管理人管理人

iPhone SEはAppleのホームページから姿を消した。このまま歴史からも消される可能性は高い。しかし、3大キャリア含めSIM業者はiPhone SEを継続販売している。それらのiPhone SEを2019年に買うのはありだろうか?Apple信者の私の結論は・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月22日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

【結論】まだ、iPhone SEは買いなのか?

私はダラダラと話すのは嫌いなので、まずは最初に結論を。

2019年にiPhone SEを買うのはアリ!むしろ、買うべき!!

と、強く主張してもいいと思っているくらい私はiPhone SEをオススメできる。

その理由を当記事では1つずつ解説していくが、最初にあなたに言えることは、「iPhone SEこそ最高の片手持ちiPhone」だと信じて使い続けているユーザーが無数にいるということだ。

当ブログにも「iPhone SE最高!」という声が継続的に届いているのが何よりの証拠。

私はAppleが大好きではあるが、最新製品であっても、「この製品は買うべきではない。失敗作。」と当ブログで正直に伝えるようにしている。だから、信じてほしい。

2019年にiPhone SEはまだまだ買い、だ。

それらの理由を、まずは「購入前に知っておくべき3つのこと」と、「購入すべき5つの理由」に分けてiPhone SEを取り巻く最新事情をお伝えしていこう。(これを知っておかないと、iPhone SEを買ってから死ぬほど後悔するので要注意)

購入前に絶対に知っておくべき3つのこと

iPhone SE(2017年版)を買う前にこれら3つの情報だけはぜっっっっったいに抑えておこう。

1、OSのアップデート事情

2019年の1月に以下のようなニュースがApple系のメディア群を騒がせた。

AppleはiPhone SEのアップデートを2019年に打ち切るかもしれない。

このニュースを見てドキッとする方もいるかもしれないが、安心してほしい。この可能性は非常に低い。フェイクニュースでほぼ間違いないだろう。(あくまでも個人の見解であることはご了承いただきたい)

現状、iPhone SEをほぼ同時期に生産されたiPhone 6sはまだまだインドで生産中、かつiPhone SEは最近、アメリカのクリアランスセールで再発売された後に速攻で売り切れる人気っぷり。訴訟大国アメリカで販売後にOSを打ち切るなんてことをするはずがない。

iPhone SEについて調べるとOSのアップデートに関するネガティブな情報が散見されるがこれについてはあまり気にしないでいいと言えるだろう。

フェイクニュースの詳細はこちら→ 【毎日更新リンゴの木】1分で読める!本日のAppleニュース&おすすめアプリ|212日目

2、スペック的に問題ないのか?

iPhone SEってスペック的には問題ないの?

と、あなたは思ってしまうかもしれないが、私から言えることはただ1つ。全く問題ない。

当ブログの読者さんの方から協力をいただいた以下の動画を見てみて欲しい。iPhone SEのカメラ起動のスピードだ。

2017年から利用されているとのことなので、最低でも1年半くらいは利用されていると思うのだが、全く問題なく動作しているようだ。

そもそも、iPhoneのスペックなんてそこそこでいい。高度な仕事をするわけではないのだから、それなりに動けばいいわけだ。

2019年になってもiPhone SEの動作は全く問題ないと言えるだろう。(そもそもiPhone SE発売直後に発売されたiPhone 7がまだApple Storeでも取り扱いがあるのだから、その年代のiPhoneがまだまだ現役であることに議論の余地はない)

3、キャリアに騙されていないか?

これだけは1つ注意しておいて欲しい。

iPhone SEはApple Storeでは手に入らないため、入手するには、3大キャリア(au, docomo, SoftBank)か、SIM業者(UQモバイル・ワイモバイル)から購入するしか方法がない。

そうなると、必然的に各社が提供する「実質○○円!」というやや誇張されすぎなキャンペーンという名の悪質な売り込みに騙される可能性もある。

iPhone SEの単体料金だけではなく、長期的にみた通信料金や解約時の料金なども含めてiPhone SEの購入を検討してみて欲しい。

※ちなみに私が2年ほど愛用しているのはUQモバイル。はっきり言って最強のSIM業者→ 【2019最新】UQモバイルでおすすめのプランはどれ?通信速度は遅いの?

