPods 2のレビューを7名分集めて分かった59のこと

1、音質

音質については必要十分。

というか、めっちゃ綺麗。その辺の安いイヤホンより圧倒的に綺麗なことは保証できる。

ただ、初代AirPodsと比べて大幅に変わったか?と聞かれると微妙。

低音がやや響くような気がする。聴き比べてみたけど、「おぉぉ!!!!」と感動するほどの違いはない。

音質にこだわる人は音質向上を目当てに買い換えないほうがいいと思う。

※私はそこまで音質を深く聞き分けられるタイプではない点はご了承いただきたい

2、ペアリング速度

はやっ!!!!!!!!

と、私が驚いたのがこのペアリング速度。新型AirPods(2019)はチップ性能が向上したことによりデバイス間のペアリング切り替え速度が圧倒的に向上している。

私はこれまで初代AirPodsを使ってきたからこそ言えるが、このペアリング速度は圧倒的。

もちろん、私が使っている初代AirPodsが経年劣化によりペアリング速度が低下していた可能性も高いが、それにしたってかなり向上しているのは間違いない。

私は、AirPodsを

  • iPhone
  • Apple Watch
  • 12.9インチiPad Pro
  • iPad mini
  • 13インチMacBook Pro
  • 27インチiMac

の全ての機器間で縦横無尽にペアリングさせながら使うため、ペアリング速度に関しては人よりも敏感な方だと思う。

違いとしては、

初代AirPods→機器を選択してから1〜2秒後
新型AirPods(2019)→機器を選択してから0.5秒後

という感じ。

もちろん、周辺環境にも影響されるだろうし、後ろでどのようなアプリが起動しているかなどにもよるとは思うので常に同じスピードという訳ではないが、それにしたって早い。

これだけでも買ってよかったと思える。

3、ワイヤレス充電

どぉーんっ!!!

今、私はAirPowerに似た環境を構築しようとワイヤレス充電化計画を進めている。 (経緯はワイヤレス充電化計画 Vol.1「桃」を参照)

ワイヤレス充電ができるようになって感じたメリットは、

  • 帰ってきて台に乗せるだけで充電可能
  • コード周りがスッキリする
  • 充電のし忘れがなくなった

という3つ。

特にAirPodsに関しては3つ目のメリットが大きいと思う。私だけかもしれないが、AirPodsは充電もちがいいので、時々、充電をし忘れることがあった。

だが、ワイヤレス充電台に乗せるだけという手軽さから、充電をし忘れることは一切なくなった。毎日フル充電なので安心。

コード周りがスッキリしたというのも個人的には嬉しいポイント。

4、ヘイSiri

新型AirPods(2019)購入直後は、よく使っていたのだが、今ではそれほど利用頻度は高くはない。

個人的によく使うのは、

  • 掃除
  • 洗濯
  • 皿洗い中

などの手が離せないときに使うくらい。

外では、シャイな私としては使いづらい。まぁ、この辺り個人差はあるとは思うのだが・・・

せっかくヘイSiri機能があるのでしっかりと検証しながら使いこなしていきたいと思う。

5、Apple Watchとの連携が神

私は、「AirPods + Apple Watch + Apple Music」の組み合わせを当ブログでおすすめしまくっている。

【完全解説】Apple Music+ Apple Watch + AirPodsの設定・使い方

新型AirPods(2019)を購入してその想いがさらに強くなった。

音楽を聴くために、ポケットからAirPodsを取り出す。耳にサッと装着して、Apple Watchで爆速ペアリング。音楽を楽しむ。

という感じで日々の音楽ライフがさらに楽しいものになった。

音楽を聴くために。
音楽を楽しむために。
音楽を身につけるために。

「AirPods + Apple Watch + Apple Music」の組み合わせは本当におすすめ。

初代AirPodsから買い換える価値はあるのか?

私が思うに、初代AirPodsから買い換えるべきだと思う人は、

  • ペアリング速度の遅さが気になってきた人
  • ワイヤレス充電を使ってみたい人

の2タイプの人たち。

ヘイSiriや、音質向上を重要視する人たちがいることを、私もわかっているが、私自身、それらの性能差について大きく感動はしていないので、ヘイSiriや音質目当てに購入することはあまりおすすめできない。

私のようにワイヤレス充電を使ってみたい人や、ペアリング速度の遅さが気になる人たちにはおすすめできる。とは言っても、買い換えたからといって生活が激変するものではないと思う。

この辺り、かなり個人差があるので、私だけのレビューではなく、以下の記事内で紹介している当ブログ読者さんたちのレビューも参考にしてみてほしい。

新型AirPods 2のレビューを7名分集めて分かった59のこと

総評レビュー「AirPodsはAirPods」

正直言って、新型AirPods(2019)は劇的に進化したか?と言われれば微妙なところはある。でも、それは初代AirPodsのクオリティが素晴らしかったからこそ、そう思うのだろう。

初代AirPodsのクオリティを2年前に出していたことが素晴らしい。ポケットに入る無線イヤホンで、かつ、どの機器からも切り替えをサクサク行えるなんて今までになかった。

Appleだからこそ、全ての機器で連携させるようなOSの開発はできるし、それに対応したハードウェアを考案することもできる。

やはり製品を組み合わせればAppleは最強のガジェット企業だと改めて関心。

AirPodsはAirPods。

新型AirPods(2019)に革新的な機能がある訳ではないが、ペアリング速度を上げたい方や、ワイヤレス充電に興味がある方は、一度手にとってみてはいかがだろうか?

また、今現在、初代AirPodsを使っている人におすすめしたいのは、その初代AirPodsを近しい人にプレゼントすること。プレゼントしたその日から毎日にようにつけてくれているのを見るとこちらまで嬉しくなる。 

誰でも、使い始めたその日から音楽を身につけることができる。

やはりAirPodsは神Pods。

→Apple Storeの現在の在庫状況はこちら