※この記事を書いている2019年2月現在、リサーチを繰り返すと、UQモバイルはiPhone SEの入荷待ち、ワイモバイルは特定の色のみ販売。という感じなので、厳密には購入の選択肢は3大キャリアのみとなっている。

2019年にiPhone SEがまだ買いな5つの理由

では、ここからはiPhone SEを買うべき5つの理由からお伝えしていこう。

あなたの疑問に全て答えられるように1つずつ丁寧に解説していくので紹介するデータなども含めて購入前にしっかりと読み進めて欲しい。(後悔しない買い物をするために)

1、スペック的に全く問題はないから

前述したように、スペック的には全く問題ない。正確には、「iPhoneは最新のiPhone XSシリーズのような高スペックは必要ない。むしろ、iPhone SEくらいのスペックでちょうどいい。」と、私は思っている。

通常のSNS利用や、ブラウジングや動画視聴に関しては本当に全く問題ない。

ただ、最新のiPhone XSなどとiPhone SEが唯一違う点が「カメラ機能」だ。

最新のiPhoneのカメラは、

  • ボケ機能あり
  • 夜景も綺麗に撮影できる
  • 光学2倍ズーム対応(機種による)

などのメリットがあるため、iPhoneをカメラ用途でよく使う人であれば、iPhone SEではなく他の最新機種を検討したほうがいいかもしれない。

逆に、普段からコンデジやミラーレスなどを使っている人たちには、最新のiPhoneのカメラ性能はそれほど必要ないだろう。

ただし!iPhone SEのカメラ性能やその他のスペックはそれほど劣るものではない。ベゼルありの最新iPhoneのiPhone 8と比較すると、

iPhone SE (2017年版)

  • ディスプレイ横幅58.6mm
  • A9チップ
  • カメラ背面1200万画素、全面120万画素
  • 防水非対応
  • FeliCa非対応
  • イヤホンジャックあり

iPhone 8

  • ディスプレイ横幅67.3mm
  • A11チップ
  • カメラ背面1200万画素、全面700万画素
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • イヤホンジャックなし

と、なっている。多少チップ性能がいいだけでそれほど違いはない。繰り返しにはなるがスペック的にはそれほど問題がないことを知っておいて欲しい。

2、寿命があと3年以上あるから

OSのアップデート的な話で考えるとiPhone SEを2019年に購入したとして、寿命は最低でも約3年以上と考えるといいと思われる。その理由を以下、解説していこう。

2013年9月20日に発売されたiPhone 5sが2018年6月のOSアップデート発表時にも、サポート対象になっていたことから、現時点での最大サポート年数は5年だと分かる。

対して、iPhone SEは2016年3月31日に発売された。そこから5年のサポート年数を考えると2021年まではサポートがされると考えることもできる。2022年までは利用できる。

つまり、2019年時点でのOSサポートの観点からみたiPhone SEの寿命は約3年〜4年。ということになる。

この寿命換算に関してはちょうど良い数値だ。実際、iPhoneは使い始めて3年目あたりからやや動作が厳しくなってくる。4年目になると「あぁ、そろそろ買い換えたいなぁ。」と思う人が多い。

そう考えると、あと3、4年使うことを想定してiPhone SE(2017年版)を購入するのは良い判断だとも言えるだろう。旧型の機種だからと言って、長く使えないわけではない。

Appleは可能な限りiPhoneのOSサポートを続ける姿勢を持っているのでその点は安心して使っていける。(実際、2018年のアップデートでは旧型の機種に対して動作を高速化させるアップデートが行われた)

3、最新iPhoneを買ってもどーせスペックを持て余すから

最新のiPhoneなんて必要ない。それなら、iPadやMacを買ったほうが絶対にいい。

というのが当ブログの理念。この理念の元、当ブログは始まったと言ってもいいほどだ。それは2019年になった今でも変わっていない。

あなたがiPhoneで行うことはなんだろうか?もう一度考え直して欲しい。

  • SNS返信、閲覧
  • ブラウジング
  • 動画視聴
  • 音楽を聴く
  • 予定管理
  • 電話
  • 写真撮影

これらがほとんどを占めるのではないだろうか?

では、これらの操作にスペックは必要だろうか?

絶対にありえない。スペックなんて、もはや4、5年前に発売されたiPhoneで十分すぎるほどだ。だからこそ、最新のiPhoneではなく、十分なスペックをもつiPhone SEを買うことは非常に良い判断になると言える。

個人的には、あなたにはiPhoneにお金をかけるのではなく、iPadやMacへ自己投資だと思って資金を使って欲しい。当ブログではiPhone・iPad・Macを三種の神器と定義して3つ揃えた時の神連携機能をオススメしている。

三種の神器については詳しくはこちらで解説している→ Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

※一部のゲームは超ハイスペックな性能を必要とするものもあるようだ。私はそういったゲームを一切やらないので、ゲームとスペックの動作に関する体感差をお伝えすることができない。その点はご了承いただきたい。

4、片手持ちiPhone唯一の選択肢だから

今、現在、片手持ちiPhoneはiPhone SEのみだ。

日本人の多くが慣れ親しんでいるフリック入力は両手ではなく片手で行う人も多い。そのことからもiPhoneは大型ではなく、小型を好む人が多い。

そう考えると、「iPhone SEは片手持ちで操作できる唯一無二のiPhone」と定義することもできる。

現状、iPhone SE以外に小型なiPhoneな存在しないのだから、片手iPhoneが欲しい人にとっては唯一の選択肢。スペック的にも問題はないのだから、必然的に購入検討対象になるのは当然だろう。

5、安く手に入るから

iPhone SEはApple Storeで販売されていた時から最も安いiPhoneとして販売されていた、が2019年現時点では3大キャリアと、UQモバイル・ワイモバイルが様々なキャンペーンを行なって販売をしている。

3大キャリアの料金プランはこちらをチェック→ Docomo公式ソフトバンク公式au

一体どのキャリアで買えばいいのか?

と悩むところではあるが、2019年2月時点の状況でいえば、

  • 3大キャリア→品揃え豊富
  • UQモバイル→入荷待ち
  • ワイモバイル→シルバーとスペースグレイが入荷待ち

という状態だ。

そう考えると選択肢は3大キャリアか、ワイモバイルのゴールド、ローズゴールドのみの選択肢となる。

参考までにワイモバイルの価格を調べてみると、128GBのiPhone SEは、57,564円にて販売されている。この価格は最新のiPhoneシリーズと比較するとほぼ50%オフに近い。

→ワイモバイルの現在の在庫状況を確認する【Y!mobile公式】

iPhone XSシリーズなどは、一部のApple信者用の高すぎるスマホだし、90%以上の人々には必要のないものだ。もはや、ハイスペックすぎる。

iPhone SEの価格と性能こそ、多くの人にとって最適なものであるように私は思っている。だからこそ、冒頭で「買うべき!」と強くお伝えさせていただいた。オーバースペックなiPhoneにお金をつぎ込むのはどう考えても論理的な買い物だとは思えない。

私がApple製品を今何も持っていなければ、間違いなくiPhone XSシリーズではなく、iPhone SE(2017)とiPad(2018)とApple Pencilをセットで買う。Apple製品は組み合わせて使って初めてその効果を発揮するからだ。

私の信念として、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

というものがある。これらは、手前味噌ではあるが、多くの人に賛同していただいているため、Apple製品を使う上での真理と言ってもいいのでは?と最近は思い始めた。

もし、あなたがiPhone SE(2017)を購入検討しているのであれば、ぜひ「iPhone SE + iPad」などの組み合わせも検討してみて欲しい。本当に人生が変わる。

【2019】最新のApple製品を全比較!組み合わせ完全ガイド※14,000文字超

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

iPhone SEを買うべき人

私が思うiPhone SEを買うべき人はこんな人たち。

  • iPhoneで特別な仕事、作業をしない人
  • iPhoneを安く買い換えたい人
  • 片手iPhoneが欲しい人
  • キャリアの料金体系を完璧に把握できる人

特に4つ目は注意してほしい。

前述した通り、現在UQモバイルではiPhone SEの在庫がなく、ワイモバイルではシルバーとスペースグレイの人気色が売り切れ状態。そのため選択の余地は、ほぼ3大キャリアのみとなる。

そうなってくると、「実質○○円」というキャンペーンを見比べる必要がある。

3大キャリアは家族割や長期割などを使えばお得だが、それらの割引を使わないとUQモバイルなどの格安SIM業者と比べれば、長期的に使えば使うほど損になってしまう。

つまり、

  • 3大キャリアの割引プランを完全把握する
  • 3大キャリアと格安SIM業者を比較する

という2つが必須になる。これらを行うのが苦手な方はiPhone SEを買うのは3大キャリアではなく、中古ショップやオークションで買う方がいいかもしれない。

iPhone SE(2017)本体は名機なのに入手経路が限られるのは本当に残念でならない。

私が愛用しているUQモバイルの通信料金は本当に安い→
→最安値プランの料金はこちら【UQモバイル公式】

iPhone SE2を買うべきでない人

  • iPhoneをカメラ用途で使いたい人
  • 3大キャリアのiPhone価格を自分で比較できない人

これら2つのいずれかにでも当てはまる人にはiPhone SE(2017)の購入はあまりお勧めできない。

前述したように、iPhone SEの入手経路はほぼ3大キャリアに限られるため、3大キャリアの割引プランなどを比較する必要がある。

3大キャリアの料金プランはこちらをチェック→ Docomo公式ソフトバンク公式au

ちなみに私は携帯会社の料金を比べるのがめちゃくちゃ苦手。

また、iPhoneをカメラ用途で購入するのであれば、ボケも綺麗に撮影できるような、iPhone XRや夜景も撮影できるiPhone XSシリーズも購入検討対象に入れると良いだろう。

【辛口】iPhone XRのレビューを16名分集めてわかった123のこと

iPhone XS, iPhone XS Maxのレビューを3名分集めて分かった20のこと

補足:iPhone SE2の発売は絶望的?

あまり言いたくはないのだが、iPhone SE2が発売される可能性はほぼ0に近いと思う。

AppleがiPhone SEを販売停止、製造中止したことからも、後継機を作る可能性は考えづらい。

また、iPhone SE2を3年間ずっと待っていた私からすれば、発売されないと思って行動することをオススメしたい。

ずっと待っているとストレスが溜まるし、Appleイベントのたびに発表されない絶望がたまり続ける。

私がどれだけ絶望していたかは以下の記事を見ていただければ分かるはずだ。

【確定版】絶望?2018年WWDCで発表された製品まとめ ※コメント全開放中

もし、あなたがiPhone SE2を待っているなら、初代iPhone SEを購入するか、他のiPhoneに目を向けることを強く強くオススメする。

総評:購入するならお早めに。

この1週間、iPhone SEの記事を書くためにリサーチを重ねた結果、

購入するなら早い方がいいかも・・・

と、思うようになった。

なぜなら、

  • UQモバイルでは取り扱いがない
  • ワイモバイルでは色の選択肢が少ない
  • 3大キャリアでは扱いがあるが通信料金を考えると微妙

というiPhone SE(2017)の現在の状況が明らかになったからだ。入荷もいつになるか分からないので欲しい場合は早めに入手しておいた方が良い。

また、個人的には3大キャリアでの購入は多くの人にはオススメできないと思っている。

長期的には割高になりやすい通信料金を考えて買うのであれば、3大キャリアもありかもしれないが、もし、通信料金を安くしつつiPhoneの買い替えを考えているのであれば、iPhone XRかiPhone 8とUQモバイルの組み合わせも検討する価値はあるように思う。

特に以下の記事で紹介しているように、iPhone XRの人気と性能の良さはぶっちぎり。

【辛口】iPhone XRのレビューを16名分集めてわかった123のこと

当ブログの読者さんはSIMフリーのiPhone XRとUQモバイルなどの格安SIM業者と使っている人が多い。

ちなみに、余談ではあるが、私が愛しているiPhone XS Maxに興味があれば以下のレビューもぜひ読んでみて欲しい。

【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

では最後に。

色々と書いてきたが、薄型、小型のiPhoneとしてiPhone SEは完璧に計算されて作られている最高のiPhoneなので、今、手に入れるのも素晴らしい選択の1つだと私は信じている。というか、購入されたならぜひレビューを聞かせて欲しい。

iPhone SE2の販売の望み薄からiPhone XS Maxの購入へと逃げた私に、あなたのiPhone SE愛をぶつけて欲しい。

当記事があなたのiPhoneライフの一助になれば幸いだ。

3大キャリアの料金プランはこちらをチェック→ Docomo公式ソフトバンク公式au